ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

この世におかえり記念日

 

 

なんやかんやで今日まで生き延びた。

 

2012年3月30日に肺がんの手術をしてから5年。

 

 

多くの方々に見守られて無事にやってこられた。

 

ありがとうございますm(_ _)m

 

ということで、恒例の復活祭。

 

まずは、「復活の地」東京医療センターに行って、夕日を眺める。

 

 

今年も富士山は見れなかったが、いっしょに外を眺めてた婆さんの後ろ姿がいろいろ思い出させてくれた。

 

あの時のこと、そしてこれからのこと、誰にでも訪れること。

 

一生は儚くもあり、だから人は逞しくて素晴らしくもあり。

 

桜んボディナー。

 

特に何も言わなくても整えてくれている花子さんに感謝。

 

あれこれ飲みたいとスパークリングのグラスでスタート。

 

 

以下、生ビール、バイオレットフィズ、ハイボール、アマレットミルク。

 

量多め、度数低めでいけるところまで。ザビッ酒らしさは失わせずに。

 

つまみはサラダ、焼き牡蠣、そしてタリアータ。

 

 

「ザ・タリアータ」と言えるまさに牛タタキが出てきた。ニンニク醤油で。

 

やっぱこの肉、強烈に美味い。生きててよかったw

 

 

パスタは、メランツァーネのメランツァーネ抜き(笑)

 

メランツァーネは茄子なんだけど、茄子はいらん。ソースだけが欲しい。

 

じゃあ、アラビアータかというとトマトソースが違うのだ。

 

こっちのほうが酸味が少なくて穏やか。チーズも合う。

 

そして、酸味と深みを加えるために大好きなケッパーを入れ込んでもらう。実にウマシです。

 

それにしても、今日はオイラの復活祭を祝うため?にたくさんのお客さんが入ってて、ずっと満席状態(^^ゞ

 

それを週末より少ないスタッフで回すんだからスゴイ。

 

そりゃ儲かるよなあ、でも疲弊しないでね、と心の中で祈りながら、みんなの活躍を眺める。

 

これやっぱ、花子さんが司令塔だから、パスがうまく回ってるんだよなあ。

 

各テーブルの状況を見てのキッチンへの球出しの指示をするから実に的確。

 

もちろん、スタッフ全員のスピードも速いからついていけるんだが。

 

状況を見ての、シモコーベちゃんのキッチンからホールへのオーバーラップが、アモーレ長友よりキレがあるんじゃないかと感心w

 

ということでオイラもおとなしくしてたけど、合間を見て、花子さんがパスくれるし、シメにはプレートまで。

 

 

「この世におかえり記念日」なんだ(笑)

 

でも、ほんとあの時は帰ってきたよなあ、とつくづく思ったもんだ。

 

どうもありがとう。

 

 

記念撮影も快く。ありがとうございます。

 

あれから5年。ずっと花子さんが近くの店にいてくれることも奇跡。

 

両親が健在なのも奇跡。

 

ザビスタが続いてるのも奇跡。

 

オイラもみんなも生きてるのが奇跡。

 

ありがとうございます。

 

 

手術跡もどうやら去年と変わらない。もうこのままだな。撮り納め。

 

5年はガン手術のひとつの大きな区切り。

 

ちなみに肺がんの術後5年内再発率は20%。

 

オイラは幸いそっちには入らずに済んだ。

 

なんか懲役5年を終えてシャバに出てきた感じもするw

 

だから、これからはあまり「ガン、がん」言えないが、心の中では一生おびえながら生きていくのも事実。

 

それで一日でも健康で長生きできれば、「勝ち」だとオイラは思っている。

 

もちろん、花子さんやみなさんがいてくれるから、生きてる価値があるわけで。

 

どうか、これからもザビエルをよろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

χανι@69.9kg (ギリギリまで食った感がイイネw)

| - | 23:59 | comments(0) | - |







ザビエルは宮城県クォーターだっちゃ

 

 

っていう話を書くつもりだが、最初にグチりたくなったので長文化御免。

 

ザビエルを好きなあなたならきっと許してくれるよね m(_ _)m

 

さっきまで、2時間ドラマを見てた。松本清張の「花実のない森」を原作にしたミステリードラマ。

 

よくできてたと思うんだが、モヤモヤ感がおさまらないのよ(^^ゞ

 

松本清張はもちろん読んだことがないwのでファンには申し訳ないけど、たぶん推理小説より人間の愛憎描写に主眼があるんだろうな。

 

書いた時代がなにしろ昭和のど真ん中だから、トリックがどうしても現代目線で見てしまうと甘い。

 

絶対主人公がぐだぐだ謎解きする前に、警察鑑識と科捜研が犯人割り出します、って相棒や科捜研の女、見過ぎ?w

 

でもそれは織込済みだから別にいい。とにかくモヤモヤの原因はヒロイン。

 

なんで、中山美穂なんだ? 主人公を一目惚れさせる「芳醇で蠱惑的な魅力を湛えた美しい女性」が原作設定だけど、申し訳ないけど今の中山美穂にはまったく当てはまらない。

 

大昔の映画化の時は、若尾文子が当時32歳で演じたらしいが、それはわかる。

 

やっぱりオトナの事情で中山美穂ありきなんだろうな。

 

じゃあ、誰ならOKなのよ、というと、意外と思いつかないんだよな(^^ゞ

 

みんなそれぞれに一目惚れする謎の美女ってイメージ違うしな。

 

ファンじゃないけど、敢えて指名すれば、藤原紀香のほうが全然納得する。

 

(追記:すんません。fbでみぞっちさんから、石田ゆり子・小雪オシ。なるほど!それならオイラは、小雪と松雪泰子もイケると思う。それと沢尻エリカ)

 

あーーー、というわけですみません。まくしたてましたm(_ _)m

 

 

ランチはワクチン注入で桜んボ。

 

 

途中、呑川の桜もやっと開花。

 

 

今週のパスタは「ホタルイカと小松菜とイトーさんのトマトのアーリオオーリオ」。

 

ウマシだけど、誰だよイトーさんってw

 

なんでも、茨城で超低農薬のトマト作ってる人らしいが、ネットで検索するとそれらしき人が拾える。

 

そのあとは、桜新町−二子玉川ー大井町と東急線を乗り継いで品川区役所。

 

前回の続きで、ご先祖探し。

 

残念ながらひいおじいちゃんのそれ以上の戸籍謄本はない、ときっぱり宣言される。ま、これは折込済み。念のための確認だった。

 

 

で、蒲田に移動して大田区役所。

 

結構、役所で雰囲気違うもんだなと実感。

 

正直、品川区役所のほうが全般に親切丁寧。でも、大田区役所のほうが客ははるかに多い。

 

さて、今日の調査はザビママ方のじいちゃんばあちゃんを遡る。

 

結論は一通の除籍謄本のみ。(安く済んだw)

 

これによって、じいちゃんの両親の名前、ばあちゃんの両親の名前が判明した。

 

そして、じいちゃんは宮城の人と聞いてたけど、住所がしっかり確認できた。

 

 

宮城県黒川郡大衡村大衡。番地まで確認できたが、今も活きてる住所なので詳細は控える。

 

宮城・仙台は何度も行ってるが、ここは行ったことがない。

 

今度出張の機会があったら訪ねてみたいなあ。

 

まあ、じいちゃんは家とはうまくいかなくて家出して東京に来たらしいから、「捨てた故郷」かもしれないけど、オイラにとってはココの血を継いでいるのだ。

 

それだけでも、なんか熱くなるものがある。

 

そして、ばあちゃんのほうは、今の白金高輪(旧・白金志田町)の生まれだと知った。

 

これで、オイラの血の3/4は東京、1/4は宮城と確定。

 

東京も、目黒(ちち祖父)・広尾(ちち祖母)・白金(はは祖母)ということで、馴染み深い城南地区だ。

 

これ以上、戸籍謄本は出てこないかもしれないけど、まだ宮城のほうとか白金のほうは当たってみる価値はありそう。

 

蒲田をあとにしてまた東急線の旅。

 

都立大で下車してマッサージ。

 

祐天寺まで乗り継いで晩飯はカーナピーナ。

 

 

結局、チキンサグを食うわけだけど、やはりカーナピーナのカレーは屈指。

 

ただ、帰りのバスの中では、「カレー臭でゴメンよお」と心の中で詫ながら帰ってこなくちゃいけないのは相変わらず。

 

ということで濃い一日。

 

今日のお別れの曲はやっぱりこれ。中山美穂&WANDS 「世界中の誰よりきっと」 。

 

オイラの中でのミポリンはこれなんだよぉ。

 

| - | 23:59 | comments(0) | - |







きっと今日はそんな日さブルース

 

 

ヤケにパーティ客が多い一日

ヤケに女子スタッフが多い一日

ヤケにカンパリソーダが出る一日

きっと今日はそんな日さ

 

と、歌いたくなるような本日。

 

それにしても、きのうに続いて昼間はネモい。

 

疲れがたまってるのかなあ。

 

午前10時までたっぷり寝たのに、昼メシ抜いたのに、また昼寝してしまった。

 

夜は表参道へ。

 

北青山ボエムのチサトちゃんがラストランということで行ってきた。

 

 

ファイナル・ウェルカム・レッドローズ。

 

これも見納めかあ。

 

ラストランということもあったんだろうが、お客で美人の元&現役スタッフたちが集まってた。

 

6人いたけど、4人は知ってる子たち。木星アヤカ、三日月アヤカ、魔女っ子こずえ、きっちんクドーちゃん。

 

特に木星アヤカは娘連れ。

 

前回会った時はお腹の中にいたのに。不思議な感じ。

 

20年後には、娘さんがバイトでボエムに入って、オイラは相変わらず飲んでる、というのが理想かもw

 

 

それにしても、アヤカかあちゃんカッコよかった。もともと美人だが、さらにアップ感がある。

 

とにかくお店は20人以上のパーティが3組入ってるという大盛況。

 

チサトちゃんに「息してるかぁ?w」と声をかけると、「息吸ってるけど吐けない」とのことw

 

なんかわかるなあ。

 

ドリンク担当のご贔屓ユーカさんも獅子奮迅。一人で一気に何十人分のドリンク作ってる。

 

なので、メンドーな酒は遠慮してたが、カンパリソーダがパーティでよく出てるので釣られてオーダー。

 

 

グラスに特別感。ありがとね。

 

つまみはチサトちゃんの勧めでカプレーゼを食ったが大変ウマシ。

 

 

メインは骨付きカツレツ350。

 

どうやら4月からメニューが変わってしまうのでこれが食べ納めになりそう。食えてよかった。

 

そうそう、来てると言えば、コーゾー社長も来てた(笑)

 

相変わらずの笑顔と元気と腰の低さ。恐縮。

 

シメにコヅコヅペペロン辛め硬め。

 

 

キッチンのコヅコヅがチーフ店長に昇格したけど、相変わらず抜かりのない見事なパスタ。

 

店長業務も大変だと思うけどガンバってね。

 

あとは、きっちんアカネちゃんや初顔合わせのサブマネ・イタ山クンとか今日もいろんな顔に出会えてうれしかった。

 

激混みで結局チサトちゃんとはそんな話はできなかったが、活躍を眺めてるだけでも感慨深かった。

 

なにしろ花子さんに採用された(ん?ナカタ君採用だっけ)新人の時から、ミク姫に鍛えられてステップアップして、一人前になって、周りを引っ張っていくまでになる成長物語を見てきたからね。

 

最後に、チサトちゃんが社会人になっても、いつもの笑顔で活躍してくれることを心から祈ろう。

 

お世話になりました。ありがとう。

 

 

χανι@69.5kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







九州料理は相性いいかも

 

 

なぜか昼は猛然と眠い。

 

たっぷり8時間は寝たはずなんだが。

 

 

昼メシに、懸案の一平ちゃんのワサマヨを食す。

 

たしかにわさびツーン。マヨも合う。でもベースが醤油味でしかもソースの量が少ない。

 

もうちょっと塩油を効かせたほうがパンチが出てよいかも。

 

で、爆睡モード。一平ちゃんに眠剤が入っていたのか?w

 

夕方のそのそ起きて、結局仕事は手付かず。すみません。

 

18時に自由が丘の1400円散髪屋。

 

 

ためしにビフォア・アフターを撮ってみたが、わからん(笑)

 

なにしろ最近は毛が生えてこないので、4ヶ月経っても、邪魔にならん。なんとなくそろそろ行かなくちゃ、と思って散髪してる感じ。

 

20時に赤坂の約束だが、ちょっと時間があったので、麻布十番で途中下車。

 

ボエムを覗くとシンティアがすぐに反応してくれた。

 

ミホテンはいなかったが、コミネちゃんがいてゴキゲンザビ。

 

 

ボウモアとグラナパダーノで一杯。ピンク照明が麻布十番チックw

 

他にも、男アオイがヘルプでいたり、梅ちゃんが飲みに来てたりで飽きなかった。

 

(会議帰りの)花子さんたちがあとで来るかも!という貴重な情報をいただいたがタイムアップ。そこはちょっと残念。でも、十分楽しかった。

 

で、赤坂は山王下の九州料理屋。

 

最近お近づきのまぁちゃんと飲む約束をして、そこにともどりーさんも乱乳というパターン。

 

料理屋の名前はなんと「シゲル」なのだがw,あのシゲルではない。(「あの懐かしいシゲル」はこちら

 

ちなみにこっちのシゲルの上の階には、まぁちゃんがオーナーのエステサロン「コルギ専門店・水の記憶」がある。

 

さて、九州料理と言えば、馬刺しに鳥料理にモツ鍋。

 

今日はそれらを存分に楽しむ。

 

 

馬刺しは高級品。かなり美味いけど値は張る。

 

 

それに比べて、鳥たたきはコスパ抜群。お代りしてしまった。

 

そして、メインのモツ鍋。

 

 

オイラはこれが大好物なのだが(なにしろ、ニンニク、唐辛子&ホルモンである)、なかなか機会に恵まれず近年食えてなかった。

 

一人前1000円とこれまたリーズナブル。

 

酒はひたすらビールと芋焼酎だが、それで十分満足。

 

赤坂来たら、また食いにきたい。

 

まぁちゃんとはいろいろ話したが、一番印象に残ってるのは、「ザビさんは夜は早く寝るんだと思っていた」という話w。

 

いや、それは絶対ないだろ、と思ったが、聞けば、明るいうちから飲んでるので早く就寝すると思ってたとのこと。

 

なるほどぉ。。。(^^ゞ

 

こちらは当然伝わってると思ってブログを書いてるが、意外と伝わってないことがたくさんあるわな。

 

逆に、まぁちゃんたちM野さん組の人のブログを読むと、「前者・後者」という話がよく出てくるが、これが部外者にはまったくなんのことかわからない。

 

また別のfb友達のブログだが、「りょうこ先生」という登場人物が彼のブログには出てくる(名前が気になるんで読むのだが)。これが筆者の奥さんなのか仕事仲間なのか、もしかしたら多重人格の別人格なのか、よくわからない。

 

おそらく、長年の愛読者には当たり前のことなんだろうけど。

 

もっともオイラもわざと自分と相性が悪い人が近づいてこないように、ブログにワナを仕掛けることはままある。

 

基本、誰でもウェルカムだけど、誰にでもわかるようにブログを書くのは不可能だし、できたとしてもスゴくつまらないブログになってしまうだろう。

 

ま、なるようになるわけで。実際、まぁちゃんとも今日また一歩近づけたわけで、こうしておつきあいは続いていくのだ。

 

 

帰りは皆と別れて、ひとり山王日枝神社。

 

都内屈指の神社だが、実はまだ一度もお参りしたことなかったんで、今日は大階段を上り、門の外から参拝。

 

いずれまた明るい時に。

 

 

χανι@69.8kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







寿司ネタに 保存料は 入れられぬ

 

 

きのうと打って変わって何もない日。

 

うーん、ネタを今日にとっておけばよかった。

 

もっとも、ブログネタは書きたいと思ったその日に書かないと鮮度がどんどん落ちて、結局廃棄になってしまう。

 

中には日をおいて熟成させたり、他のネタと組み合わせて後日書いたほうが「美味い」ネタもあるんだけどね。

 

オイラの場合はブログというより日記だから、やはりその日のうちに、が基本だ。

 

昼は先週の祝宴の画像整理。これでひとつまた肩の荷が下りる。

 

あと映像編集3つ。明日以降も粛々といこう。

 

仕事がない、と言ってるわりに仕事が多い気がするw

 

ありがたいことだ。気づけば2017年も1/4をクリアできそうである。

 

夕刻前に雨の中をザビ散歩。

 

すいてるかなあと思ってたら、桜んボは混雑していた。なにより。

 

 

なんとなく気分はギネス。

 

ま、今日は軽めに。(今週は期末のせいかなかなかハードな飲みスケジュールw 感謝)

 

 

ホールはきのうの美人セットとは裏目のイケメンセット(笑)。

 

男アオイが1トップ、マサ君が司令塔、カツ君がボランチというフォーメーション。

 

この組み合わせもオイラ結構好きなんだけどね。

 

ただ、オトコ眺めてても、なかなかメシウマな気分にはならんわけで(^^ゞ

 

やはり、男子スタッフとは語れてナンボ。

 

混雑してることもあって、今日は会話もなかったし、早めにアウトすることにした。

 

帰りは、非常食を買い置きしておくかとサミットストア。

 

 

緑のたぬき88円は特売だな。カロリー高めと思いながらも2個購入。

 

一平ちゃんのワサマヨっはどうだろうねえ。これが楽しみ。

 

今は書いてて腹減ってきちゃったけど、今日のところは明治ヨーグルトとチョコレート効果で凌ぐつもり。

 

うう、やっぱ夜食はカップ麺食べたいなあ。。。食べたい。。。

 

 

χανι@68.7kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







銀座は語るまい。だけど長文。

 

 

かつて、「合コンの最終兵器」の異名をとっていたエマちゃん、ハルミちゃんと久しぶりの会食。

 

あれから、幾星霜w

 

彼女たちは以前と変わらぬ美貌で美魔女になっていた。

 

と言ったって、バブルの申し子の彼女たちはオイラからすると随分まだ若い。

 

 

今日はランチコースを銀座のメイン通りに面したイタリアンで楽しんできた。

 

 

オーガニックを謳ってるので、圧倒的に女性向け。

 

でも地下とは言え、メインストリートで、リーズナブルにガンバれるのは大したものだと思った。

 

すっかり、昔話と寄る年波と親の健康の話に終始(^^ゞ

 

かつてのギラギラさはオイラにはないな(笑)

 

まあ、みんな好きなように人生を謳歌してるから正解だと思うよ。またやろうね。

 

16時くらいに銀座ボエムに向かう。

 

銀ボはみゆき通りに面してる。

 

「みゆき族」なんてつぶやいても、若い人は全然わからないだろう。でも、みゆき通りに「カフェ ラ・ボエーム」が出店してるのは、オジサンにはそれなりの意味合いを感じるのだよ。

 

 

新しいビルを背景に撮ってみたり、泰明小学校を背景に撮って加工したり。

 

銀ボに入ると、知った顔がいない。

 

シミテンいない。タケちゃんマンいない。

 

女性リーダーはなんか会ったことがあるような、向こうは「ザビさん」と呼んでくれたので、やっぱ会ってる。でも名前が思い出せない。

 

 

そんな感じで、ジントニックとミモレットで様子見。

 

もっともこれで十分楽しめちゃうのだが。

 

そろそろ帰ろうかな、と思ったところに、知った顔登場。

 

おー!「帰ってきたウッチー」じゃないか!

 

お互い笑顔で黙って握手。(男同士の語らずに通じるこの想い)

 

開口一番、「おもしろいジンがあります」「この小さくてかわいいのはオバマと言います」、と酒とさっきの女性リーダーを紹介してくれる。

 

オイラが、酒と女で店を評価することを感性で彼はわかっているんだなw

 

で、オバマちゃんとはどこで前に会ったかというと北青山だった。これからもよろしく。

 

 

で、ジンはドイツのモンキー47。全然知らねえよ(笑)

 

アルコール度数47%、使ってる香草47種。

 

簡単に言うとボンベイサファイアのアップグレード版。

 

香り、立ち上がり、味わい、余韻、すべて良質。

 

「急冷して持ってこい」と要請したら、さすが名バーテンダーのウッチーな手配。

 

わかる? 氷塩水で氷点下に冷やすわけ。

 

バーテンダーや小学校理科をまじめにやった人は思いつくだろうけど、この手は覚えておいて損はない。

 

ということで、すっかり満喫したが、次はシミテンもタケちゃんマンもいるとうれしい。(特にシミテンは店以外でしか会わないぞw)

 

晩御飯までもうちょっとインターバルがほしいと思って銀ブラしてたら、ソニービルで変なイベントをやっていた。

 

エレクトリカルアンサンブルと銘打って、AV機器を楽器にして演奏するというパフォーマンス。

 

特に感動したのは、スカイセンサー5800(ラジオ)。

 

 

懐かしいなあ。オイラは中学時代に5500を持っていた。

 

 

それと、ビデオカメラトロンボーン。

 

これは荒技で、縞々の被写体を前後することで、ビデオに入る線の数が変わる。すると、映像出力信号が変わるわけだが、それをムリヤリ音声入力にツッコむとノイズが音の高低で出てくるというもの。

 

家でやったら自分もできるか、とスタッフに聞いたら、やらないでね、と言われた(笑)(でも、今度やってみよう)

 

ということで、まるまる銀座を楽しんで、晩メシ食いに桜んボ帰還。

 

さらっと書くつもりだったが、やっぱりさすがすぎて桜んボも語りたくなった。ごめん。さらに長くなる。

 

 

つまみにタコのセビーチェを頼んだが、ハラペーニョを付け忘れた。が、ちゃんとシモコーベちゃんが持ってきてくれる。

 

彼女が作っていて気がついたのか、花子さんがちゃんとわかって指示してくれてたのか。感謝。

 

メインパスタはボロネーゼ+マッシュルーム、辛め・硬め。

 

カンサイ君のアルデンテが絶妙すぎて好き!

 

ホールは、2トップがモトエさん・ミサトさん、司令塔が花子さんの最強フォーメーション。

 

なんか、この間のサッカー日本代表 vs UAE戦を思い出した。

 

日本としてはここ5年での最高のパフォーマンスだったと思う。

 

難敵にして苦手のUAE相手に敵地で2:0の勝利は結果も素晴らしいが、内容が百点満点。

 

結局サッカーもお店もポイントは同じ。

 

・個々が能力を高め、それを出しきる。

・個々の相互作用、すなわち「システム」の確立。

・明確な役割分担とその分担に縛られない臨機応変さ。

・当日の目標とその先の目標の明確化と共有。

・目標のために全員が労を惜しまず行動する。

(恥ずかしながら、M野さんの投稿に、本件とは関係なく、組織ではそれ以前に、メンバー同士のリスペクトが一番大切とあり、付記させてもらう)

 

と、酔っ払いながら、彼女たちの連携プレイを「観戦」して、日本代表を思い出しながら考えた。

 

あとはケガだけには気をつけよう。

 

サッカーも野球もお相撲もここにきてケガ人続出。

 

特に横綱キセノンは12連勝でこのままイッちゃうのかと思ったら、あれは脱臼か骨折してるぞ。。。

 

 

帰宅すると、向かいのNブチさんちは枝垂れ桜ライトアップ。

 

ご近所サービスにもなっておりますw 家にいるのかな。

 

感謝!

 

 

χανι@69.9kg (なんだ?突然増えたw)

| - | 23:59 | comments(0) | - |







ヨーグルト、土手の菜の花 土けむり

 

 

先日の血液検査の結果。

 

2016-17年 3月 2月 1月 12月 標準値
GOT 26 26 27 21 10-40
GPT 26 27 27 21 5-45
γGTP 168 215 210 158 < 80
尿酸 5.2 5.7 4.8 5.2 3.6-7.0
HDLコレステロール 62 60 65 60 10-80
LDLコレステロール 135 155 151 144 70-139
中性脂肪 140 232 268 265 50-149
CEA腫瘍マーカー

-

- - 1.2 <5

(赤系肝臓、緑系内臓脂肪、尿酸=痛風)

 

お!なんか改善(笑)

 

良子先生からも、「なんか良いね!特に脂質、運動が良かったのか?(園児は動き回るからね)」とコメント。

 

やっぱメシ食えずに体力仕事するのが脂肪燃焼には効くのか?

 

クスリのおかげとは言え、標準値に収まってないのはガンマだけだ。

 

やっぱ飲酒問題が最後に残るんだな。。。

 

日帰り温泉でぃ。

 

オプションは工場見学第4弾。明治乳業(現在は衞声だがわかりやすく表記)。

 

 

温泉に行く時に常磐道で利根川を渡るが、その川岸に見える守谷工場。

 

ただの倉庫かとずっと思っていたのだが、先日のチョコ工場見学で、ここも見学できると知って申し込んだ。

 

少し早めに着いたら、所定の時間まで入れないと守衛さんに門前払いされる。

 

明治製菓と違って、こちらはかなり固いまじめなイメージが全体に伝わってくる。

 

絶対、旧明治製菓と旧明治乳業は社風が違って仲が悪いと勝手に憶測(^^ゞ (だいたい合併ってそんなもんでしょ、経験的にもw)

 

ということで、利根川の河川敷を探索しに行く。

 

高速道から土手の菜の花が見えてたので、それを見ようと。

 

 

いやあ、これが行ってみるとかなり壮観。

 

見た目も長大だが、菜の花の香りって初めて知った。花粉もいっぱい服についたw

 

門前払いしてもらってよかったなw。

 

 

河川敷は強風で土けむりがものすごくて、ここはアジアかアフリカか、という様相。

 

ランちゃんがTMRするから撮れと言い出し、大ロケ撮になる(^^ゞ

 

 

こんな感じでどうでしょう。

 

ということで、時間ピッタリに入場。

 

 

入口には奇妙なオブジェ(笑)

 

例によって工場ラインの撮影は禁止だが、ここはヨーグルト製造工場だった。

 

 

ウェルカムドリンクでR1をいただく。

 

ライン見学もシンプルで、マジメ一徹。遊びに来たというよりは勉強に来たという雰囲気満載。

 

記念撮影は「おいしい牛乳」。

 

 

このオブジェ好きw。ちょっとオイラのほうが身長勝ってるみたいな。

 

牛乳たくさん飲んで育ったからね。

 

 

おみやげに飲むヨーグルトをもうひとついただいておしまい。

 

この写真もけっこうお気に入り。

 

今日はけっこうおもしろい写真撮れたし、満足度高かったな。

 

感謝

 

 

χανι@69.2kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







戯れ言・戯れ事・ザレゴト

 

 

特にこれと言ってないので、小難しいことを書こうかなと思ってたのだが、ヤメた。

 

ザレゴトとして聞いてくれ。

 

さっき、偶然TVつけたら、NHKで興福寺の阿修羅像の特集をやっていた。

 

見どころ満載の傑作ドキュメント。(フルタチさんがちょっとウザイがw)

 

近年のNHK番組の質の向上は賞賛に値するとオイラは思っている。

 

ドキュメンタリーもドラマも良い。

 

今年の大河ドラマは女性向けなので見てないが、「スニッファー」とか「奇跡の人」とか素晴らしかった。

 

ま、それは置いといて、明るいうちは映像編集。一本あがったのでかなり満足。

 

気分良くザビ散歩、の前にザビQを久しぶりに洗車屋に持っていく。

 

ところが長蛇の列。平日昼間なのに? 春休みのせい?

 

 

しかたないので、家で水かけて、チョイチョイと拭き取る。

 

あまりキレイになった感じはしない。(やる気がない)

 

で、クルマはガレージにしまってザビ散歩。

 

 

珍しく手前のテーブル席に通されたので、酒瓶とバーのヌシ達を鑑賞しながらのひととき。

 

 

余市の蒸留所を思い出し、竹鶴ピュアモルトをトゥワイスアップで飲りたくなった。

 

 

つまみはコスパを考えていたら、アヒージョになった。(グツグツいいね)

 

具の小エビとマッシュルームだけつまんだが、本来はバゲットを頼んでオイルも吸引していただくのがスジ。

 

でも、炭水化物に脂肪だよ?と、からだすこやか茶ぁ〜ダブルぅ〜♪が頭の中に響いて自粛。

 

 

シメの一杯は杏仁豆腐。と注文して、ちゃんと出してくれる花子さん。感謝

 

 

手前の席だったんで、入口が気になり撮影してみた。

 

ザビスタ製?のワイン木箱、使ってもらってますm(_ _)m

 

ゴキゲンで帰り道。246をまたぐ歩道橋。いつも撮影ポイントだよなあ、と思いながら、なかなかいい画が浮かばなくて。

 

なぜか今日はフードかぶって歩いてたので、CDジャケット風にならないかなあと試し撮り。

 

 

意外とひとどおりが多いので、迷惑&恥ずかしいのだが、酔っぱらいゆえの行動力。

 

やっぱり実際に撮ってみるとヒントが見つかるもんで、背景がヌケてるように見えたり(実際はビルの壁)、タイマーの設定に新発見があったり。

 

ザビスタに戻ってからは、王道ロックが聴きたくなって、ツェッペリンにしようと思ったんだが、Tシャツにちなんで結局ピンク・フロイドの「狂気」。

 

ま、そんなカンジ。

 

これからサッカーのワールドカップ予選のUAE決戦があるんで見るんだけど、腹減ってきた...○| ̄|_

 

 

χανι@68.6kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







梅はウグイス、桜はインコ

 

 

午前中に自由が丘良子先生採血。

 

 

途中の空き地に咲いてた花がちょっと呼んでた気がしたんだが、心はまだ通ってないかな。

 

ちなみに、調べたところによると、ムラサキハナナという植物みたい。

 

良子先生と連日の撮影で体重が減った話をする。

 

「ザビさんは子どもいないから、園児の区別がつかなくて難しいでしょ」と言われる。

 

たしかにそのとおりで、どれも同じに見えてw,均等に撮ろうとかいう以前の話だった。

 

「うちの子は引っ込み思案だったから、幼稚園のアルバムだとお弁当を食べてる時と集団移動中しか写ってなかった」「でも、全然撮影されてないのは母親は許せないんだよね」と撮影会社で学んだとおりの母親心を教えてもらった。

 

そう、だから、園児プロカメラマンは、お弁当の時はオイラに撮影させず、やり方を見ておくようにと言った。

 

クモの子を散らしたように動く園児たちをもれなく撮るにはどうしたらいいのか聞いたら、集団移動時に確実におさえると言ってた。

 

やはりそこが絶対はずしちゃいけないポイントなんだな。

 

でも、そのためにはストロボの新調とかお金もかかるんだよなあ。

 

「ザビさんは小さい子に興味がないから、撮ってても面白くないでしょ。女子校ならいいのにね。でも、カワイイ子しか撮らないからダメかw」と良子先生から図星攻撃w

 

そーなんだよなあ、その辺がすごく難しいと実感している。

 

ともあれ、今日写真を整理して、会社に送って任務完了。その先は先方の評価を聞いてから考えよう。

 

そのあとは、薬局と三菱銀行を回って、自由が丘仕事完了。桜新町へ。

 

良子先生も薬局も銀行も桜んボも混んでたなあ。今日はそういう日か。

 

 

チキンサラダセットでビールが採血明けのブランチ。

 

忙しい中でも、いつもどおり美味しく作ってくれ、声をかけてくれることに感謝。

 

 

ザビ家に戻ってくると、向かいのNブチさんちの枝垂れ桜が5分咲き。

 

なのに、下には散った花びらが落ちてる。

 

 

よく見るとメジロが蜜を吸いにきてる。

 

でも吸ってるだけだよなあ、と思って撮影してると緑の影がわさわさと。

 

 

出た!去年も出現した野生のワカケホンセイインコだ。3-4羽来てる。

 

インコと言うと、キレイ!カワイイ!とかイメージされそうだが、凶悪ですからw

 

 

見よ、このガン飛ばし。

 

そして、ペッペと花びらをむしって落とす。

 

しょうがない奴らだが、それも人間の勝手なイメージ。彼らは彼らなりに生き抜いている。

 

夜、思うところがあって、今時分の過去ブログを読み返す。

 

う、勘違いしてた。来週の予定、組み直しだ。ちょっと弱った。

 

ま、3月末らしく連日飲みになりそうだがw,うれしいね。

 

 

χανι@

| - | 23:59 | comments(0) | - |







遂に「ボルツ」

 

 

きのうのブログは、フェイスブックに上げたつもりが非公開設定。

 

一部、「ザビエル死亡説」も出回りw,連絡をもらったおかげで14時ころに無事公開。

 

お騒がせしましたm(_ _)m

 

気づくのが遅れたは、朝から、雇われカメラマンをやってたこともある。

 

 

幼稚園児の科学技術館見学の撮影に同行した。

 

いやあ何十年ぶりだ?科学技術館。

 

今日は実地研修で、もちろん撮影はするけど、中心は先生(若いカワイイ女性カメラマン)のやり方を学ばせてもらう。

 

いやあ、オイラの今の技術と機材と経験では、とてもとても「商品」は撮れない。

 

負けたとも悔しいともしょうがないともやり遂げたとも違う面持ちだなあ。

 

「さて、どうしたもんか」という感じかな。

 

祝宴酔っ払いとライブの撮影経験、そして人物写真撮影のウデで対応できるかと思ったけど、「集団子ども撮影」は別世界だ。

 

やるべき仕事なのか、少し時間をかけて考え、同時に技術不足の部分は勉強したい。

 

朝早いのも難点。朝飯は食えないから、結局13時過ぎに解散して、朝飯?を食べたのは14時過ぎてから。

 

そうそう、せっかくの科学技術館なので、ザビッシュな写真は撮れないか再見学。

 

 

錯覚の部屋が一番「らしかった」。

 

 

記念撮影もしてみる。やっぱこういう撮影が楽しいw

 

さて、場所は竹橋。ということで朝飯?は、そうだボルツが近いと思い出す。

 

TELしてみると、ウチは休憩取らないでやってるから、とのこと。

 

 

前回やってなかったんじゃなかったのか?

 

 

マスター(オイラより8つ上)が切り盛りしているが、店内はいわゆる昭和な雰囲気。

 

見た目は頑固ジジイ(失礼)のように見えるが、実に気さくでいい人。

 

昔のボルツがあった渋谷の裏路地話(角のあの喫茶店はパティオという名だったと思い出させてもらった)から始まって、昔の東京話で盛り上がる。

 

あ、先にカレーの話をしておくと、元祖何倍激辛カレーはこの「ボルツ」。

 

とりあえず挨拶代わりに、チキンカレーの10倍でお願いした。

 

 

おお!なんか覚えがある味。だけど、昔どおりかはわからんw。

 

マスターも「何十年前の味なんて覚えてない」とおっしゃってる。

 

ただ、この酸味はボルツだし、昔よりコクがあって美味いように思う。

 

というか、オイラが辛さに強くなって、昔は汗だくでヒーヒー言ってた10倍は、今は普通に辛いカレーになったとも言える。

 

これなら、15倍20倍も問題ないと思う。

 

 

仕上げにアッサム。

 

「砂時計!あったあった!」と思わず口にしたら、「紅茶はスタイル変えてないよ」とマスター。

 

砂が落ちきったら、紅茶が注ぎ頃なの。

 

ボルツは日レス傘下だけど、この店の場所はマスターの実家のあったところだそう。

 

子供の頃は、如水会館や気象庁に侵入して遊んでた、まわりは平屋ばかりで両国の花火が見えたとか、そんなオヤジ同士の会話をアレコレ楽しむ。

 

昔のボルツを知ってる人にはぜひ行ってもらいたい店だし、若い激辛好きにも歴史探訪も兼ねて、一度足を運んでもらえたらうれしい。

 

「にしても、昔のボルツと味は違うのかなあ」と考えながら帰ったが、思わず出たゲップの味がボルツだった(^^ゞ

 

基本、休みはないそうだが(年に数回)、営業中店をあけることがままあるので、その時は待っててね、とのことw

 

店内の照明が明るい時は15-20分、暗めの時は1時間くらい外出だって(笑)

 

土日祝は昼のみ営業。平日は20時過ぎまで。

 

オイラはまた行くよ。懐かしいだけじゃなくて、食いたいし、辛さチャレンジもしたいし、マスターとも話をしたい。

 

30年ぶりにボルツと再会できてよかった。

 

 

χανι@68.2kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE