ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

そして今日も飲んでしまう自分を許す

 

 

きのうとそんな変わらない今日。

 

仕事をしてるフリからのザビ散歩〜桜んボ。

 

ドリンクメニューが大幅に変わった。

 

ということでまずはブラウマイスターからバトンタッチされたブルックリン・ラガー。

 

 

正直、「アメリカビールだろ」と甘く見ていた。(実はオイラはアメリカ文化を低く見てるところがある)

 

ゴメン。いや、これ大したビールだわ(笑)

 

香りはホップが効いて芳醇。味はラガーを名乗るだけのことはある苦み走った美味さ。

 

日本のビールも昔(昭和40年代)は苦かったはずなんだけどなあ、と常々思ってたので、巡り会えてうれしかった。(子供の頃、いたずらで舐めた記憶なんで定かではないけど)

 

キリンクラシックラガーでも苦味と旨味が足りない、というかたにゼヒ試してもらいたい。

 

 

「ザビさん好みのメニューでしょ」と花子さんに言われたが、たしかに新しい酒もメニューの書き方もオイラ好み。

 

酒と割り物を組み合わせ表記にしたのは実にわかりやすい。(前のメニューは文字は小さいし、システマティックじゃないので、どこに何が書いてあるのか、オイラにはすごくわかりにくかった)

 

 

ということで、気になったアーティザン・カクテルからスパイシーチェッロ。

 

たしかに辛いw おっしゃるとおり食中酒にもいい。

 

唐辛子などを漬けてベース酒を作る自家製。

 

「次の仕込みではもっと辛くします」と花子さんが笑ってたが、フツーのお客さん付いてこれるのか?(笑)

 

シメの一杯は、「そうだろうと思った」と言われたとおり余市で。

 

 

「今日はどれを頼んでもザビさんが一番乗りですw」と言われたとおり封切り。

 

あー、去年の蒸留所見学を思い出す味だ。

 

スコッチ、とりわけハイランドのシングルモルトを想起させる味わい。

 

マッサンこと竹鶴政孝が目指してたウイスキーはやはりイイネ。

 

余市蒸留所の売店でしか売ってないピーティ&ソルティがまた飲みたくなった。北海道出張仕事お願いします。。。

 

ま、それまでは、非常に味が近いこの余市で楽しむことにしよう。

 

ということで、家に戻って晩飯はポークソテー(自分焼き)、阪神vs巨人戦、捜査一課9係。

 

グダーっと過ごす。

 

きのうのGLIM SPANKYがけっこう好評だったので、今日も調子に乗ってシメ曲は最近のお気に入りから。

 

第2の大泉洋になれるか道産子ローカルタレント・ウエスギ専務でイエス!ソウルミュージック 。

 

もろにジェームス・ブラウン、モータウン・サウンド、ウルフルズ系。ダンスステップもお見事。

 

聴いてるだけで、やっぱ人生って楽しいよな、という気になれる歌だ。

 

 

 

χανι@69.6kg (↓↓↓これのせいで、体重増えた)

 

| - | 23:59 | comments(0) | - |







さよならマイスター、好きよキャプテン

 

 

昼は仕事をしてるフリ。

 

夕方前にザビ散歩からの桜んボ。

 

軽く飲むか、と思ったら、キノピーから、「今日でブラウ・マイスターが終わり」と告げられる。

 

じゃあ、お別れの一杯にするかと思ったら、

 

 

「ごめん、これしかなかった」(^^ゞ

 

ま、おかげであと何か飲めるなw

 

ブラウ・マイスターはガチッとしたコクと苦味があって好きだったけどね。

 

ということで、残りの1杯は、ラム・ジンジャー。

 

 

さすが、コダマ君が作ると見映えがいいし、美味い。

 

辛口の自家製ジンジャーエールもさすがだし、最初のフレバーと後味にキャプテン・モルガンのバニラ&スパイスが効いてくる。

 

これは傑作だと思うぞ。

 

そもそもなんで飲みつけないラム・ジンジャーにしたかというと、ステマかもしれんのだが、ロッテアイスの爽のジンジャー味が出て、これと酒を混ぜると美味い、というネット記事を読んだのだ。

 

爽+ジンジャーエールでシャンディガフとか、ラム酒(特にキャプテンモルガン)と合わせると悪魔の味とか書いてあったw

 

で、アイスはいらんので、キャプテンモルガン+自家製ジンジャーエールなら絶対に美味いはずと想像したのだ。

 

ともあれ、グランドメニューに入れてもらっても恥ずかしくない味だと思う。

 

あとはミサトさんと花子祭りの席の場所を確定させて準備はほぼ完了。

 

家帰って、晩飯はコロッケ。阪神vs巨人戦見て、CRISIS見て、って感じ。

 

CRISISは対テロを扱う警察モノだが、荒唐無稽なようで妙にリアリティがある。

 

今回のテロ集団はコンピュータ知識だけでなく武装訓練もした18歳以下の少年たちという設定。

 

先日の英国マンチェスターのライブ会場でのテロとか、中核派の大坂容疑者らしい人物が45年を経て捕まったりとか、テロ等準備罪の衆議院通過とか、時代はやはり動いているのかもしれない。

 

現実とドラマの区別はあるけど、関連がないわけでもないだろう。

 

もっとも、日本でも中核派や革マル派は、オイラが子どもの頃、しょっちゅうテロだ内ゲバだと暴れてたわけで、いつの時代もテロの脅威はあるわけだ。

 

まあオイラの思いは、今日を大切に生きるということと、永遠なんて望まないので100年このまま幸せな日本であってほしいということだ。

 

ということで今日のシメの曲は、「好きよキャプテン」でも「ザビエルの恋」でもなくて、最近お気に入りのGLIM SPANKYで「美しい棘」。

 

なんとなく、ブリグリとかユーミンとかsuperflyとか椎名林檎を思い出すが、一番似てるのは「吉田拓郎」だと思うw

 

そんなカンジが好きな人にぜひ。

 

 

 

χανι@68.9kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







58歳の平均余命

 

 

どこぞの議員先生が「(がん患者は)働かなければいいんだよ」と言ったとかで、ちょっとした騒ぎになってお詫びしてた。

 

患者や元患者を傷つけるとかいう話になってるが、元患者のオイラはこういうの全然気にならないので、別にいいじゃんと思っている。

 

できりゃ働かないでグータラしてたいしなぁ(^^ゞ

 

そもそも議員だろうが誰だろうが人様が何言っても、自分は自分だからまったく関係ない話だと思うんだが。

 

みんなは議員さんに言われて傷ついたりするのか?

 

そういう人はネットとかSNSとか絶対やらないほうがいいと思うぞ。

 

もちろん、政治利用でそういう話を取り上げるのは策略だから構わないが、一般人が巻き込まれてもひとつも得にならないから。

 

それより、シドーだよ、シドー。中村獅童。

 

オイラと同じ肺腺がんステージ1A。健康診断で見つかったって。

 

やっぱり受けよう健康診断。

 

ステージ1Aなら切除すればOK。すぐ仕事するシドーはたぶん内視鏡手術だろうな。

 

大丈夫だと自身に重ねて信じてるが、5年後生存率80%だからね。

 

万一、というか「五に一」があるからね。正直ビビリましたよ、そりゃ。

 

それと、今日の医療バラエティで俳優の布施博が出てたけど、こんだけヒドイ不摂生と検査数値はないなw。

 

肝臓の値はオイラの数倍あったぞ。それにCEAも7.2とか、もしかして癌あるの?って値だし。
 

毎日のように酔いつぶれて、ヘビースモーカー。ある意味、ここまで自分はひどくないぞと安心させてくれる存在かもw

 

オイラと同じ58歳。このままだと平均余命8年とか言われてた。

 

人生楽しみながら少しでも長生きしてくださいね。

 

というわけで、先日の血液検査の結果。

 

2017年

5

4月 3月 2月 標準値
GOT 23 29 26 26 10-40
GPT 25 33 27 27 5-45
γGTP 168 255 168 215 < 80
尿酸 4.5 5.9 5.2 5.7 3.6-7.0
HDLコレステロール 58 60 62 60 10-80
LDLコレステロール 153 162 135 155 70-139
中性脂肪 227 222 140 232 50-149
CEA腫瘍マーカー

-

1.4 - - <5

(赤系肝臓、緑系内臓脂肪、尿酸=痛風)

 

4月よりは少し戻った。

 

尿酸値が下がりすぎたくらいなので、痛風系のクスリを減らして、脂肪対策のクスリを少しいじろうかと良子先生と相談。

 

良子先生からは、あとは園児だよ、と成績のよかった3月の幼稚園遠足撮影を取り上げられたが。。。

 

 

そうそう園児と言えば、きのうのやきとりザビatふもとっぱらは、姫様の招待だった。

 

焼鳥がおいしいとお代わりを所望された。ありがたき幸せ。

 

今日は3日後にせまった花子祭りの最終準備など。

 

おかげさまで出席表明をたくさんいただいて締め切らせてもらった。感謝。

 

食い物ネタがないので、きのうの帰りに足柄SAのマックで買った、裏ダブルチーズバーガーでも載せておく。

 

 

何でも「裏」を付けりゃいいってもんじゃないが、好きなダブチーにガーリック&チリソースなので、これはザビッシュだろうと購入。

 

結構期待通りのニンニク臭と辛さ。410円の価値あるかも。

 

こんなもんばかり食ってると余命が縮みそうだが、たまになら精神的に余命が伸びるんじゃないか?(ウソです)

 

ちなみに、58歳の平均余命は25.27歳 (H27年度厚労省生命表より)

 

あと25年は統計的に生きられるというか、25年経済的になんとかしないといけないというか。

 

いずれにしても、25年後には貴女とさよならしてる確率が高いわけでイヤだな(^^ゞ

 

先日、幼稚園と中学でいっしょだった同期の女性が亡くなったと同窓会から連絡があった。

 

彼女と会ったのは、もう10年以上前だったかなあ。オイラのこと覚えてないと言ってたけど、オイラは覚えていたよ。

 

ご冥福をお祈りします。

 

そして、オイラは明日も粛々と生きていく。それだけだよ。

 

 

χανι@69.1kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







富士宮人にはこの景色が当たり前なんだぜ

 

 

フェイスブックには先行案内したが、今日は富士宮の先のふもとっぱらというところに行ってきた。

 

アザーガートのdaisukeさんファミリーが泊まり込みキャンプをするってんで、オイラは日帰り参戦。

 

午前中にレバー類を仕込んで、昼は景気づけに桜んボでペペロンチーノを食って、ザビQで2時間で到着。

 

向かいのNブチさんはここ、ふもとっぱらで10万人ライブをやって伝説となったが、オイラはここで粛々と焼鳥を焼いて伝説となるんだw

 

 

それにしても快晴。名前通りの大はらっぱ。

 

いやあ、富士山がスゴイ。静岡や山梨の人は富士山が目の前にあって当たり前だろうが、東京人には衝撃の景観である。

 

東京は暑々だったが、こちらは標高も高く、エアコン状態。夜は寒くて息が白くなった。

 

 

ともあれ、昼のうちは軽く飲む。

 

 

ベースキャンプはこんな感じ。

 

 

daisukeさんとは偶然Tシャツがいっしょ(^^ゞ

 

あまりも富士山がスゴすぎて、背景板に描いたかのよう。

 

銭湯で撮ったのか?というジョークもw

 

料理は、帝王カズキングとアザーガートのコスちゃんが用意周到。

 

 

ローストビーフとかマグロたたきとか昨日釣ってきたアオリイカとか炊き込みご飯が出てくる。

 

オイラは夕方から焼鳥。

 

なんと炭火を用意してくれてたので、久しぶりに本格的。

 

しかし、鉄橋持ってこなかった。網ではくっついて焼けない、なんて話をしてたら、どこからか鉄材を持ってきた人がいる(笑)

 

 

ということでめでたく、やきとりザビ@ふもとっぱら

 

炭火を想定してなかったんで、串打ちが雑で焼きづらかったり、塩瓶ひっくり返して塩不足になったり、火加減・焼き加減が難しかったりで、ベストとは言えないが皆さんに喜んでもらえてよかった。

 

 

脂が乗ってた皮が今日は一番うまかったな。

 

 

あと、今まで捨ててたハツとレバーの間のつなぎを試してみたら、かなり美味かった。これもこれからレパートリーにしよう。

 

夜の部は夜の部で楽しい。

 

 

やっと、daisukeさんとコスちゃんが「特訓合宿」らしく演奏を始める。

 

 

が、きのうのイカ釣りから先程の炊き込みご飯まで、全力を尽くし、酒も大いにあおったコスちゃんがベース弾きながら逝くw

 

 

ので、あとはdaisukeさんのソロ。

 

アザーガートヒット曲?集。 ラス前に雨々の「ザビエルの恋」、大ラスはレインマンの「夢をみるには」で見事に締まった。

 

オイラはせっかく暗くて空気のキレイなところにきたので、天体写真チャレンジ。

 

 

でも、暗すぎてフォーカスが取れなかった。この辺は課題。

 

雲もかなり出てたので、今日のところは練習ということで。

 

何にせよ、相当楽しかった。

 

せんきゅーまいふれん!

 

 

 

χανι@68.9kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







紫の雨

 

 

昼は築地に鶏肉の買い出し。宮川食鳥鶏卵。少し早めに行ったのが功を奏したかスムーズに購入。

 

 

あした、かわいい姫様のお許しが出たので富士の方で焼いてこようと思っているのさ。

 

 

4品中3品はさっきまでに仕込み完了。レバーは特に鮮度を保ちたいので、明日出発直前に仕込むことにしている。

 

買い出しのあとは昼メシ代わりに桜んボで飲み。

 

 

肴というか昼メシはアヒージョ。

 

チーフが魔法の粉で辛くしてたが、やっぱこの唐辛子は美味い。

 

ただ、チーフに言わせると、赤くなるのが気に食わん、らしい。

 

料理人としては、見た目変わらずにしっかり辛いというのが綺麗ということだろう。

 

なんかスイスイ飲んでしまい、いささか酔う。

 

アチイので夏っぽくモヒートを頼んでみたが、さらにもう一刺激欲しくて、GET27を15ml追加。

 

 

フレッシュミントの良さも失わず、歯磨き粉のような味と香りと色を少しだけ追加。

 

15-20mlがちょうどいい。それ以上だとフレッシュミントが死ぬ。

 

花子さんも休憩行ったし、適当に切り上げようと思ったのだが、なぜか頭の中でプリンスのパープルレインがリピート。

 

雨T着てたせいもある。

 

それで、モトエさんとレシピを調整しながら、マサ君にカクテルのパープルレインを作ってもらう。(そういうカクテルがちゃんとある)

 

なかなかきれいな紫が出ずに、ご苦労をかけてしまったようだ。恐縮。

 

 

ライティングなどしながら、撮影に興じるオイラ。

 

 

マサ君も悔しいらしいので、今後の研究課題ということにする。

 

ただ、味はベースがジンなんだけど、それが生きてるし、クランベリー、レモン、BOLSブルーが調和して美味い。

 

あとは、ブラック・レインが、ブラックサンブーカ+スパークリングなので、オイラの頭の中には、パープルレインは、パルフェタムール+スパークリングって感じもあるんだよね。今度試してみたい。

 

「あら、まだいた」と1時間の休憩が終わって戻ってきた花子さん。

 

阿吽の呼吸で、希望通り、ユキコーヒーで締めてくれた。さすが。

 

ユキちゃんが少しずつ慣れて成長してきてるのがうれしい。

 

家に戻って夜は酔いがキツくてぐだぐだだったが、その後仕込みもできたし、明日はしっかり対応させていただきたく存じます。

 

 

■今年も花子祭り (花子店長生誕記念パーティ)やります!


5月25日(木) 19時から
カフェ ラ・ボエム桜新町


東急田園都市線桜新町駅西口徒歩0分 サザエさん像正面
費用はご自身が飲み食いした勘定で。


ご参加いただける方は御一報を。
花子店長に逢いたい人、ザビエルに会いたい人、桜んボを味わいたい人、桜新町を見学したい人、
よろしくです!!

 

 

χανι@69.0kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







Afternoon Rose , Midnight Oyster

 

 

昼間は暑かったという印象だが、明け方はかなり冷え込んでたようで、寒さで目が冴えてしまう。

 

午前7時に起きて、その後眠れず。

 

facebookのコメなどを書いてたら、「どうした?早いぞ」と心配されたw

 

いやマジでこういう時は心や体が変調するかもなので要注意。

 

日帰り温泉でぃ。運転は最高度の注意。

 

オプションは、京成バラ園。

 

今日が最高、と踏んでのセレクトだったが、千葉の細い渋滞一本道はかなり堪えた。

 

 

ともあれ、到着。

 

今日はバラとの会話がはずまない。納得の写真が撮れないのだ。

 

 

しょーがないのでローズソフトを食べよう(^^ゞ

 

バラの香りがするんだよね。色は当然着色だけど、やっぱこの色じゃないとローズソフトじゃないんだよな。

 

接写より引き気味のほうがキレイに撮れたかな。

 

 

 

空もきれいだったので、バラとの取り合わせもよかった。

 

例によって、人を入れずに撮るのは少々難儀。

 

赤やピンクのバラが多いが、ザビッシュにはなかなか撮れない。

 

 

これがまあまあ。

 

マダラや紫が好きなので、その辺を狙ってみた。

 

 

 

この辺が自分的には今日イチかなあ。

 

ということで夕方に初めての日帰り温泉施設。

 

千葉ニュータウンというところにあるんだが、これがどの辺なんだか迷子になりそうなくらい見当がつかない。

 

印西市とか白井市とか鎌ヶ谷市って初めて行ったぞ。

 

ニュータウンと言うだけあって、かつての千葉らしい丘陵地を切り開いて作った街。

 

東京へはクルマは超不便。電車は北総線ですか?それで一発で来るから便利なんだと思う。

 

温泉自体はきれいだし広いし、黄土色の強塩鉄泉がユニーク。食事もセルフで面倒だけどまあまあ。

 

それにしても、千葉の道や温泉は、東京や茨城と流儀がなんか違って、慣れない。(湾岸地域は東京っぽいが)

 

すごく「文化」の違いを感じる。ヨシアシじゃなくて慣れの問題だけど。(赤ん坊や小さい子を22時過ぎに連れて来るのが当たり前っぽいのはいささか抵抗はあるが)

 

温泉場でも結局寝れなかったし、任務完了で戻ってきたときはもうヘロヘロ(^^ゞ

 

それと、お腹はそんなすいてないが、タンパク質不足を体で感じる。(一日で鶏カラ2個しかタンパク質を摂ってない)

 

つーことでシンデレラタイムに桜んボ。

 

 

アールグレイに牡蠣の素焼き2個w

 

なんかミネラルとタンパク質が補給された気になる。

 

男だらけじゃな、と思ったが、上がりのユーキちゃんとシモコーベちゃんにギリ会えたから満足。

 

お疲れ様でしたm(_ _)m

 

 

χανι@69.7kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







ちはやふる 100を過ぎても ロックたれ

 

 

午前中に良子先生のところで血液検査。

 

「検査の直後、飲み過ぎるの意味ないから。医者としてガックリくるから」とホドホドにするようにご忠告いただく(^^ゞ

 

さて、どこ行こうかな(笑)

 

まあ、今日はある程度予定は決めてて、朝昼メシは北青山ボエム。

 

ご贔屓ユーカさんがいるんで会いに行く。

 

 

一番混んでる時に行っちゃったけど、いろいろ面倒見てくれて大感謝m(_ _)m

 

問題の酒はビールとガリアーノ。

 

ガリアーノは背高ボトルだけでもエライよな。

 

メシは、なぜか富士宮のまる宮ちゃん絶賛の今週のパスタ。

 

 

アジと香草のパスタ。

 

コヅコヅチーフがちゃんと辛めで作っててくれて、美味さアップ。

 

いや、これイイワ。ミョウガが抜群。クセのあるもの好きには特にオススメ。

 

北ボのあとは虎ノ門まで足を伸ばして、篠田桃紅の展覧会。

 

 

篠田桃紅は御年104歳にして現役の書道家、というよりもはや抽象画家だな。

 

NHKの番組で去年知って、すごい婆さんがいるもんだと。

 

若い頃は最先端を突っ走り過ぎてたのかもしれないが、だんだん時代が追いついて、彼女の偉大さが知れ渡るようになってきた。

 

番組での、100歳の医者(日野原先生)との200歳オーバー対談はもはや神の領域で、コミュニケーションがあるのかないのか凡人にはわからないけど、スゴい空気感だった。

 

また、ビートルズが来日した時(1966年)に、会いたがられたが、袖にした逸話もある。

 

とにかくそんな彼女の作品を鑑賞できる機会を、友人でネコ写真家のそえにゃんさんのレポで知った。

 

入口の大作のみ撮影可、ということでがんばってみた。

 

 

スケール感が伝わるといいんだが。ともかく壁面いっぱいである。

 

会場に下りる螺旋階段の壁面も彼女の作品。そして、50点あまりの作品鑑賞。

 

(入口作品の部分拡大)

 

彼女の手の延長である特製の筆から生み出される線、面、字からあふれる躍動感。そして静寂。

 

色は、墨による白と黒の間の無限の階調と、鈍銀、鈍金、朱色のみの世界。(まれに他の色も使うが)

 

チラシの作品群をご参考いただければ幸いだが、実にザビッシュな世界。

 

最近、ミュシャ、ブリューゲルと観てきたが、ザビ好みはやはり篠田桃紅だ。

 

勝手な印象だけど、彼女には、瀬戸内寂聴とオノ・ヨーコに通じるものを感じる(^^ゞ

 

とにかく生き様と作品がロックなのである。

 

友人の中には音楽を演る者も少なくないが、100歳過ぎても現役、それまでは若造って思いでいいんじゃないかな。

 

もちろん、音楽家以外にも通じるんだけど。

 

そんな刺激をもらって、大雨の中を帰還。

 

花子さん不在だからって全然行かないのもなあ、と思い、シメ茶しに桜んボ。

 

キノピーが、「あ、6時から花子さん来るよー」といきなり教えてくれたが、まだ3時半だ(^^ゞ

 

 

アールグレイだけじゃとても持たないので、こうなったらゆるゆるとバーニャカウダ。

 

これが一番ヘルシーで時間が持つということが判明w

 

とは言え、1時間半が限界(^^ゞ

 

夕方5時にはニッチもサッチもいかなくなる。

 

大相撲中継がタブレットで見れればとモガいたが、有料の壁。

 

そこへ、キノピーが「私帰るから、上の権八で飲んでたら?」と勧めてくれる。感謝m(_ _)m

 

ってことで、権八で久しぶりに水貴ちゃんと話しながら、富乃宝山を1杯。

 

 

お気に入りの長芋焼きは、焼き方をじっくり見学。シンプル!これならマネできる。

 

新チーフのヌキちゃんが「生シラスあるけど食べます?」とオイラの心を読んだ一撃。

 

 

350円でたっぷり。恐縮&大感謝。

 

で、6時に下に戻って、「あれ?今日、私いるって言いましたっけ?」と花子さんに迎えられる。(基本、花子さんは木曜不在)

 

ま、日頃の行いの良さってことで。

 

きれいに一日がまとまってめでたしめでたし。

 

ということで、花子祭りまであと一週間。

 

引き続き、エントリーお待ちしております。

 

■今年も花子祭り (花子店長生誕記念パーティ)やります!


5月25日(木) 19時から
カフェ ラ・ボエム桜新町


東急田園都市線桜新町駅西口徒歩0分 サザエさん像正面
費用はご自身が飲み食いした勘定で。


ご参加いただける方は御一報を。
花子店長に逢いたい人、ザビエルに会いたい人、桜んボを味わいたい人、桜新町を見学したい人、
よろしくです!!

 

 

χανι@69.8kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コンビニサンド食べ比べレポート

 

 

朝は起こされることがないので寝れるだけ寝ようかと。

 

不思議といつもどおり10時に目が覚めるが、11時までグダグダ。

 

ミンザイを飲んでるので、寝付きはよくなったが、朝のグダグダ感は変わらないなあ。

 

 

少し前に、夜中に腹減ってコンビニにサンドイッチを買いに行った話が意外と好評w

 

その時に、ファミマは美味い、いやローソンだ、と友人からちょっとコメントが入った。

 

で、思いついたのが、コンビニ3社のミックスサンドを食べ比べてやろうという企画。

 

それぞれの違いを厳密に評価して「オレはセブン」とか言ってる人は少なくて、なんとなく「ここのが好き」って感じじゃないだろうか。それをハッキリさせてやろうじゃないか、というおせっかいw

 

 

ということで散歩がてら、ザビスタ周囲400m以内に散在する3店でミックスサンドを購入。(意外と歩いたな)

 

似てるようで並べてみると、ちょっとずつ違う。

 

基本は、ツナ、ハム玉子、ハムレタスチーズなんだが。

 

価格も違って、ローソンが248円、ファミマが高くて268円、セブンは250円だ。

 

 

開けて並べてみよう(早速、怪異ペーパーナプキン活躍)。

 

見た感じ、セブンが一番量感がある。これはパンがふわっとしてるせいとツナの量が多いからかも。

 

重さもちゃんと量ってみよう。

 

 

ほとんど差がない。ローソンとファミマのパンは薄手だが詰まってる感じがあるもんな。

 

 

オイラはあまり気にしないが、添加物とかが気になる人のためにラベル写真も撮っておいた。

 

というところで、食べ比べてみよう。

 

ローソン、ファミマ、セブンの順で、最初に一口ずつ食べる。

 

そして次に全部を食べる。要は第一印象と全体印象を感じてみる。

 

もちろん、間は水を飲んで口を整える。

 

では、まずローソンの感想。

 

一番安くて、カロリーも低い。味は全体に「普通に美味しい」。

 

唯一、ハムレタスチーズにはチーズが入ってない。その分ハムがしっかり味わえる。

 

つぎにファミマ。

 

他より20円くらい高い設定。

 

他がハムの量感を出すために見える所に積層してるのに対し、ファミマはこだわりの一枚敷き。

 

見た目は損だが、どこを食べてもちゃんとハムが味わえるようにしてるんだと思う。

 

とりわけ、ツナが美味かった。ミジン玉葱を入れてるのかツナの美味さと食感をさらにアップしてる。

 

最後にセブン。

 

見た目を良くするのがとにかく上手。

 

ツナがイマイチだったのが、ツナ好きのオイラには残念。肉を減らして他の何かでごまかしてる感がある。

 

ただ、レタス、玉子、ハムが美味い。ハムレタスチーズの三位一体感は随一。

 

ということで、一覧表にすると、

 

 

こんなかんじ。(画像クリックすれば読めると思う)

 

どこもよく研究してて、どれを食べても損はない。

 

敢えて軍配を上げると、コスパとハムレタスチーズの美味さでセブンを選びたい。

 

これでツナがオイラの口に合ってたら、絶対セブン推しなんだがなあ。

 

ツナはファミマが美味いのがわかったのも成果。ツナサンド単品を買うときはファミマだ。

 

ローソンがカロリーと価格低めなのはチーズの分だろうか。(重さはほとんど変わらないが)

 

ファミマはチーズたっぷりなのでチーズ好きには勧めたいが、ハムとレタスが引っ込んでしまってる。

 

ま、あくまでもザビエルの口による評価だから、好みは当然偏るってことでご了解くださいね。

 

 

χανι@69.8kg

 

■今年も花子祭り (花子店長生誕記念パーティ)やります!


5月25日(木) 19時から
カフェ ラ・ボエム桜新町


東急田園都市線桜新町駅西口徒歩0分 サザエさん像正面
費用はご自身が飲み食いした勘定で。


ご参加いただける方は御一報を。
花子店長に逢いたい人、ザビエルに会いたい人、桜んボを味わいたい人、桜新町を見学したい人、
よろしくです!!

| - | 23:59 | comments(0) | - |







美人鑑賞、美術鑑賞

 

 

今日は両親が旅行、弟が仕事、ということでザビ家占有。

 

とは言え、出かけちゃうので、いつもどおりなんだけど。

 

昔だったらここぞとばかりにデカイ音でオーディオを一日中鳴らしたのだが、そういうこともしなくなった。枯れたな。。。

 

今日の行動範囲は浅草・上野。これをセットに楽しもうという外国人観光客のようなプランだ。

 

まずはランチで浅草権八。

 

メグちゃんに行く行く詐欺をしてたので、やっと実現。

 

 

まずはスーパードライで乾杯。

 

美人揃いの外国人観光客の団体さんが入ってたので賑やか。

 

言葉がよくわからんかったが、メグちゃんに聞いたらブラジルだったそうだ。

 

他の客もほぼ外国人。普段も8-9割が外国人客だそうで、まあ狙い通りなんだろうな。

 

30人近くの客をメグちゃんひとりで面倒見てたから、「ザビさん、ごめんね〜」を連発してたが全然OKです(^o^)b

 

あと、花板さんがバリバリの職人顔なんだけどw、客あしらいが上手くて、カウンター客を楽しませてくれた。

 

もとは、日本料理の八寸を専門としてたそうで、それゆえ創意工夫とワザと季節感がハンパない。

 

 

オイラには切り紙で季節の花「菖蒲」を作ってくれたが、興味を示したブラジル娘や韓国子どもには外国人が喜びそうなものを披露していた。

 

 

食いは、まずはここに来たら生牡蠣。

 

やっぱオイラは室津産が好きだなあ。デカイ。濃い。

 

メシとつまみを兼ねて、手巻きランチ。(サラダ・味噌汁付き)

 

 

花板が気を利かせて、撮りやすいように一度オープンで出してくれる。

 

15時に一度閉まるから、そこまでお邪魔した。

 

 

メグちゃん、ありがとう。

 

そうだ。あと、ここは浮世絵というか春画を飾ってて、これも外国人には「ウタマロ」である。

 

男子トイレのが一番ハードなやつで、ちょうど座ると鏡で自分の後ろに見える仕掛け。(女子トイレは何が飾ってあるんだろう)

 

 

これは撮っておきたいとチャレンジ。(画像は反転)

 

もちろん「肝心」なところは赤帯が入っているので安心してください、履いてませんけど。

 

ともあれ、美味いビール、美味い牡蠣と手巻き、そしてメグちゃんと花板さんでバッチリだった。(岡ちゃんチーフにも最後会えてよかった)

 

そのあとは銀座線で上野。

 

 

東京都美術館。

 

入口のオブジェも一日語れそうだが、今日の目的は「バベルの塔」展。

 

ブリューゲルのバベルの塔は多くの人間が「これがバベル」と刷り込まれてるくらい有名で傑作。

 

 

そして、ブリューゲルの版画群、彼の一世代前の奇才にして人気アーティストだったヒエロニムス・ボッシュ(今はボス表記)とその追従者の作品が楽しめた。

 

ルネサンス前のネーデルランド。いわゆるヨーロッパ中世にこれだけシュールでプログレな世界があることに感動する。

 

まず、バベルの塔だが、作品は60*80cm程度で想像以上に小さい。

 

しかし、すごいのはその空間にいったい何人いるのだという人間等が精緻に書き込まれてる。

 

チラシどころか、作品自体を見てもわからないくらい細かいのよw

 

感覚として、米粒に俳句書いたりするミクロな作品があるじゃないですか。あのレベル。

 

それで、展示もよく考えてて、3DCGにバベルの塔をおこして、映像解説をしている。(バベルの塔は現状?510mらしい)

 

その解説を観てからまた本作を観に行ったりとか楽しみ方が深い。細かいところが見えてくる。

 

また芸大生たちが300%拡大の模写をオフィシャルで製作してるんだが、それもすばらしい。

 

さらにAKIRAで有名な大友克洋監修で塔の内部を描いたりと、かなり濃密で本気の内容だった。

 

そしてバベル以外の「怪異たち」も存分に楽しませてくれる。

 

ボッシュと彼からの系譜であるブリューゲルたちが、魑魅魍魎たちをたくさん描いてるのだ。

 

足の生えた魚とか、頭足人間や樹木人間。気味が悪い人にはイヤだろうけど、好きな人にはたまらない世界だ。

 

ということでおみやげは、怪異?ペーパーナプキンを購入。(30枚500円とお手頃だった。Tシャツも欲しかったが、色と怪異とサイズの折り合いがつかず)

 

 

これなら、欲しいお友達におすそ分けできるしね。

 

でも、欲しがってくれる女子はいるだろうか。少なくとも食欲減退モノなんでお食事中には使えないぞw

 

って感じで充実の一日。

 

ほんとはもう1件展覧会に行きたかったんだけど、ボッシュとブリューゲルたちでお腹いっぱい。

 

1600円の入場料も最初は高いと思ったが、終わってみれば納得。

 

500年前の空想世界にご興味のかたはぜひ。

 

 

χανι@70.2kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







休肝日はゲンキのない人

 

 

ちょっとビックリしたのだが、イマドキは色鉛筆やクレヨンに「はだいろ」がないそうだ。

 

え?どうするのよ、と思ったら「肌色」という言い方がいけないそうで、「いろんな肌の色の人がいるから」という理屈らしい。

 

そんなこと言うやつのほうが人種差別を助長してるんじゃないか?と「ダッコちゃん世代」のオイラなぞは思ってしまうのだが、それがグローバルスタンダードな考え方なんだな。

 

ま、こういう話はジジイは首をツッコまないほうがよろしい。

 

完全休肝&ひきこもり。

 

ゴミ出しも弟がやってくれたから、マジで一歩も出なかった。

 

ともあれ、やる気ナシ夫。

 

テレビをつけることとネットを眺めることしかやらない(^^ゞ

 

それで困るのはネタ探しだ。

 

朝飯は、昨日の残りらしきタケノコご飯と味噌汁。

 

昼メシは、ゴツ盛りソース焼きそば半分。(ザビママと分けるとちょうどよい)

 

晩飯はケンタッキー&ごはん。

 

うちは、ケンタッキーとかホワイトシチューを平気でご飯のおかずにする昭和家庭だ。

 

ということで、またまたネタに困ったが、ちょうどいい具合に?夜半にお腹がすいてきた(^^ゞ

 

 

先日の芝桜のときに自分土産で、カップ富士宮やきそばをコンビニで買った。

 

よくよく考えると行ったのは山梨県で静岡富士宮じゃないんだけどねw

 

で、これをネタに食べるか、と思ったのだが、カロリーに仰天。721kcal。

 

さすがに夜中に4食めで食べるもんじゃないな、と。

 

 

で、買い置きの麺職人にした。

 

ノンフライ麺の威力で、333kcal。

 

このサイズのカップ麺ではおそらく最小カロリーだと思う。

 

 

いつもはどかどか一味や胡椒をいれちゃうのだが、今日はそのまま。

 

パンチは足りないが、お夜食にはちょうどいいやさしい味。

 

スープがセロリ味っぽいところがオイラは好きなんだよね。

 

ネタ探しで、あとは10年前のブログ(2007年5月)とか読み返したりしたが、変わらないっちゃ変わらない。

 

変わったと言えば変わった。

 

水野さんの収録やって、ロックについて語って、日帰り温泉行ってるw(レインマンの船上ライブの収録もしてた)

 

意外なことに、酒の話がほとんどない。飲んでなかったわけじゃないが。

 

食いは、やきとりザビ、刺身、辛いもの、どこぞのイタリアンとあまり変わってない。

 

そうだ、ポルシェとサヨナラしたのがちょうど10年前だった。(オイラのクルマ史のブログ

 

その後、プリメーラ、スカイライン、CUBEと趣味クルマを諦めたこの10年。

 

あと、現在愛用のデジタルレコーダー買ったのもその頃だった。(10年現役はすごいかも)

 

ま、今日はそんなところで。

 

あとは「花子祭り」まであと10日。 予約が急に入りだして一安心。あざっす。

 

 

χανι@69.1kg

 

 

■今年も花子祭り (花子店長生誕記念パーティ)やります!
 
5月25日(木) 19時から
カフェ ラ・ボエム桜新町


東急田園都市線桜新町駅西口徒歩0分 サザエさん像正面
費用はご自身が飲み食いした勘定で。


ご参加いただける方は御一報を。
花子店長に逢いたい人、ザビエルに会いたい人、桜んボを味わいたい人、桜新町を見学したい人、
よろしくです!!

| - | 23:59 | comments(0) | - |







CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE