ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

理由? 天気がよかったから

 

 

きのう、合唱隊のレーコさんにお土産をもらった。

 

 

本日、明けてビックリなんじゃこりゃw

 

皮むき器も同封されてて、ジャガイモか?

 

しかし匂いが結構強烈でくしゃみが出そう。

 

バタバタしててキチンと御礼も言えず失礼しました。

 

これは絶対ザビエルの大好物です! ありがとうございました。

 

今日はひきこもりデーの予定だったが、天気もいいので、散歩がてら駒沢ジョージまでランチ&飲みに行く。

 

都心の太陽に暈(かさ)がかかってるとネットに書いてあったので空を見上げる。

 

 

うちのほうは薄いなあ。でも、ちょっと見えるね。

 

それと雲がすりガラスみたいで美しい。

 

これはこれでお気に入り。

 

 

ネコ広場には一匹いたけど愛想なし。

 

人間と同じで、どのネコもすり寄ってくるわけじゃない。つーか、ほとんどのノラは警戒している。

 

人間だって、紹介されてない見ず知らずには近寄らないよね。

 

仲良くなるには時間が掛かるし、その過程もまた楽しめばよい。

 

 

ジョージはアゼさんがいて、すぐに金のプレモルと銀のプレモルを持ってきてくれる(^o^)

 

 

ランチはヘルシーにコブサラダ。

 

野菜ってけっこう量があるようで、ペロッと食べれちゃうんだよね。

 

いやあ美味かった。

 

 

シメ酒はもちろんダブルジュニパーのヴィクトリアンバット。

 

あ、オイラ、このラベルのグリーン色が好きだから。(ブルーじゃなくてグリーン系、にオイラには見える)

 

 

あと、来月ジョージは4周年。

 

早いねえ。っていうか、オイラは2年目からのつきあいなので、それでも3年か。

 

期間中顔だすね。

 

これからもよろしく。

 

あとは、花子さんクラウドファウンディング。

 

24日(木)23:59までですから。

 

22日午前であと達成まで5万まで来てる!(こちら

 

すでに多くの友人達に力添えをいただいてるが、5/25の花子まつり(花子さん誕生日)には祝杯上げたいんでよろしくおねがいします(って、ザビ本位)。

 

花子まつりの日は週末で混んでるそうなので、来ようと密かに思ってる方は要予約です。

 

もちろん、オイラにご一報いただいてもOK。 ま、今日はそんなかんじで。

 

 

χανι@68.8kg

walk    4.58km    53m48s    6,046st     302kc    5.10km/h

| - | 23:59 | comments(0) | - |







仕事して 娘と戯れ 酒を飲む

 

 

(下の句) 親父の楽しみ これにまさるものなし (字余り)

 

 

すんません。久しぶりにブログ書いてて、体力的にキツイっすw

 

午後は、立川。

 

 

なんでも、立川いったい音楽まつり、というのをやってて、これの撮影。

 

水野さんが高校時代合唱部でそのOBOG連で出演するという。

 

で、その収録ってことなんだけど、その中心メンバーでミュージシャンの富田一三さんが自分のステージも撮って、ということでガッツリライブ二本立て。

 

まずは、富田さんのライブ。

 

 

伊勢丹のエントランスで。

 

なにしろ、準備要領もなにもかもぶっつけ本番的な状態なので、メインのビデオとデジカメ。

 

それに想定外に備えて2カメとボイスレコーダーの計4台体制。

 

ひとりでやりくりは目が回ったけど、たぶん、大丈夫だと思う(^^ゞ

 

富田さんの弾き語りは、戦後の立川の風景と母上の心情とか、けっこうオイラの世代的には懐かしくジンとくる世界だった。

 

そのあとは、パレスホテルに移動して、ロビーでの合唱。

 

これはさらに大変。

 

とにかく狭いし、音のバランスがよくわからない。

 

 

オイラも大変だったけど、合唱隊のみなさんもかなり大変だったと思う。

 

水野さんの指揮は体育会系っぽい力強さを感じた。

 

 

なんにしても、予想以上のハイクオリティ。

 

収録は頑張ったんだけどな。思った以上に室内で光量が足りなくて、そこがどうなるか。

 

ま、あした整理します。

 

ありがとうございました。

 

夕方は、せっかく立川に来たから「立川名物うどラーメン」を食べようかと。

 

さらにせっかくだからダメモトでイラストレーターのkaoriちゃんにいっしょできないか連絡。

 

してみるもんだね。即OKをいただく。

 

 

で、これが、うどラーメン。

 

中華屋なので、五目ラーメンにウドが入っている感じね。

 

 

ビール飲んで、紹興酒に行ったんだけど、グラスで頼んだらスタッフさんが、これが安くて美味いですから、とミニボトルを出してくれる。

 

調子に乗って2本飲んだらべろべろw

 

kaoriちゃんとは濃厚な話ができたが、当然娘さんが割り込んでくる(^^)

 

お母さんは大変です。

 

 

でも、後半はオイラになついたんで、ずっととなりで遊んでたw

 

どうもオイラはネコと子どもにはモテるらしい。

 

子育てって、やっぱりすごく大変だけど、きっとすごく幸せなことなんだと思う。

 

ちょっとそんなことを思ったね。

 

ひとりで抱えちゃうとキツいだろうな。

 

やっぱり、パートナーや親や社会の助けがとても大切な気がした。

 

鬼ごっこだかかくれんぼがしたいと言い出す娘w

 

 

近所の公園でやりましたよ(^^)

 

酔っ払ってたのに、ジョギング成果か、一応ついていけたんで、よかったデス。

 

帰りは南武線。

 

長い道のりなのに、大爆睡で起きられず。

 

溝の口を通り越して、武蔵小杉まわりで帰ってきた。

 

 

シメは自由が丘モンスーンでトムヤンクンねこまんま。

 

やっぱこれサイコーだわ。せんきゅー

 

 

χανι@69.0kg

walk    5.07km    62m16s    6,896st     334kc    4.88km/h

| - | 23:59 | comments(0) | - |







人は温度を飲んでいる

 

 

昼はいかにカネをかけずに過ごすかに腐心。

 

結局、テレビを見る、というのが一番安上がりなのだという結論。

 

相棒の再放送、野球、サッカー、お相撲って感じ。

 

もちろん傍らには常にPCがあって、ネットは四六時中チェック。

 

夜は緊急飲み会at不動前マルカート。

 

声かけてくれてサンキュー。

 

おかげで美味い酒飲めた。

 

おもしろかったのは、氷点下ハイネケン。

 

 

永井店長の話だと、ビールは-3度くらいまで凍らないので、メーカー支給の専用の冷蔵庫で氷点下1-2℃に保つらしい。

 

 

グラスにつぐと温度が上がっちゃうので、瓶のまま飲む。

 

で、味はどうかと言うと美味いんだよこれがw

 

スーッと入っていくし、かと言って味が損なわれてるわけでもない。

 

スーパードライも氷点下をやってるけど、たしかにこれは意味があるのかも。

 

珍しさもあってよく出るらしいが、美味いから次も飲んでいいな、という気になった。

 

食べ物もそうだけど、酒も温度はすごく重要。

 

ワイン、日本酒。ビールだってぬるかったらイヤだ。

 

でも、絶対この温度じゃなくてはいけないというのもなくて、オイラは赤ワインはキンキンに冷やしたほうが好き。(高級ワインは飲まないし)

 

新宿樽一の三浦店長は日本酒は燗から冷酒まで10段階くらいに自在に温度を操る。

 

今更だけど、温度も味の重要なファクターってことで、人は温度を味わっているのかもしれない。

 

 

酒はあとは、芋焼酎のイマカノを空にする。

 

 

さらに勢いで、パスティスのリカールを空にする。

 

絶好調(^^)

 

料理は相変わらずゾノさんのウデに間違いなし。

 

 

パテ、トリッパ、ツブ貝エスカルゴ、カジキ香草焼きとどれもすばらしかった。

 

 

ピザは、サルシッチャのチーズ増し増し。

 

チーズの洪水がサイコー。

 

ってことで期せずして充実の一日。

 

ありがとうございました。

 

 

χανι@68.0kg

walk    4.29km    45m07s    5,515st     293kc    5.70km/h

| - | 23:59 | comments(0) | - |







ネコとバラの鎖

 

 

きのうのザビ料理は渾身の一撃だったが、読者の反応が薄かった(笑)

 

自分がいいと思っても相手はフツーと思ったり、自分じゃフツーのことが相手にはスゴイことだったり。

 

難しいし面白いね。

 

でも、良子先生からは、ササミソテーは(健康管理的に)GJをいただいたからいいや(^^ゞ

 

ということで、血液検査の結果。

 

2018年

5月

4月

3月 2月 1月 標準値
GOT 22 27 24 24

25

10-40
GPT 22 25 19 21 31 5-45
γGTP 98 141 97 147 344 < 80
尿酸 4.6 5.6 4.4 4.7

7.1

3.6-7.0
HDLコレステロール 63 59 60 62 47 10-80
LDLコレステロール 127 135 126 137 155 70-139
中性脂肪 192 213 162 166 252 50-149
CEA腫瘍マーカー

-

1.7

- - 1.5 <5

(赤系肝臓、緑系内臓脂肪、尿酸=痛風)

 

おー!また改善。

 

とくにガンマGTPはまた100切りでウレシス。(目指せシングルプレーヤー)

 

早速ジョギング&体作り効果が出たか?(単に貧乏で飲んでないだけという話も)

 

ちなみに今日も走って、タイムはよくなっている。

 

もしかして、ザビさん空前の元気状態?(^o^)

 

きのうの日帰り温泉はオプションで大塚のネコシェルター。

 

なんかみんなおとなしくて、あまりモテなかった(´・ω・`)

 

写真も少なめだったが、ちょっと紹介。

 

 

愛想悪かったけど、ゴージャスだったのはコイツ。

 

 

穴でずっと寝てたサバトラを起こしてしまい、ちょっと睨まれる。

 

 

1時間以上待ったら、不機嫌そうにやっと出てきた(=^・^=)

 

でもこの写真はいいと思うぞ。

 

 

あとは、小池都知事も視察したという都電荒川線沿いのバラ祭り。

 

 

先週の京成バラ園とはまた違った趣きでなかなかよかった。

 

そしてきのうはなんと言ってもびっくりしたのが西城秀樹の死去。

 

享年63歳。

 

オイラと4つしか違わないんだな。

 

西城秀樹はオイラが音楽を聴き出した時の最初のアイドルだったし、歌がすごく好きだったので、とても残念な心持ちだ。

 

好きだった証拠を探して中学時代に付けてた日記を引っ張り出した。

 

中学2年の頃ね。

 

 

日記の表紙はサッカー少年だったんで、当時の西独を中心とした好きな選手の切り貼り。

 

内容は、厨二病的に好きだったリカコちゃんのことばかり書いてるw

 

三つ子の魂百まで、と言うけど、ほんと性格は変わらんもんだな。

 

それで、当時は月イチで、ミュージックマイベスト20を日記に書いていた。

 

ランキングとか順位付けは子供の頃から大好きで、頭の中ではすべてのことを順位付けと確率論でジャッジしていた。

 

みんなそういうもんだと思ってたら、感性豊かな人はそういうことしないらしいとわかったのは近年のこと。

 

ま、その話はまた機会があったら。

 

 

で、これが1974年1月19日のマイベスト20.

 

西城秀樹のニューシングル「愛の十字架」が堂々の初登場第1位!(とか言って、一人で盛り上がっていた)

 

7位にも「ちぎれた愛」が入ってるな。

 

本日のブログタイトルにも使った「薔薇の鎖」はこのあと発売になるんで、3月付で初登場6位だったw

 

せっかくなので、ベスト20を読み返すと、ちょうどビートルズを聴き始めた頃で、これ以降は邦楽が減って、ビートルズと洋楽に染まっていく。

 

中3時代はそんな感じで、高校に入るとハードロックを聴くようになり、確か高2でプログレ一色になっていく。

 

そういうわけでオイラの音楽史草創期を西城秀樹は飾ってくれていた。

 

オイラの中での、彼のベスト3は、「ブルースカイ・ブルー」「青春に賭けよう」「遙かなる恋人へ」だな。

 

ご存知かしら。

 

本日のお別れの曲は、洋楽カバーにも力を入れていた西條を讃えて、79年のライブから、なんとプログレの王道、キング・クリムゾンの「エピタフ」。

 

まさか歌詞のとおり、彼の墓碑銘(EPITAPH)が「CONFUSION」だとは思わないが、華やかで激動の彼の人生に彼自身のこのパフォーマンスを捧げよう。

 

RIP

 

 

χανι@67.5kg

jog3.11km     20m44s    3,457st     269kc    9.00km/h (おー、時速9kmで走ってるw)

| - | 23:59 | comments(0) | - |







ザビさんの家庭料理

 

 

日帰り温泉でぃ、だけど今日のことはまた明日にでも。

 

きのうに遡って、中目黒を離れたあたりから書いてみる。

 

親が旅行でいなくて、晩メシはまた出かけるのは億劫なんで、自分で作るかと。

 

しかし、慣れてないから、晩メシはスーパーで何を買うかで大いに悩む。

 

毎日三食の献立を考えてる世の中のお母さんってエライ!と思った(^^ゞ

 

野菜摂取は一応考える。

 

トマト98円、きゅうり38円。高いのか安いのかわからん。

 

が、ひとりで食えばそれなりの摂取になるだろう。

 

メインのお肉が思いつかず、最初はシーチキンの缶詰がいいかと思った。

 

が、鶏肉買えば、適当に調理できる気がしてきた。焼鳥とはいかんけど。

 

ささみ200g300円。そんなもんか。

 

ご飯とかパスタを用意するのはメンドイ。

 

そこで、カップ焼きそばでいいかと。

 

これでOK、と思ったところで気づく。

 

明日の朝飯どうする?

 

うーん、自炊はメンドイ(笑)

 

ここはカップ麺と野菜ジュースでよろしいか。

 

 

かくして、こんなラインアップに。

 

意外と自炊でもカネがかかるもんだな。吉牛のほうがはるかに安くついて手間いらずだ。

 

晩メシの時間は家では19時と決まってるが、腹が減らないし、夜中腹が減るから、1時間ずらす。

 

こういう自由度はいいね。

 

ささみはぶつ切りにして、粗塩を振って、にんにくチューブを入れたオイルでソテー。

 

コショウと一味と醤油を少々。

 

トマトとキュウリは大ぶりに切る。

 

 

かくして、こんな感じに。

 

自分で言ってしまうが、簡単でかなり美味い(笑)

 

焼鳥と同様に粗塩を使うのが良い。野菜も粗塩で食う。

 

それと、火を通し過ぎない。(ちゃんと火を入れるのは重要)

 

あと、家庭料理はなんと言っても、味の素の力が重要。

 

簡単に美味しくなる。

 

味の素を「化学調味料」として毛嫌いする人々がいるけど、安く美味しくあげるのには必需品。

 

避けるなら、高い上等な食材を用意するか、出汁のとり方から勉強しないと美味しいものは作れないんじゃないかなあ。

 

余談になるけど、グルメ漫画の「美味しんぼ」で、化学調味料は舌がしびれる、とかのたまうのが食通のようにもてはやされたんで、無用に味の素が虐待された。

 

美味しんぼは、功績も多くある。

 

鯨食文化とか本当の日本酒を推奨したのはオイラがもっとも評価してるところ。

 

反面、化学調味料や原発の話は偏向記事?だったように思う。

 

とまあそういうことで、最後に主食?のカップ焼きそば。

 

 

ガリトマ大盛に惹かれたが、うーん、それほどでもなかったかw

 

カップ焼きそばは普通のソースが一番美味いな。

 

一晩明けて、今日は11時起床。

 

ちょっとお寝坊できるのもよい。

 

 

で、朝飯はわかめラーメンに野菜ジュース。

 

わかめが意外と多くて、スープ代わりなかんじでよかった。

 

野菜ジュースはこれまた粗塩を入れるのがポイント。

 

食卓塩だとカリウムが不足する。

 

粗塩はカリウムが摂れるから、世の中で言うほど塩分を気にしなくていいんじゃない?というのがオイラの持論。

 

謙信だって信玄に塩贈ったくらい塩は重要。

 

あとは摂り過ぎたら、ノドが乾くから水をガブガブ飲めばいいだけの話。

 

まあ、そのへんは個人差があるし、考え方の違いがあるから、ザビエルの独断と偏見ということで。

 

なんにせよ、ささみソテー美味かったな。

 

ヘルシーでオススメだよ。

 

 

χανι@68.3kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







HOLICという名の魔力

 

 

両親旅行。

 

箱根かと思ったが、熱海かもしれない。つーか、あまり関知してないw

 

なんかあったら連絡あるだろうし。

 

ちなみにうちはオイラ以外ケイタイを持ってないので、「どうしてる?」なんて連絡もとらない。

 

昔の家族なんて、それでよかった。

 

午前中は良子先生採血。

 

なので、そのあとに朝昼兼用メシ。

 

行きたいところがあって代官山。

 

元モンスーンカフェの総料理長・松尾さんが5月に独立してお店始めたの。

 

そんなエライ人なのにわざわざ退職の挨拶とかオイラに連絡くれて、これは行かねばと思ってた。

 

 

お店の名前は、Vege-Holic・ベジホリック

 

 

代官山駅から10秒、と書いてあったがw,ほんとに行けるぞ。

 

ただし出口を間違えなければw。 オイラは別の出口からぐるっと回ってしまい、難儀した(^^ゞ

 

ホリックには「中毒」という意味があるから、野菜のお店かなあ、と思ってたが、松尾さんに尋ねたら、自分が肉と酒好きだからありますよ、とオイラを安心させてくれたw

 

 

店内はこざっぱりして、やはり女子に喜ばれる雰囲気の良さ。

 

ランチは主食とサラダとデリの1プレート。

 

 

デリを好きなものをチョイスできる。

 

 

オイラは、グリーンカレーとポテサラとパスタ。男の子の選択だあw

 

でも、野菜中心なのでとてもヘルシー。

 

それと五穀米?がすんげえ美味い。モンスーンでも食べたけど、この美味さは松尾さんならではだな。

 

ホールスタッフのイケメン金髪兄ちゃんが、オイラの好みを熟知してたので、これもまたサイコー。(カルダモンまで出てきたw)

 

 

生ビールはハートランド入れて5種もあり、飲み比べセットも用意していた。

 

これも語ったらキリがない。

 

ところで、主食は五穀米とパンとフムスからチョイス。

 

フムスがすごく気になって、尋ねたら、中東系のひよこ豆をペースト状にしたもので、クミンシードが効いてるらしい。

 

それも食ってみたいと所望。

 

 

ビーツでかわいい色付けをしていて、レモンで味を整えて、これがめちゃくちゃザビッシュ。

 

オレ、これ山盛りと酒だけでいいわ(^^ゞ

 

夜はエスニック串焼きのサテも充実してるそうなので、今度食べに来よう。

 

ごちそうさまでした。

 

せっかく代官山来たので、あとは地理散歩。

 

 

見どころはやはり「鎗ヶ崎」。

 

駒沢通りと旧山手通りの三叉路から、目黒川方向に坂が落ちていくところが、「地理ホリック」にはたまらん。

 

昔は、ここに三田用水が水道橋でまたがってたのだが、その面影は今はない。(ご興味の方は12年前のこのブログを読んでね)

 

路地裏にまわり、映画「リング」の撮影に使われた洋館もすでにマンション化。

 

 

 

三田用水の痕跡もないが、なんとなく昔の地図を頼りに、裏の裏を覗いてきた感じでは、柵の間の空間が痕跡とも言えなくない?

 

 

ともあれ、台地の上から目黒川の低地を眺めると、その高低差に萌える。

 

 

下に降りれば、個性的な坂道が魅力的。

 

 

駒沢通りからの東横線日比谷線の眺めは、昔と変わらず、地理マニア、鉄道マニアの心をくすぐる。

 

とまあ、けっこう楽しんでしまい、あとは中目黒駅まで歩いて帰還。

 

このあとは、「晩メシ大作戦」へと流れていくのだが、それは明日書くことにする。

 

ザビさんの男メシ、お楽しみに。

 

 

χανι@67.8kg

walk 6.31km 69m01s 8171st 421kc 5.48km/h

| - | 23:59 | comments(0) | - |







今年の花子祭り開催決まりました

 

 

今日こそは完全静養日。走るけど。

 

寝不足解消のため昼寝。

 

 

昼飯はおうちでお蕎麦。

 

食べたいなあ、と思ってたのでグッドタイミング。

 

ザビママは82になって、ますます指の不自由度とか脳細胞の欠落とか起きてるけど、しっかり三食掃除洗濯を日々続けて、男3人の面倒を見てるんだからスゴイ。(今日は盛大に茶碗を割ったらしいが)

 

逆にうちの男3人がダメ男ゆえにボケてられないとも言えるw

 

ザビパパは来月91になるし、相当ポンコツになっちゃったけど、頭は冴えてるし、ちゃんと動作しているw

 

両親ともにこの元気さは奇跡だよね。ちなみに先月ダイヤモンド婚(60周年)だったしね。(誰も何もしないけどw)

 

まあ、いろいろ面倒は増えてるけど、寝たきりやボケちゃうことに比べれば、ホントありがたいし、これからいろいろお返ししなくちゃね。

 

ちなみに明日から箱根に会の旅行に行くらしい。なにより。

 

夕方駒沢公園一周コース。

 

同じ道のはずだけど、なぜか100m以上計測が違う。そのうちデータが貯まれば、誤差修正できるだろう。

 

タイムは1分半くらい縮まったので、やっぱり少しは走ったほうがいい。

 

あと、さっきEXCELを久しぶりにいじって作表。

 

 

INT関数とか、「#DIV/0!」非表示とか、ちょっと頭使ったから、なんとなくうれしい。

 

あとは、花子さんから連絡があって、「花子まつり」の日程をFIX。

 

今年も、花子さんの誕生日の5月25日ジャストにやります。

 

花子さんシフトインだそうなので、銀座tccに行きましょう。

 

ラストオーダーが21時と早いので、17時くらいから、オイラはいるつもり。

 

とりあえずそんな感じ、と例によってゆるく告知しましたので、参加希望の方は個別にメール・メッセージ待ってます。

 

花子さんの現状やtccやクラウドファウンディングなどなど直接花子さんと話せると思います。

 

もちろん、ザビエルに会いに来てくれるのも歓迎です。

 

ま、今日はこんなところで。

 

 

χανι@67.8kg

jog 3.33km 22m31s 3697st 284kc 8.87km/h

 

 

■プログレセミナー38

 

今日は久しぶりにドイツで行ってみよう。

ドイツプログレは、クラフトワークに代表されるテクノ系、タンジェリン・ドリームに代表されるミニマム系、が双璧で、いずれにしても70年代の暗ーーい雰囲気を引きずってたし、それが魅力だった。

80年代になって、ポップでジェネシスやイエスに触発されたようなバンドが台頭し、それはそれでオイラは好き。

代表格は、エニワンズ・ドーター。ジェネシス系の音作りだ。

分厚いシンセ、いかにもなギター、キャッチーなイントロ。

翌年にヴァン・ヘイレンのJUMPがヒットするけど、この時代に好まれた音作りなのかもしれない。
では、エニワンズ・ドーターで「フィール・ツー・フィール」。

 

 

過去のプログレセミナー一覧

| - | 23:59 | comments(0) | - |







これがザビエルの生きる道

 

 

今日は一日まったり静養日、のつもりだったが。

 

昼に、ひとつの小さな決断をして行動をした。

 

が、それが自分が思ってたより、遥かに重大な決断だったようで、心が揺れた。

 

いや、自分にとって、最善の決断であり、単純に自分の生きる道だし、その決断に自信確信責任がきちんとあるし、誰からもそりゃまあそうだよね、と軽く言われることなんだけど。

 

ということで、久しぶりのザビ散歩。

 

料金高いしどうしようかな、と思ってたルドン展に、この機会に行くのが吉と判断。

 

まずは自由が丘で熊野さんにお参り。

 

 

こういうときは神様に日頃の感謝を伝えるのが、オイラの心の整え方。

 

あとは酒だよな、と思って、美術館に近いかも、と花子さんに連絡したら、17時までならいる、とのこと。

 

じゃあ、展覧会の前に一杯だ。

 

tcc銀座。

 

 

ビールからの花子さんが勧めてくれた薬草酒。フランスのベネディクティン。

 

シャルトリューズ・ジョーヌに近い味だが、もう少し優しい感じがする。

 

昔は修道院が薬代わりに酒を造ってたわけで、もろもろ効用を感じた。感謝

 

 

花子さんは相変わらず元気よ。

 

例のクラウドファウンディングは、あともう少し。

 

ぜひ達成させてあげたいの。現状の進捗率だけでも覗いてあげてね(「最強のチームの作り方」出版プロジェクト

 

期限は花子さんの誕生日の前日まで。応援よろしくです。

 

そうそう、毎年恒例の「花子まつり」だけど、今年はこじんまりとtccでやる予定。

 

一部問い合わせをいただいてるが花子さんのシフトが確定してないので、日程ご案内はもうちょっと待ってね。

 

気になる方はザビエルまでお問い合わせください。

 

 

ということで、丸の内の三菱美術館。

 

想像してたのと違う、現代的なビルの手前のレンガ造りに感動。

 

 

中庭もステキよ。

 

三菱村の人たちはこういう環境で働いているんだな。

 

ルドンは19世紀末のフランスの画家。

 

耽美的な花の絵と木炭画のダークな世界の両極端な顔を持っている。

 

もちろん、オイラはダークサイドが好みで現物を観てみたかった。

 

 

写真はもちろん撮れないが、ネットから借用。

 

これが一番好きな、「起源」供

 

時代的にダーウィンの「種の起源」や先輩の植物学者の影響を反映して、シュールな世界を描いている。

 

シュールレアリズムに先行すること約30年だが、作品のいくつかには、マグリットも影響受けたんだろうなあという世界がすでに描かれていた。

 

花の絵や部屋の装飾画などはオイラにはピンとこなかったが、そちらが好きな人も多いと思う。

 

 

また三菱美術館の内部自体がもはや芸術品なので、これも見る価値あり。

 

夜は家に戻って晩メシ食って、うたた寝して、目が覚めたら、心が穏やかになっていた。

 

そして、深夜にメッセージ。

 

自分の決断が改めてよかったのだと思う。

 

枝葉は揺れても、根はブレない。

 

そういうザビエルでありたいと思うし、それができてるかなと思った一日。

 

みんなに感謝しています。ありがとう。

 

 

χανι@67.7kg

walk 5.89km 58m51s 7271st 431kc

| - | 23:59 | comments(0) | - |







むかしむかしの音楽

 

 

昼は、諸用で近くまで来てたミントさんが「家」と「庭」が見たいと遊びに来てくれた。

 

先日の「家」のブログに感化されたようで、うれしいかぎり。(「家」ブログ参照)

 

 

せっかくなので客間でお茶をしていってもらう。

 

 

そのあとは恒例の?ザビスタ飲みを軽く。

 

結論、「イオンはエライ!」w

 

夕方前にはおひらき。

 

ミントさんは帰宅、オイラは武蔵小金井。

 

 

「ごがつとこがっき」のコンサート鑑賞。

 

5月に古楽器の演奏会をやるという洒落た企画で、古楽界の我らがエルフ、大喜多陽子さんが参加してるので行くことにした。

 

 

大喜多さんは、大学時代のリコーダー吹きの友人たちのコンサートで知り合ったが、考えてみればもう10年来の知り合いということになる。

 

大喜多さんはあちこちで積極的に活動されてるが、今回オイラが出向いた理由のもうひとつは「ハーディ・ガーディ」が生で見れる聴けるということだ。

 

 

ハーディ・ガーディは、手回し通奏バイオリン(あるいは大正琴)とでも言うべき、古くからの楽器。

 

オイラはスティーブ・ヒレッジ(プログレ系)やドノヴァンの「ハーディ・ガーディ・マン」でその名を知ったが、ぜひ実物が見たかったのだ。

 

やっぱり生で見聴きすると印象がだいぶ異なる。

 

意外と音が小さくか細いのにまず驚いた。

 

あくまでもメインをとる楽器ではなくて、後ろで「ギーーー」と鳴ってる伴奏楽器。控えめなのだ。

 

 

ハーディ・ガーディ以外にも初めて見る面妖な楽器群が登場。

 

 

一番驚かされたのは、見た目はオモチャのパイプオルガン、原理はアコーディオン、音はリコーダーという楽器w(名前は知らない)

 

我々のよく耳にする楽器は、ルネサンス以降の近代の楽器がほとんどで、モダン・ピアノは産業革命の技術力あっての近年の発明だ。

 

そういう意味じゃ、現代のシンセサイザーもデジタル技術あっての発明だから、音楽と楽器と技術発明って縁深いのだな。

 

今回の「ごがつとこがっき」の主催は、日本パイプ&テイバー協会。

 

パイプ&テイバーは、片手で笛(パイプ)片手で太鼓(テイバー)を演奏する古楽器。

 

 

演奏中は撮影禁止なんで、雰囲気は伝えにくいが、挨拶で並んだところをご覧いただければ、田舎の笛と太鼓の村まつり的な感じをわかってもらえるだろうか。

 

ステージは1時間を超える物語的演劇的展開で一気に進み、中世ヨーロッパへのトリップ感はとてもよかった。

 

ということで、終日楽しんで、晩メシは地元に戻ってココイチ。

 

やっぱオイラはカレーが好きだw

 

 

ビール、サラダ、カツカレー400g4辛。

 

久々の4-4チャレンジ(ここのところ無難に3-3なのよ)。

 

がっつり腹膨らんだけど、67kg台をキープしたからエライねオレw

 

さて、あしたからはまた地味展開に戻ります。

 

あざした!

 

 

χανι@67.7kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







一人でも、良き酒、良き友、良き女。

 

 

先日のブログに「情熱の薔薇」というタイトルをつけたけど、元ウタを知らない人もけっこういるだろうから補足。

 

ブルーハーツの曲で、オイラも知ったのは近年。

 

CMで女性がバラード調に唄ってていい歌だな、と思って調べて知った。

 

もちろん元のパンクでもいいね。

 

♪答えはきっと奥の方
心のずっと奥の方
涙はそこからやって来る♪

 

オイラはこの歌詞が特に好き。

 

貴殿にもこの歌詞が届くといいな。

 

昼は粛々と過ごして、夜は新宿樽一。

 

 

裏の小道で歌舞伎町キャッツに遭遇(=^・^=)

 

樽一は、一人飲みだけど、水野さんがセミナーの打ち上げをやってるから、と声をかけてくれたんで待機した次第。

 

 

偶然、樽一常連の「杉玉会」にも重なって、知った顔がたくさんいて、うれしかった。

 

 

やっぱ、夏っちゃんとは記念撮影しなくちゃね。

 

相変わらずめんこい。

 

激混みだったが、店主しんちゃんにも気遣ってもらい、三浦店長とは日本酒三球勝負が楽しめた。

 

 

今日は期せずして、茨城−東京−千葉の関東シリーズだった。

 

とりわけ、千葉富津の東魁盛が見事。実にザビッ酒。

 

昔は千葉の酒は鈍臭さがあったけど、今はほんといい酒が増えた。

 

 

つまみは、鯨ハツ刺しとマトウダイの肝和え。

 

120%幸せ(^^)

 

 

さて、ここで浦霞の金ラベルのボトルをしんちゃんから仕入れて、水野組に乱乳。

 

顔出しはよくわからんので、全員黒ラベルw

 

まあ、こっちはセミナー後の共有感でまとまってるから、それを壊さぬようにおとなしくしてる。

 

ミントさんとカホン君が絶好調だったのが、いつになくおもろかったw

 

うれしかったのは、水野さんが滔々と樽一と浦霞の震災の時の強い絆の話をみんなにしてくれたこと。

 

ということで、おひらきのあとは、ミントさんと閣下を連れて、久々のアボットチョイス。

 

ストロングボウが飲みたいんだよぉ、とスタッフにだだをこねて、満員のところを立呑でとりま入れてもらう。

 

 

二人はヒューガルテンの生。これも美味いんだよな。

 

 

相変わらずミントさんが絶好調で薬草酒が飲みたーい!と言い出し、スタッフがアブサンを持ってきたw

 

オーソドックスな72度のアブサンと日本製の「和ブサン」をいただく。

 

もう知らないっとw

 

閣下とは、似た者同士会話で静かに共鳴。

 

この続きはまた今度ゆっくりやりましょう。

 

ということで、楽しかったにゃ

 

せんきゅう

 

 

χανι@67.8kg

ジョグ記録walk 2.13km 21m31s 2676st 156kc 5.9km/h

| - | 23:59 | comments(0) | - |







CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE