ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

家事男がザビエルに戻る時

 

 

脈絡はないがなんとなくブログタイトルは、洋楽タイトル風にしてみた(^^)

 

朝昼はオイラが家事で夕方からは弟にバトンタッチする日。

 

今日はこれと言ったトピックはなかったな。

 

それだけこの状態が平時になりつつあるということか。

 

あ、ちょっとオイラが腰痛、弟が風邪っぴきということで、家事の負担が息子たちの体に現れてるw

 

でも、今んところ笑い話レベルね。

 

それでもそれなりに忙しかったのか、DVDギルドの準備をしたんだけど、結局製作できなかった。

 

まだ時間あるからいいんだけど、多少時間の制約が発生してるんだと気づいた。

 

ザビエルモードに戻ってからやったのは、バッテリー交換。

 

 

少々手間取ったけど、無事交換。

 

結果はあまり変わった感じしないんですがw

 

ということで夕方は、先週に引き続き、居木橋にXEX-666。

 

教訓を活かして、湾岸線への入路変更がスムーズに言ったのが、ちょっと自慢。

 

師走の大渋滞のわりには、ロスを最小限に抑えたのもよかった。

 

ザビスタにザビQを戻してからの自由が丘。

 

久々の友人と今年初の忘年会。

 

 

自由が丘ボエム。

 

入店するなり、懐かしい匂いがして、ああやはりここが「ホーム」だったんだよなあとしみじみ。

 

匂いというのは雰囲気とかじゃなくて、ほんとに壁に染み込んだ匂い。この店は独特。

 

でも、友人も言ってたが、スタッフは軽くなった。

 

我々は「軽い」をあまりいい意味で使ってないが、客によっては気軽に使えるとかそういう風にも感じるかも。

 

いずれにしても、店の評価は売上と利益。これで決まる。

 

28mmレンズを装着していったので、今日のボエム写真はみんなニューレンズ。

 

 

F2.8なので、暗いところでもよく撮れるが、なんかザビッシュな写真じゃないんだよなw

 

まだレンズに慣れてないのもあるけど、被写体は選ぶかも。

 

 

トリミングとかして、これはまあまあ納得。

 

今日は食事より飲み中心。安くて美味しい酒だった。

 

とにかく、話が盛り上がった。とりわけ、「天才と天才肌は違う」って話と「アナザーワールド」の話がよかったな。

 

賢い人間と酒を飲むとほんと勉強になるし楽しいし会話が弾む。

 

天才の話は、映画ボヘミアン・ラプソディの話から入ったんだけど、ほんとの天才はごくごく一部で、天才肌はけっこういるけど、自分を天才と勘違いしてるヤツはただの迷惑者だよなという内容w

 

アナザーワールドは自分がほんとにやりたかったことを幼少期や中高生時代にさかのぼって、「もしも」の世界を想像する会話。

 

これはけっこう強力で、うまく使うとカウンセリングツールになるんじゃないかと。

 

ちなみにオイラのアナザーワールドはない、と最初は言ってたのだが、話してるうちにどんどん小学校時代の話とか思い出して、「放送技師(ミキサー)」がアナザーワールドだと思い当たる。

 

もちろん、そうはならなかった今の自分も素敵だし、並行して存在しているかもしれないアナザーワールドの自分も素敵。

 

そのへんを受け入れて肯定していくと、なんかとても楽しい世界が見える気がした。

 

ま、今はまだ生煮えでうまく書けないけど、そのうち、天才もアナザーワールドもブログ化できたらいいな。

 

さて明日はまた家事男に戻るぞ、とw

 

 

χανι@66.7kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







ザビツクネで親を唸らせよう

 

 

終日家事男。

 

仕事せずにゴロゴロしてるよりどれだけ良きことかと。

 

そろそろバイトせんとなあ、と思ってたが、年内はこれで全然OK。

 

来年のことは来年考える。親がどうなるか全然わからんし。

 

オイラも家事に慣れてくるが、面白いのは、だんだん両親もこの状況に慣れてくることだ。

 

今日のザビパパは、半信半疑で飲んだイマドキのインスタント味噌汁(1杯100円)がけっこう美味いことに驚いてたw

 

味噌汁については滔々と語りたいのでまた今度。

 

あと、野菜ジュースも美味いことに気づいて愛飲しているw (トマトジュースから切り替えた)

 

さらにザビママまで野菜ジュースを飲みたがるw 

 

これで一家全員野菜ジュース族(笑)

 

午前中は朝食の用意と片付けをして、ザビママの整形外科へ。

 

先生的には打つ手はないみたいで、あとはクスリもらうくらいしかできないな。

 

夕方前に買い物。

 

スーパーは駐車場があるのでクルマで行けば楽だが、ネコ探しがしたくて徒歩(=^・^=)

 

 

雨上がりでネコ広場にはいなかったが、別の場所で何匹か見かける。

 

でも、距離感はたっぷりとられている。写真撮らせてくれるだけヨシ。

 

晩飯は、つくね焼きを作ることにしたら、ザビパパもザビママも乗ってくれた。

 

 

パパ2、ママ1、ボク4

 

ほぼ寝たきりで、食もほとんどないザビママだが、ツクネはがっついてくれたらしい。

 

 

ザビパパには塩気が少し強いと言われたが、たしかに。

 

フライパンだと、余分な塩が落ちずに染み込んじゃうんだよな。ごめん。

 

 

そうそう、ゆずはザビ庭になったものを使ってみたが、イマイチ香らなかったなあ。(おろし器の問題かも)

 

ミカンも採れたんだけど、大きさは立派だが味は昔のミカンだったw

 

 

今の売り物はめっちゃ糖度が高いのだと思った。

 

砂糖かけて食うかw

 

ともあれ、オイラも弟もそつなく家事をこなすので、両親も任せていいんだと少しずつ思えるようになってきた。

 

それでもザビママなんて特に、私がやらなきゃみんな餓死する、くらいに思ってるから、毎度のご飯、買い物、コメ炊き、風呂炊き、全部チェックしてくるが、頭が回って心配して喋ったほうがボケないから、それでいい。

 

どうして、ザビママがここまで時間に厳格になったのだろうと想像してみると、もしかしたら戦争体験かもな。

 

戦時中、幼少時に満州にいて、あやうく残留孤児になりかけた人なので、時間を守らないと食べさせてもらえないとか置いていかれるとかいろいろあったのかもしれない。

 

まあ、長年いっしょに居る人々でも、わからないことがたくさんあって、状況が変わると新たな発見があって、人生ってのはおもしろくできている。

 

それを面倒と思わず、おもしろがれる人が勝ちだなw

 

明日は昼メシまで家事男で、そのあとはザビエルに変身しますから(^o^)

 

 

χανι@66.7kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







久しぶりにハードな話でも

 

 

前に人間のタイプを16通りに分類するMBTIについて書いた。

 

これは今でもオイラにとっては、人々の多様性を受け入れる大きな武器になっている。

 

その中の一つの指標にJ(判断的態度)とP(知覚的態度)というのがある。

 

細かい説明は省いて、「時間」についての考え方だけ書くと、Jは時間をしっかり守る、Pは時間に縛られずやりたいことを優先できる、という違いがあるようだ。

 

どちらが正しいということはなくて、それぞれに良さがあるのだが、ザビ家はかなり時間厳守のJだった。

 

例えば、朝食10:30、昼食14:50、夕食19:00、ザビの風呂タイム23:10−と決まってるw

 

とりわけザビママの時間縛りはすごくて(スーパーJ)、現状寝たきりでも家族のスケジュール管理をしたがっている。

 

オイラは週に一度、自分のスケジュールを提出するのだが、ザビママの物忘れが進んでおり、今週は今日ですでに3回提出したゾw

 

もっとも、完全ボケより、同じ話を何度でもいいからしてくれたほうが会話になるし、元気になる。

 

なので、なんでも何回でも申し付けてくれればOKというスタンスを確立できた。

 

今日は弟が終日在宅で楽させてもらう。

 

 

逆にやることがないんでw,昼下がりは久しぶりにレコードのPCオーディオ落とし。

 

3枚落としたが、中ではスイスのプログレバンド、アイランドがよかったな。

 

夕方、宅配便が届く。

 

 

一個はクルマのバッテリー。

 

ザビQを買ってすぐにバッテリーを上げてしまい、慌てて買ったのがこれだったが、以来3年弱、がんばってくれた。

 

弱まってるとクルマ屋に言われたので、交換品を購入した次第。3800円ならお買い得だろう。

 

あとは、カメラのレンズが届いた。

 

 

中古品ならいいだろうと、14800円で、28mm単焦点F2.8。

 

買った理由は、一番近い距離のピントが25cmで合うこと。

 

 

今までの手持ちのレンズが45cmくらいだったので、この差が大きい。

 

どう大きいかと言うと、自撮りでちゃんと顔にピントが合う。

 

日頃使ってるズームレンズより軽いのもいい。(カメラ装着で、1.4kg→1.1kg)

 

オイラは子供の時から物欲型なので、やはりハードウェアが手に入るとうれしいね。

 

今は断捨離とかがハヤリだが、オイラは基本モノやケーブルがごちゃごちゃしてる空間が落ち着く(笑)

 

ま、ザビスタにお越しの方はよくおわかりと思うが。

 

あとは、食事の話でも。

 

弟に頼んで、野菜サラダが食いたいと言ったら、刻んである袋入りのものを紀伊国屋で買ってきてくれた。

 

 

二人前だそうだが、オイラにはちょうどいいな。

 

見た目、ダイコンが元気ナシオだったが、味は全然OK。

 

オイラ的にはコンビニでもOKだから、食物繊維不足を感じたらコレにしよう。

 

サラダは家で刻むもの、という固定観念があったので、ちょっとまた視野が広がった。

 

日々発見の今日このごろである。

 

 

χανι@66.4kg

| - | 23:59 | comments(2) | - |







いろいろあるからまずは飲むかw

 

 

きのうはお夜食で炊飯器に残ってたご飯で味噌にぎり。

 

 

食材権限を握ったので、夜中にメシが食えるぞ。カップ麺よりいいだろ?

 

もしかしたら、人生で初めておにぎり握ったが、温めたらバラけてしまった。

 

相当圧縮しないといけないんだな。いちいち勉強になるw

 

きのう案外元気だったザビママが今日は不調。一時は検査入院も考えたが、昼下がりに腹減ったと言い出したので一安心。

 

 

合間を見て道路履き。

 

それにしても急に寒くなりやがった。&次から次へと落ち葉がやってくるw

 

キレイにすることではなくて、ゴミ袋2枚分落ち葉を集める、という目標にして、仕上がり67%くらいで打ち切るのがオイラ的な掃除のコツ。

 

気づいたのだが、オイラは何事も「仕上げ」が苦手なんだ。勉強も仕事も家事もプラモデルもそうw

 

何でもそうだが、60点までは簡単、80点はちょっとがんばればいく。

 

問題は、90-95-99とどんどん急になる坂道を登るのは至難。

 

だから極めたいこと以外は、人生80点で十分、というのがオイラの信条。

 

要はその人にとって「良い加減」が一番ということ。

 

午後は弟が帰ってきたので、あっという間に家事を片付けてくれる。

 

 

ついでに庭にネコさんが来てることまで教えてくれたにゃ(=^・^=)

 

まだ全然警戒されてるが、また来てくれるといいな。

 

ともあれ、弟の家事力の高さはザビパパもすっかり承認して感謝してた。

 

受験とかコミュニケーションに難があった弟なんで、昭和の父親には認めにくいところがあったと思うが、ここに来て、弟の能力を認めたのは家族としてよかったと思う。

 

昼飯まではオイラがやって、夕方からは弟にバトンタッチ。

 

晩飯は任せて、オイラはひとり外食。

 

食物繊維不足を感じてたんで、ここは野菜350gタンメン屋かなと。

 

それだけじゃ寂しいんで、自由が丘ついでに散髪からのピッティ。

 

一時のマツコの知らない世界騒動はほぼ収まったそうだ。

 

マスターとママとは結局健康の話だなw

 

なんやかんや言ってふたりとも元気だよ。

 

 

つまみはサーモンカルパッチオ。このドレッシングなどでの味付けが最高なのさ。

 

ここでタンパク質しっかり摂取。

 

 

飲みは瓶ビールからのチンザノ。

 

イイカンジに整った。

 

 

で、塩タンメン350。

 

自家製ラー油と胡椒を大量にぶっかけて食す。

 

いやあ、野菜不足人間の大きな味方。助かります。

 

ほんとはもっとわちゃわちゃだけど、ま、とっ散らかるんで今日はこれくらいで。

 

感謝

 

 

χανι@66.8kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







今日の悩みは明日の晩飯

 

 

さっきNHKニュースで言ってたが、災害があった時の避難場所で大事なことは「TKB」なのだそうだ。

 

トイレ、キッチン、ベッド。

 

この間、オイラが書いた、「寝て、食って、出せば生きていける」というのと同じことだ。

 

すべての人間の行動のベースはまずここにある、と思うと、仕事とか人間関係とかその他諸々の悩みは一段上の階層の話だ。

 

つまり、いちばん大事なのはTKB。で、果たして今の悩みはこの根本的なことなのか、と問い直すと道が開けるかもしれない。

 

今日は、弟が宿泊勤務なので、親の面倒はオイラの役目。

 

9時半に起きて、お湯を沸かして、両親にお茶を提供するところから始まる。

 

ザビママはこれを60年毎日やってきてるわけだ(^^)

 

とにかく、どんどんイベントが発生するので、ブログネタも尽きないw

 

昼飯はザビパパにパックの赤飯をチンして出したら、美味い美味いとひとりで平らげた。

 

それはそれでうれしいものだ。

 

 

オイラは、どんぎつね。

 

まさかここで活躍するとは思わなかった。

 

辛味太蕎麦で、ツユの味はイマイチだが、まあアリかな。(緑のたぬきのほうが美味しい)

 

晩飯は買い置きしておいたレトルト。

 

 

オイラは、トプカ。(自分的には毎日これでOK)

 

ザビパパはビーフシチュー。

 

「まあ、食える」そうだ。(昭和の親父は、「普通に美味い」を「まあ食える」と言う)

 

 

先日、駒沢大学のマルエツにキリンラガーがあったので買っておいた。

 

昔の味だから、ザビパパもイケるかなと思い、グラス一杯提供。

 

「軽い」とのこと。

 

今は、エビスをザビパパは飲んでるので、あの重厚感が標準になってるようだ。

 

それはそれでオイラも好きなので、言ってることは賛同できる。

 

が、やっぱキリンラガーも美味い。(エビス、買い置きしておかないと_φ(・_・)

 

ザビパパとオイラは実の親子なのに、食の好みが180度違う。

 

オイラが好きな、ナマ、にんにく、唐辛子系は、ザビパパは一切ダメ。

 

で逆にオイラがダメな、煮物、すき焼き、おでんなどが好き。

 

自分自身のメシはザビママがいなくても、朝昼晩どんどんメニューが湧いてくるのだが、ザビパパに何を食わせるかはかなりの難問だ。

 

朝と昼は適当でいいのだが、晩飯がうちはメインなので、ここをなんとかしないといけない。

 

さっきも風呂でずっとザビパパの献立を考えてたが、名案は浮かばず。

 

これが食いたいと言えば、今はスーパーでもコンビニでも出来合いがあるんだが、特に食いたいものはないと言われる。

 

と言って、用意しないわけにもいかない。

 

そして、気に入らないものなら、手を付けない。

 

問題はさらに、美味いものじゃないとダメだし、出来合いのものはマズイに決まってるという昭和の固定観念があるので、非常に難しいのだ。

 

まあ、明日は弟が帰ってくるので、晩飯は任せて、オイラはまた出かけちゃうかもw

 

ブログネタ用にアレコレ書いてるが、実際のところはテキトー&いい加減である。

 

これが家事の極意とみたw

 

うちはザビママが完璧主義者で完璧に60年家事をやってきたので、本当にありがたいけど、その弊害も少なくないわけで。

 

ともかく、ここに来て、新しい「生活」というものを味わっている。

 

親の面倒で自由時間が減ったけど、実は行動の自由度はかなり高くなってる逆転現象。

 

おもしろいもんだねえ。

 

 

χανι@67.2kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







HA・SHI・GO

 

 

午前中は、ザビママの整形外科医院にお邪魔してくる。

 

ザビママは動けないので、代わりに行って、報告・処方・相談。

 

痛風の時にお世話になった先生でもあるんだが、相変わらず混んでるけど、あまり待った感じはしなかった。

 

というのはやはり待ってる時にタブレットでネットやゲームやってるから、そう感じるんだろうな。(そこが昔との違い)

 

ともあれ、先生からの指示はとにかく寝てろと。ちょっとやそっとじゃ寝たきりにはならんからと。

 

オイラは自分の時の知識を活かして、痛み止めとミンザイの処方に要望を入れてもらった。(やっぱボルタレンでしょ)

 

ゴゴイチぐらいまではそんなこんなで家事。

 

ただ今日は弟が、炊事洗濯掃除を一気にやってくれたので、その後はラク。

 

食事&リラックスで近場で飲み。

 

ミントさんが駆けつけてくれたんで大感謝。とりま、代官山で待ち合わせ。

 

もちろん、ベジホリックでフムス、のはずだったが、なんと終日貸し切り!

 

松尾さんに一応来たぞと挨拶して、ならばと東急線ツアー。

 

渋谷乗り換えで駒沢大学に出て、「昼下がりのジョージ」。

 

 

念のため予約TEL入れといたら、美人のアヤちゃんがジンを並べて、待っててくれた。

 

ミントさんと手分けして、三種制覇。

 

 

つまみは、いつものムール貝、マッシュポテト、レバパテ。

 

マジウマ感謝。

 

で、次にずっと懸案だった用賀stand Sにミントさんを連れて行く。

 

これで、元GD社の重鎮3人のお店をハシゴだ。(ベジホリは入れなかったけどw)

 

stand Sには、清水マスター、ノリちゃん、チビ店長、ツリちゃんがいて、歓迎される。(特にチビ店長(1歳)の接客力がすごい。お客全員腑抜け化w)

 

 

唐辛子&クラマトハイがザビッシュすぎてお代わり。

 

 

つまみは、ガリトマ、カモハム、ロービー。どれも傑作。

 

ミントさんが店の雰囲気を含めてすっかりハマり、「用賀に越してきたい」とか言ってるw

 

 

あとは、常連さんが必ず頼む「砂肝軟骨」。そしてミントさん超絶賛の「大根の唐揚げ」。

 

やはり連れがいるとアレコレ食べられるのがいいね。

 

店も混んできたので、席を譲ってシメ探し。

 

用賀のカフェを常連さんに何店か教えてもらったが、寒いんで、結局電車に乗って桜新町。

 

猛然と桜んボのパスタが食いたくなった次第。

 

 

グルテンフリーそばパスタJAPANとアラビアータ。

 

黙ってても、カンサイ君はザビ仕様にあげてくれるし、マサ君がホールを締めてくれる。

 

亮子店長も元気でなにより。

 

結局、GD社系4店ハシゴw

 

ってことで、早仕舞いして帰宅。

 

弟と引き継ぎして、明日はオイラが家事全般。

 

意外とうまく世の中が回ってる。

 

おもしろいもんだな。

 

 

χανι@67.4kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







「連帯」

 

 

ブログを書くにあたって、そういえばポーランドの「連帯」とか「ワレサ委員長」とかどうなったんだっけ、と一応wikiをあたってみた。

 

「連帯」は結局民主化に成功して、ワレサさんは大統領になって、政界引退後も今なお元気らしい。

 

ま、それはそれとして、国難ならぬ家難を前にすると、やはり家族の連帯はよくなるもんだとつくづく思う。

 

もっとも、ドラマのように急に明るい家庭になったとかいう気持ち悪い展開じゃなくて、最低限の報告事項はきちんと交わす、みたいなクールな関係だ。

 

ザビ家は仲良しでも、仲悪しでもなくて、個々が独立してる共同体のような感じだ。

 

まあ、ザビママとザビパパはお互いなくてはならぬ関係だとは思うが。

 

午前中は、ザビパパをかかりつけの診療所にザビQで連れて行く。

 

この機会に主治医の先生に挨拶できてよかった。

 

いざって時は、お世話になるし、先日のザビパパの病院検査の経緯も聞けたし。

 

ま、簡単に言うと心不全の疑いがあるんだが、大病院での検査にザビパパが耐えられなくて逃げ出して、その後の処置が打てないということらしい。

 

先生も言ってたが、歳も歳なんで、本人の好きなようにやらせるのが一番だろう。

 

診察と処方が終わって、近くの宮川(馴染みの鰻屋)で朝飯。

 

ザビパパはご飯は小盛りだけど、しっかり平らげてたし、グラスビールも飲んでた。

 

なんだ、元気じゃん(笑) (結局家では好きじゃないものはあまり食わないだけか)

 

 

この元競馬場前の宮川は、とにかくタレが辛口なのが特徴。

 

うちは、大昔からこの味に慣れてるので、世の中のほぼ全ての鰻屋のタレは甘く感じてしまう。

 

甘いタレが苦手な人には超おすすめ。

 

 

家に戻って、あまりにも落ち葉がひどいので自主的に道路掃除。

 

すごい量だったが、しばらくしたら、区の清掃が偶然来て、いっしょにやってくれたので大いに助かった。

 

 

昼はきのう御礼にいただいたセブンの限定ローストビーフサンド。

 

実は今これにハマってるw

 

400円とセブンにしては高いんだけど、応分のローストビーフが入っている。試してみて。

 

それから買い物(けっこう忙しいw)

 

 

久しぶりに猫広場を覗いたら、BMWネコ(=^・^=)

 

 

あとは、シロテンもアピールしまくりだし、別のところにクロもいた。

 

 

駒沢公園はやっとカエデが紅葉。

 

それでも数年前の真っ赤っかに比べるとくすんでるかな。

 

けっこうあちこち歩いて、あれこれ買い物。(生活ってカネかかるなあ)

 

初めて、セブンでおでん買ったよ。(オイラはおでん嫌いなんでw)

 

ザビパパと弟の晩飯用。

 

で、オイラはカレー食ってくるから、と夜は出かけた次第(^^)

 

祐天寺のカーナピーナでホッと一息。

 

 

ビールは一本、つまみはパパドとラッサムスープ。

 

 

で、がっつりチキンサグを食って、ほうれん草を十分に補給。

 

今日のお客は男の一人客ばかり。

 

オイラも含めて、晩御飯はここ、みたいなオジサンばかりだったw(オーダーもだいたいみんないつもどおりw)

 

帰宅すると、ザビママが腰痛になって、物忘れがひどくなったと主張するので、以前とそんな変わらんと返したら苦笑いしてた。

 

あれこれ、何度も指示してくる声はまだまだ声量と張りがあるんで、しばらくは大丈夫だろう。

 

本人は早く復帰したいようだが、寝たきりにならない程度に休んでてもらいたいものだ。

 

 

χανι@67.8kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







人間、寝て食って出せば生きられる。

 

 

さすがのザビママもぎっくり腰には勝てなくて、今日は起きられず。

 

弟も夜勤なので必然的に、ザビパパの朝飯の支度は急遽オイラにお鉢が回ってくる(^^)

 

ま、炊事は焼鳥屋経験もあるんでなんとかなるのよ。(洗濯が全然ダメ)

 

ただ、自分の食う分は何も困らないのだが、親父の好みとかそういうのは今更ながら全然わからないんだと知る。

 

その後、ザビパパの昼夜飯の買い出しに行って、個人的にヒットだと思ったのはトマトジュース。

 

野菜嫌いでトマトも苦手なザビパパだが、トマトジュースは好き。

 

だけど、ザビママだと野菜をムリに食わされてたw それが不憫で(^^)

 

オイラも今日は野菜が足りない分は野菜ジュースで補給。

 

にしても、ザビパパも近年はほとんど一日リビングでごろごろしてるし、ここに来てザビ家は両親寝たきり状態w

 

うーん、老人ホーム化してきた。

 

もっとも、今日思ったのは、人間、寝て、食って、出せれば生きていけるんだってこと。

 

この3つのうちのどれかがダメになるとアウトだ。

 

この先、ますます状況は厳しくなると思うが、意外と心はそれを楽しんでいる。

 

まあ、シモノセワまでくると、一人ではキツイものが出てくるが、現状なら問題ないし、悩むこともない。

 

むしろ、オイラは外で仕事するより、主夫の方が好きなんだとわかった。

 

でも問題は、そういうわりに家事がヘタッピなんだけどねw

 

 

さて、自分の分は、昼飯は朝の残りのご飯にミニカップヌードルのぶっかけメシ。

 

バターとニンニクと黒胡椒と一味唐辛子でザビ色。

 

サイコーだなw 傑作!

 

夕方はXEX-666=ザビQでお出かけ。

 

ATM行ってる内に、ミドリのオジサンがやってきてて危うく駐禁。

 

通りの反対から大声で謝っても無視。

 

それでも事なきを得た(と思う)が、オジサンの話では、自分のクルマでもないのに、それはオレのクルマだと声をかける人がいるんで、無視するんだって。

 

どういう人達なんだろ。一種の自己満足的正義感なのかな。

 

ガソリンスタンドでは、ワイパー交換を勧められる。

 

2000円でフレームごと交換してくれるというんで、タイヤ交換してあげなかったしな、という思いもあって応じる。

 

錆々だったので、ちょっと気持ち良い。(あとはバッテリーも交換しないとヤバイ)

 

お迎えは居木橋。

 

ジモティには名の通ってる居木橋(いるきばし)だが、他所様は知らないだろうな。

 

ま、大崎ッス。

 

 

居木神社にお参り。もろもろ祈願。

 

無事、任務を完了して、晩飯はモスバーガーで購入。

 

 

持ち帰って、部屋でビールと野菜ジュースね。

 

マックよりモスのほうが好きなのに、ついついマックを使ってしまう。

 

もっとも、モスもこのスパイシーモスとスパイシードッグしか食わないんだけどw

 

ビミョーに足りなかったんだが、ザビパパに買っておいた寿司が結構残ってるんで食べてくれという。

 

 

鉄火巻3個に中巻6個。

 

出されれば軽く食っちゃうのがザビエルなんだよな(^^)

 

さて、明日はザビパパを医者に連れてく。&ザビママはどうなることやら。

 

これだから人生っておもしろいのさ。

 

 

χανι@67.6kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







日清の謀略

 

 

終日おうち。

 

昼は写真の加工編集を一気に。完了してこれでしばらくヒマ。

 

ザビママは相変わらずだが、弟がいるので家は回っている。

 

あまり他所様に心配をかけるようなことをブログに書くのはよくない、という考え方もあるが、良し悪しじゃなくて、ただありのままの状況や心持ちを書くことで、伝わる人には伝わる部分もあると思う。

 

なので、ザビママのことは思うことがあったりしたら、これからも書いていこうと思った。

 

と言っても、今日はこれと言って何もないので、先日買ったカップ麺の話でも。

 

ファミマで、どん兵衛のどんぎつね=吉岡美穂ver.を見つけてしまい、買ったんだよね。

 

2種類出てて、一個は蕎麦で一個はあんかけ。

 

うどんより蕎麦派のオイラは旨辛太蕎麦を購入。ついでに緑のたぬきも購入(味的にはオイラはこれが一番好き)。

 

で、夜に改めてセブンイレブンに行ったら、どんぎつねのクリアファイルが置いてあって、対象商品2個購入でプレゼントと書いてある。(セブン限定ってやつね)

 

欲しいじゃないかw

 

ってことで、あんかけと普通のどん兵衛を購入。

 

 

一気に4個もカップ麺が増えてしまった(´・ω・`)

 

肝心のファイルは浴衣だからさ、そこのところは萌えないんだけどw、やはり耳は卑怯だよな(尻尾も)。

 

ネットに載ってたけど、独り身男子の心をぶち抜くどんぎつねも、やっかみ女子には非常に評判が悪いらしい。

 

 

こういう、ぶりっ子あざとい系は、嫉妬の対象なのだそうだ。

 

でも、その記事に書いてあったがり、「ぶりっ子とは、あなたを受け入れてますよ」とサインだと言うことは、なるほどの視点だし、だから男子はそういう女子が好きなんだよな。

 

ということで、先日、本田翼を入れそこなって、くぅ〜してた美女ナインの最新版を作った。

 

(前回はこちら

 

あくまでも、吉岡美穂じゃなくて、どんぎつねネw

 

でも、URであ〜るも人魚もかわいいんだよな。吉岡はCMの新女王になれるかもしれない。(ドラマはイマイチw)

 

さや姉と足立梨花をはずしたが、笛木さんはなぜか外しにくくて残留w(結構、外野からの応援多し)

 

「ザビさんは、田中みな実が来たらイチコロ」と、この間言われたんだが、それは否定のしようがないw

 

田中みな実も女子ウケ悪いらしいから、やっぱオイラはぶりっ子に弱いのか?(´・ω・`)

 

 

あとは、マツキヨで整腸剤のリピート。

 

ビオフェルミンより安くて、効能は同じ。飲み続けてるが、悪くない感じだよ。

 

ってところ。

 

あとは思い立って、ロバート・フリップ(キング・クリムゾンのリーダー)のソロアルバムの3rd EditionをPCオーディオに落としたんで、プログレセミナーはそこから一曲。クリムゾン来日中だし。

 

 

χανι@67.2kg

 

 

P.S.プログレセミナー 51

Robert Fripp - Breathless

74年にクリムゾンが解散して、その後79年にフリップが出したソロアルバム。

有名どころでは、P.ガブリエル、ダリル・ホール、イーノ、フィル・コリンズなどがゲスト参加。

内容はやりたいことを好きにやった感じで、統一感はない。 今日はフリップらしいギターが炸裂している「ブレスレス」を案内するが、ガブリエルの名曲「Here comes the flood」を、ガブリエルのボーカル、イーノのシンセで再構築したのは、このアルバムの最大の成果かもしれない。

 

| - | 23:59 | comments(0) | - |







赤い女悪魔とまぐわう

 

 

ザビママ相変わらず不調。

 

ただ、弟が夜勤から帰ってきたので、家事は彼のパワーで進行。

 

兄と違って、弟は生活力あるのだw

 

オイラは買い出し。

 

 

ザビQで、紀伊国屋、マツキヨ、セブン、サミットと一気に回る。

 

でも、1時間かかったな。もっと効率化したい。(こういうところの時短は萌えポイント)

 

ついでに、ふと思いつきで、前から気になってた近所の鶏肉専門店を覗く。

 

「鶏わさが作りたいんですけど」と言ったら、奥の冷蔵庫からササミを出してくれた。

 

これは信頼の証。

 

 

ハンパな時間に、スーパードライの大瓶一本で、ササミ200gを楽しむ。

 

最初は半分は夕食時に焼き鳥にしようと思ったのだが、諸々面倒になり、鳥刺しで食っちゃったw

 

結論。さすがに築地の焼鳥ザビ御用達には味はかなわない。

 

でも、鮮度はいい。湯通しして鶏わさにしたほうが食感がいい。(鳥刺しはちょっとねっちょり)

 

わさびでなく、ニンニク醤油で食べたが、これは美味い!(甘みが出てくる)

 

これはザビスタでチョイ飲みの時は使える。

 

ということで一日が終わるはずだったが、夕方、閣下から呼び出し。

 

もちろんゼヒもなく。ただし、夕食は家で食ってからの20時半銀座。

 

閣下の隠れ家バーを紹介してもらった。

 

女主人がやってる小さいけど充実のオーセンティックバー。(飲んだ酒以外は撮影禁止で)

 

 

アイラを所望したら、これはいかがですかと、アイラモルト全部入りを出してきたw

 

どこの誰かは知らないけれど、アイラ島のウイスキーを混ぜ混ぜしちゃったという禁じ手のウイスキー。

 

度数60°。

 

流石にストレートはムリなので、トゥワイスアップで。

 

お、けっこう素直にイケる。

 

常用はしないが、こういう時にシャレこんで飲むにはいい酒だ。

 

もう一杯飲んでいこうと思ったので、「クスリ系」を所望。

 

「アブサンはいかがですか?」それはベストです!w

 

チェコ、フランス、スペインの3本があったが、ここはラベルと色でスペインで。

 

 

その名もツヨン・デリリウム。

 

日本未入荷で、女主人が欧州で調達してきたらしい。

 

度数70°(笑)

 

やや甘みがあるので、氷一片に必要に応じて別添で加水という素晴らしいアドバイス。

 

 

にしても、このラベルはザビッシュだw

 

ツヨンってのは、アブサンに入ってる麻薬成分。デリリウムは幻覚。

 

そのものズバリのネーミングだな。

 

味は、最初やさしい果実系の口当たり。しかしその後強烈な薬草系の苦味がやってくる。

 

これはサイコーだ。

 

ちなみにアニス系などの他の薬草感は少なくて(加水白濁もしない)、いわゆるアブサン特有のニガヨモギ的味わい一本勝負。

 

うーむ、これはまた飲みたいかも。

 

閣下、良い店、良い酒を紹介してくれてありがとう。

 

これからもよろしく。

 

 

χανι@67.7kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE