ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

BENE

 

 

良子先生から血液検査の結果。

 

2016-17年 2月 1月 12月 11月 標準値
GOT 26 27 21 28 10-40
GPT 27 27 21 28 5-45
γGTP 215 210 158 218 < 80
尿酸 5.7 4.8 5.2 5.3 3.6-7.0
HDLコレステロール 60 65 60 62 10-80
LDLコレステロール 155 151 144 143 70-139
中性脂肪 232 268 265 134 50-149
CEA腫瘍マーカー

-

- - 1.2 <5

(赤系肝臓、緑系内臓脂肪、尿酸=痛風)

 

ううむ。もうちょっと今月は良い数値かと思ったのだが。

 

と、良子先生に返信したら、「あんな飲んでて、なぜもっといいはずだと思えるのだろうか」と返された(^^ゞ

 

そんな飲み食いしてるか?

 

世の中には、毎日ガブガブ飲んで、毎日3膳メシ食ってピンピンしてる人いるのに。

 

オイラもほんとはそのくらい飲み食いしたいのセーブしてるんだけど(笑)

 

まあ、それでセーブしてるの?と言われそうだが。。。

 

アマゾンからビデオモニターが届いた。

 

ACアダプターは計算上手持ちの1Aのでいけるはずだったが、つないでみると画が出ない。

 

それでも、オーディオ用に2Aと4Aのがあったので、つないでみたら、2Aで表示できた。

 

 

安物買い成功。

 

夜は、スーパー女子大生のアオイちゃんがクアリタ出勤だと連絡をもらったので渋谷へ。

 

ジョゼフに「ざびぃ!久しぶり!ゲンキぃ?」と迎えられて、元T5席(かつての定席の位置)。

 

早い時間はホールが、アオイちゃん、リノちゃん、マユシーのスーパートリオで、景色よすぎる。いやあ来てよかったw

 

飲みは、とりあえずビールのあとは、カバでいくことにした。

 

 

結局これが安くて一番美味いスパークリングだと思う。

 

キレのある辛口で、ブドウ&モモ香がすばらしい。

 

 

それと、ボトルクーラーが新兵器で驚いた。

 

保冷剤と断熱材を組み合わせた服をボトルに着せるのだ。

 

桜んボだったら、やはり氷水バケツを置いてほしいけど、クアリタならこれが実用的だ。

 

つまみは、「香草焼きはもう食べたでしょうから、アヒージョできますよ」とアオイちゃんに勧められて、カキ。

 

 

もちろんザビ辛。

 

あー、これもアリだ、美味いワ。オイルソースも素晴らしいので、フォカッチャで全部吸いとって食す。

 

 

マユシーが上がったあとは、クアリタらしい壮絶な混雑w (ホールは慶応男子コンビががんばってた)

 

客は若い女の子同士が圧倒的に多いのが新鮮。さすが渋谷。

 

タブレットでつぶやき写真を撮ってfbアップしてみたが、画質ワリイ〜!w

 

 

でも、通りかかったアオイちゃんが乱乳してくれたので貴重(^_^)v

 

飲みのペースをきちんとアオイちゃんが管理してくれてたので、見事にボトルあけられた。

 

今日は店に来る前に飲んでるか、このあと他の店に行くか、以前の酔っぱらい度、飲むペースなど、他のお客さんを全部チェックしながら、オイラの状態チェックをぬかりなくやってくれるから、彼女はスーパーなのだ。

 

それと、ジョゼフとも丁々発止でやりあえるし、オイラにも、「ハナコーヒーとどっちが美味しいですかぁ?w」などとツッこむし,「完成」したな。

 

 

3/11でいよいよ卒業だが、来期からは日本のため、世界のために社会人として活躍してください。

 

きっと「世界のアオイ」になるだろう。

 

あと、今日思ったのは、クアリタは今も昔も「ジョゼフの店」だ。

 

経営はよくわからんけど、客から見たら、メートルディーがやはり「店の色」を決定する。

 

今月いっぱいで、ルチアーノ店長はLAへ、高橋チーフは本社へ転出するそうだが、ジョゼフがいるかぎり、クアリタはクアリタなんだろうと思った。

 

今日は店長会議なので、ルチアーノにもチーフにも会えなかったのは残念。

 

「あー、それで今日は花子さんのところじゃなくて、私のところに来てくれたんだぁw」とアオイちゃんにツッコまれる(^^ゞ

 

うーん、手強くなったな。しどろもどろ。そんなこたぁございませんからぁw

 

つーことで、お見事。

 

 

「私はまだ当分いますから来てね」と来期3年生のリノちゃんにダメ押しされておひらき。

 

ぐらっちぇ。

 

 

あ、タイトルのこと書き忘れた。

 

スタッフ同士の返事で、「ベネ!」って言うようになった。

 

ボエムは「YES!」、権八は「あいよー!」って言うんだけど。

 

まあ、OKとか了解って意味らしい。

 

ルチアーノ遺産だな。

 

それだけw

 

 

χανι@69.7kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







忘却のアラサー

 

 

朝イチにイケメン男子からfb申請。他2名のイケメン男子とメッセンジャー。

 

今日はイケメンでぃ、か?

 

11時に良子先生。ゲキ混み。

 

正午回ってやっと採血。血液屋さんにギリギリで渡せた。結果は明日。

 

朝昼メシ兼用で自由が丘モンスーン。

 

ここは一発生ビール(正確には2発だが)。

 

オリエンタルポテトが相性抜群。

 

 

メインはガパオ。

 

「元気が出るくらいの辛さにして」と櫻井店長に頼んだら、イイカンジで仕上がってきた。ぐっじょぶ。

 

ザビスタに戻って夜の宴会に備えていると、朝メッセした たまプラモンスーンのコータ店長から返事。

 

ランチにいるなら行ってやろうと思ってたのだが、ランチタイムは忙しいから、終わってから返事が来たわけだなw

 

「今更ですが今日はずっといます。カサもいます」と言われちゃ、一杯飲みに行かなくちゃ。

 

 

たまプラモンスーンはここ何度か、コータ店長がいない時にぶつかって、ヘタしたら1年近く会ってない(笑)

 

ただ、コータ君はオイラのブログ読んでくれてるそうなので、すべて了解してくれてるようだ。感謝。

 

酒も結構揃えた、とのことなんで、バーを覗かせてもらい、今日はラスティーネイルで。

 

 

カルダモンが付いてくるのが「ザビさんスタイル」(^o^)b
 

つまみのパクチー盛にはごま油と塩。

 

この辺のスタイルはみんなコータ君がかつて提案してくれたもの。ありがたいことだ。

 

「明るいうちから、シブイ酒飲んでるのはザビさんくらいだから、懐かしい」とカサ君が入ってくる。

 

考えてみると、今の自由が丘モンスーンの店長が櫻井クンで、その前がカサ君。そしてその前がコータ君なわけで、今日は懐かしさ満載(ちなみにコータ君の2代前が花子さん)。

 

さて、18時にたまプラを出て、19時に池ノ上。

 

池ノ上は近いけれど、とても遠いところ〜♪。

 

ザビスタと同じ世田谷区なのに、一度渋谷に出てメンドクサイ乗り換えをしてまた戻ってこないといけない。

 

 

ともあれ、今日はその池ノ上の隠れ家イタリアンで、「世界のAOKIさんを囲む会」。

 

AOKIさんは昔の会社の上司。

 

わかりやすく言うと、テニスの松岡修造タイプ。

 

「相変わらず、地元のエグザスで鍛えてるんですか?」と尋ねる。昔、イヤイヤ連れていかれたんだよなw

 

「あそこ、なくなっちゃったんだよ。だから、今はセントラル。」って、やっぱ鍛えてるんだ(^^ゞ

 

今日は、AOKIさん、マイメロ君、UNIさん、まるちゃん、ぺーちゃん、O西さんと計7人。

 

いっしょに仕事をしてたのは、オイラが30才くらいの時。

 

 

ちなみにその頃のオイラ(笑)

 

で、当時の話がいろいろ出るんだけど、意外と思い出せないんだよな。

 

福岡のショールームの好きだった女の子の名前が出てこないw

 

UNIさんを連れて行った人形町のパスタ屋と銀座のカレー屋の記憶がない。

 

そもそもやってた仕事をよく覚えてないw

 

「かとうさんは、販促マニュアル作ってました」と言われて、そうかそうかとボヤーッと思い出した。

 

それと、「ザビさん」じゃなくて、昔の仲間には「かとうさん」と呼ばれるんだが、これがまた違和感w

 

で、当時はブログがなかったからねえ。デジカメもないし。(たしか「写ルンです」全盛w)

 

まあ、忘れたならその程度のものと思うしかないんだけど、こうしてブログを日々書いてるのは、老後の楽しみになるわけで、やはり記録にとどめておきたかったな。

 

さて、お店の料理はとてもよくできてる。

 

 

とりわけオードブル盛り合わせが見事。(取り分けで全員に一皿ずつ結構な量で出してくれた)

 

キッシュ、生ハム、温冷野菜全部美味しかった。

 

 

パスタのエビも秀逸。ピザは岩のりがおもしろい。

 

シェフも美人料理人もウデ良し人柄ヨシで好感。ただ、ホール男子がちょっと気が利かないんで損してたなあ。

 

やっぱり最後は人。

 

ともあれ、大いに楽しんでお開き。

 

オイラだけ電車は避けて、バスで帰ることにした。

 

代沢5丁目から駒沢陸橋。そこから運良く用賀行きのバスに乗り継げて、ザビスタ500mまで一気に連れてきてもらえた。

 

ってことで今日のところは。

 

明日は粛々と生きるつもりだったが、某美人女子大生からメッセがあったので、飲みにいくべ。

 

 

χανι@69.5kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







一日中テレビを見てて思ったこと

 

 

今日こそヤらねば、と思いながら、デキない日。

 

昔から宿題は夏休みの最終日の夕方からやる派なんで。

 

で、結局やっつけ仕事をするのがオイラの悪いところ。

 

でも、人並みにはできちゃう(と勝手に自分で思ってるだけ)から、そうやって生きてしまう。

 

嗚呼、ごまかし人生。

 

夕方から暴風雨、とか脅かされたし、休肝日も兼ねて終日ひきこもり。

 

仕事らしいこと、と言えば、撮影用のビデオモニターが先日壊れたっぽいので、その確認とamazonで代わりのものをポチしたこと。

 

車載用バックモニターが廉価で普及してるので、これが使えそう。助かった。(中国製なのでハズレを引かなければ)

 

あとは、来週デジカメカメラマンの面接に行くので、今までの仕事撮影モノや作品を吟味して、iPadにコピーした。

 

 

言葉にすると簡単だが、入力端子やフォルダ管理がないiPadへパソコン画像データをコピーするのは意外と厄介。

 

データをデジカメデータのように「偽装」して転送することに成功。

 

偽装しなくても、たぶんアプリかなんかがあるんだろうが、オイラのようにパソコン的に操作する人間にはやはりアンドロイドのほうがいいなあ。

 

でも、このiPad初号機を買って6年以上経ってるが、壊れないし、オイラには今でもこれで十分(笑)

 

あとはテレビをなんとなく見ていた。

 

今更ながらに驚いたのは、外国人出演者が多いこと。

 

NHKの番組は、パックンとホラン千秋が司会でゲストが東大教授のロバート・キャンベル。

 

まあ、ホランはハーフだけど、3人とも日本語が上手すぎるw

 

オイラは「ガイジン苦手〜」みたいなことを若い時分は言ってたが、実のところは全然苦手意識も差別意識もないみたいだ。

 

考えてみれば、日本人もだし、そもそも人間ニガテ〜なわけだしw,でも結構人付き合いがうまかったりもする。

 

で、結論は、コミュニケーションが上手くとれる人は好きだし、とれない人はニガテという話のようだ。

 

だから外国人でも日本語を(うまくなくても)しゃべる人とは友好的になれる。

 

さらに深層心理を言っちゃえば、英語コンプレックスがオイラにはあるんだろう。(なにしろTOEIC88点だしぃw)

 

何も英語だけがコミュニケーションツールじゃないのにね。

 

オイラの性格上、自分の考えや思いを正確に表現・伝達できないとイヤになっちゃうみたい。

 

その点、元プロ野球選手の新庄はスゴイ。

 

今日は半生を語ってたけど、究極のバカにして天才だと思った。

 

結果、40億円以上損をしてるんだけど、今はバリ島でひとり伸びやかに生きてるから、それでいいんだろう。

 

日本のプロ野球の時も、アメリカのメジャーリーグに挑戦した時も、周りは何バカなこと言ってるの、と呆れてるのに、本人はそれをバネに予想以上のことをやり遂げてしまう。

 

発想がすごい。「だってオレ、スターだから」。(^^ゞ

 

謙虚という言葉を知らないのか?!と並みの日本人は考えるが、彼の脳神経システムは別物だ。

 

一番感動したのは、「アメリカで英語勉強しようと思わなかったんですか?」という質問に、「オレが英語覚えるより、『アメリカ』に日本語覚えさせる方がいいと思った」。

 

その結果、行きつけのレストランではスタッフが「ハラヘッタ?」と話しかけ、監督も日本語で声をかけてくれる(笑)

 

誰もが新庄のように考えたり行動するのはできないけど、こういう自由な発想がある、ということは心にとめておきたいな。

 

英語もさ、できるに越したことはないけど、オリンピックだ観光立国だおもてなしだと、なんかみんなで「アイハブあペン」とか今さら勉強しなくてもいいじゃん。

 

外国人も日本文化を感じたくて来るんだから、日本語勉強してくりゃいいし、してくるよw (誰も日本人に英語強要してないし、そもそも彼らが英語喋れるわけじゃない)

 

そういう中で、つたない日本語や英語や相手の母国語と笑顔とジェスチャーでなんとかつながるのが人間同士ってもんだ。

 

あー、ハラヘッタ。あした血液検査したいんで禁欲中。。。ふぅ

 

 

χανι@68.8kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







桜・鳥・茶

 

 

きのうとさして変わらぬ一日なれど、若干「ジェニーはご機嫌ななめ」。

 

サボロー君はやってくるし、「したくない病」が首をもたげてくる。

 

確定申告がひっかかっているのだな。それが心のブレーキになっている。

 

やりたくないことをやらねばならない、けど、やっぱできない、というのが、一番よろしくないが、まあしょうがない。それがザビエルだもん(^^ゞ

 

 

メジロはきのうに続いてやってきたが、気配を感じてすぐ逃げられた。

 

とりあえず今日のところは記録写真。

 

あー、休肝日にしたのもご機嫌斜めの理由かもw

 

 

トマトフリーでお茶を濁すが、桜んボでもこれと言って話題なし。

 

 

桜神宮の河津桜が満開。

 

ザビ散歩では、呑川沿いの舗装が新しくなったんで撮ってみた

 

 

ら、ねこ様乱乳(=^・^=)

 

帰り道は、おつかい。

 

 

サミットで、サラダ油と酢とだしの素。

 

考えてみれば、自分で絶対買わないものばかりだ。

 

親がいなくなって、自分で料理するようになったら、まったく必要ないもんな。

 

そうやって考えると、何十年も毎日ダンナと息子たちのために、粛々と料理を作り続ける母親ってスゴイ存在だと思う。

 

先日、新聞の人生相談欄に、50代の専業主婦の投稿があって興味をひいた。

 

何十年も主婦業だけで、外に出るなと旦那に言われ、旦那の親の面倒もひとりで見、亡くなったので解放されるかと思いきや、やはり外に出さえてもらえず、子どもたちにその旨グチっても響かず、もうイヤ!みたいな相談(^^ゞ

 

昔は主婦ってこんな感じだったし、うちのザビママも近いっちゃ近いかも。

 

でも、元気にやってるのは、ザビパパもザビママもうまくやっているんだろう。

 

まあ、オイラには夫婦のこととか、親の気持ちってのはよくわからないけどね。

 

自分のことで精一杯ッス。

 

情けない男でゴメンm(_ _)m

 

 

χανι@69.2kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







梅・猫・酒

 

 

今日の刑事ドラマ「ショカツの女13」は久しぶりに見応えのある刑事モノだった。

 

35年前に目の前で両親を殺した人間を許すことはできるのか、を中心に罪と罰、死刑などについて考えさせられる内容だった。

 

ここ1年くらいかな、オイラ自身のテーマとして、自分と考えがまったく違うヒトの考えを考えてみる、ということをやっている。

 

たとえば、基地反対運動のヒトとか人権派弁護士とかモンスターペアレントとか自然天然至上主義者とか文春砲記者とか考えが自分とまったく違うヒトはたくさんいる。

 

つーか、考えがまったく同じ人間なんて本来いないわけで、極端な例を考えることで、人間的許容力が増えないかな、などと思っているのだ。

 

共産党の赤旗とか昔は「一般人」は触れることもできなかったが、今はその気になればネットで読めるわけで。

 

もっとも、読んでも大抵は苦笑しちゃうんだけど(ごめんね)、でもそういう見方もあるんだぁ、と新鮮な気持ちになったりする。(おばあちゃんが60年安保のリベンジをしたいと今も思ってる記事は目からウロコだった)

 

政治信条の話は実は想像するほど「敵対者」とのハードルは高くないってのが最近の感想。

 

オイラ的にラスボスはやっぱ「西野カナ」かな(笑) これは精神的ハードルがめちゃ高くて、まだトライもできていない(^^ゞ

 

で、死刑制度については、オイラは容認派というか、仇討ち派なんだけど、今日のドラマはその辺についても随分違う考え方を投げかけてくれて、「人権派」と言われる人たちが言ってることより遥かに受け入れやすかった。

 

 

ザビ庭の梅は見頃。

 

メジロがたくさん蜜を吸いに来てたので撮りたかったが、窓を開けたら逃げられた。

 

 

ザビ散歩では、紅梅がきれいだったな。

 

世田谷を高級住宅地だと思ってるヒトも多いだろうが、畑が多いとかけっこうイナカなのよ。

 

 

今日もネコ様発見。うしろのダイコンが立派(=^・^=)

 

デジカメの設定をいつもと今日は変えてみたんだけど、あんまり違いはわからないかな。

 

土曜ということで、桜んボの臨戦体制がいつにも増して見事。

 

 

キッチンが一時5人体制になって華があった。

 

これだけの人間がキビキビ動いてると見てて楽しい。

 

いつもこのくらいいてほしいが、人件費がたいへんだなw

 

ホールは、花子ボランチで、ミサト&モトエの2トップ。

 

このフォーメーションがオイラは特にお気に入り。

 

酒はビールとスコッチで。

 

 

今日はハイランド・モルトのグレンエルギンをトゥワイスアップでいただいた。

 

淡麗辛口ベースだけど、複雑な香りと味が楽しめる。

 

つまみは昨日に続いて焼き牡蠣。それとオリーブをいただいた。

 

 

トッピングに、チェリーペッパーとコルニッション(小キュウリ)を添えてもらって華やかさと味のバリエーションアップ。

 

軽く仕上げるつもりがけっこうイッちゃったな(^^ゞ

 

ありがとね〜

 

 

χανι@69.3kg

 

 

(追記)

facebookで「なぜ、西野カナ」という質問があったので、ここに付記しておく。

 

西野カナの歌を聴くと、すごく調子が悪くなる(^^ゞ

寂しいだの、会いたいだの、大事に扱えだの、オイラが思うおよそヒトとしてダメだろ的な言葉を連発してくる。

でも、それが若い女性の絶大な支持を集めてるとか、レコ大獲ったとか言われて、かなりキツイw

西野カナを受け入れられれば、オイラも随分と成長するんだろうが、まだ手付かずにいる。

まあ、そんな話。

 

-----

これに対し、「関白宣言の女性版」というわかりやすい示唆をいただき、ヒントになった。感謝。

| - | 23:59 | comments(0) | - |







春一番、ネコも人間も恋しい季節

 

 

朝起きたら、ゴーゴー南風が吹きまくり。

 

暖かいのはいいけど、目とか鼻とかノドがショボい。おまけに顔が痒い。

 

いわゆる花粉症ってヤツでしょうか。

 

クスリ+マスク+鼻うがいで一応通常モード。

 

変形日帰り温泉でぃ。

 

ということで、昼間は時間が取れたので、ザビQで桜んボ。

 

酒が飲めないから粛々とランチを食ってたら、入口の方から花子さんが合図を送ってくる。

 

見たら、ともどりー乱乳(^^ゞ

 

まさかのタイミングだな。なんでも偵察に来たらしいw。(わざわざ横浜から回ってくれてありがとう)

 

 

まあ、お約束の記念写真。

 

相変わらず、男と撮る時はヤル気がないオイラ。

 

「まあ、ザビさんは昔からそんなもんだから」と横でコーヒーを淹れてたキノピーのお言葉。

 

だよね(^^ゞ

 

ということで、夕方は温泉オプションで大塚のネコシェルター。

 

今日は、なぜかネコにモテモテ。

 

 

アゴが黒いのが特長のアミーゴ(勝手に命名)は絶対オイラから目を離さない。

 

仲良しになりたいのに警戒しまくるヤツって人間でもいるよなあw

 

 

見つめ方がさらにハンパなかったのがミニーちゃん(鼻にミッキーマークが入っていて♀だから)。

 

こういう構ってちゃんで、声をかけると、「違うんです!私、そうじゃないんです!」と完全防御の女子いるいる(笑)

 

ミニーちゃんはほんとそういう顔立ちと振る舞いなんだよ(=^・^=)

 

 

もちろん、あとはほとんど寝てるやつとかも多し。(見事な伸身抱え込み睡眠)

 

 

そして、なぜそんなになつくのかまったくナゾだったが、この茶白が寂しがり光線出しまくり。

 

ズンズン近づいてきて、遂には背中に乗りやがった。

 

 

こんなヤツ、今まで会ったことない(笑)

 

 

居心地がいいのか寝だす始末(^^ゞ

 

 

ちゃんと、記念撮影もできました(=^・^=)

 

ネコにはモテるほうだが、ここまで積極的に身体的接触を求められるのは極めてマレ。

 

いい匂いがしたのか、人間力が上がったのか、単に陽気のせいなのか。

 

まあ、いずれにしても楽しかった。

 

夜はランちゃんが表参道でヨガを臨時講師で教えるので、その間は「ボエムに行くんでしょ」と解放される(^^ゞ

 

つーことで北青山ボエム。

 

かなり混んでたが、逆におかげでカウンターのユーカさんの目の前で食事できたのはラッキー。(ドリンク作りに忙しいユーカさんにはおかれては大変だったろうが)

 

 

今日からだから食べてね、と勧められたカキの香草焼きは安くて美味(モノがいいのだろう。生牡蠣が食いたくなったw)

 

パスタは、キッチンの迷惑顧みずプッタネスカ。

 

巨匠石田チーフのプッタネスカは2種のオリーブとホールトマトで作るのが特長。辛さも硬さも具合良くお見事。

 

ボエムのグランドメニューに載るまで、プッタネスカ食いまくるぞ(^^ゞ

 

ということで、21時半に再びランちゃんをピックアップして、近場銭湯。

 

 

看板亀のスッポンモドキの亀吉(勝手に命名)も元気。

 

っていう感じの一日。

 

あ、帰りに腹が減っちゃって、また桜んボに行くのもなんだし、セブンで納豆巻2本買って腹を満たす。

 

なんかすごく納豆が食いたかったんだよ(^^ゞ

 

 

χανι@68.4kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







ハッピーアワー、ハッピーデー

 

 

夜に、離婚不倫行政書士ゆきえさん(彼女がしてるんじゃないよw)の交流会。

 

すっかり先月で味をしめたので、交流したくない、と言いつつ今月もイソイソと参加(^^ゞ (まあ、ゆきえさんに会えればそれで満足w)

 

と、その前にせっかく横浜行くんだから、遊ぼうかと。

 

 

港の見える丘公園。

 

 

ここは、フランス領事館跡がシュールで好き。

 

 

見えない階段をやろうとしたが、イマイチだな。(けっこう上は怖いんでビビってる)

 

 

窓の向こうの窓のヒト的肖像写真。

 

うーん、これもイメージとちょっと違う。ま、トライアルということで。

 

で、今日は交流会の前に元町ボエムという戦法。

 

モタ店長、ぐっさん、ホッスィーがいた。

 

そして、驚いたことにハッピーアワーをやっている。

 

 

ハートランド生300円!ジョニ赤ハイボール300円!\(^o^)/

 

ということで、交流する前に3杯飲んでしまい、すっかり酔っぱらい。

 

 

つまみは昼メシ兼用で、ペンネ・アラビアータ。

 

ウマシ!

 

 

で、石川町まで歩いて、酔いを覚ましつつ、交流会へ。

 

 

うわー、なんか今日は多いぞ。しょうがない。ほとんど交流せずに座って過ごすw

 

と言っても、ちゃんと皆さんから交流してくれるから、かなり有意義。

 

とりわけ、アキさん、アキコさんの美人2名と交流できたのは大収穫。(今後お役に立てるといいな)

 

それと懇親会で近くに座った方々が、貸会議室屋さんとか、電気屋向け人材派遣業とか、なんか将来お世話になりそうなニュアンスを醸し出してる。

 

オイラが自由が丘のヤマダ電機で売り子やってたら、笑いますか(^^ゞ

 

ってことで、いつもどおり懇親会は早退。

 

桜んボまでの道のりが遠いったらありゃしないw (横浜・自由が丘・二子玉川と3回乗り換える)

 

が、今日は25時まで花子さんいると聞いてたので、23時ころマンを持して入店。

 

なんか、特製アイスティーを作ってくれたので、「さすが!いつもと違うねえ」と褒めたら、「同じですよw」とダマされる。

 

 

プラシーボ!

 

紅茶氷球の替え玉をいただいたんで、調子に乗って、ラム酒を投入。やっぱ、ラムと紅茶は合う。

 

晩御飯は、レバペ&バゲット。

 

 

お野菜もキャベツソテーでちゃんと摂りました。

 

結局一日飲んでたわりには、今は内臓も快調。

 

良い一日だった。

 

感謝感謝

 

 

χανι@69.1kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







大丈夫かい?大丈夫(^^ゞ

 

 

もう2月後半ですぜダンナ。(2月は28日しかないと今日気づく)

 

仕事の予定はまったく決まらないが、呑みの予定が続々決まっている今日この頃。

 

困ったにゃ。

 

もっとも、「おまえは仕事をするために生きてるのか?酒を飲むために生きてるのか?」と問われれば、間違いなく酒を飲むために生きてるわけで。

 

な〜んだ。これでいいのだ(^^ゞ

 

 

まさお君暗殺で、すっかり持っていかれてるが、最近は結構「え?!」というようなニュースが多い。

 

元電気メーカーの人間としては、やはり日本のメーカー動向は気になる。

 

あのヒカールーヒカル東芝が決算発表突然中止とか言われると、エライ時代になったなあ、と思う。

 

もっとも、オイラが入社した会社はとっくに(事実上)吸収されちゃってるし、目のつけどころがシャープだった会社も今や中国傘下だ。

 

時代の大転換期なのかもしれないなあ。

 

今の仕事がらみで言えば、先日ニコンが新製品の発売を突然中止した。

 

一製品の中止で済めばいいのだが。

 

カメラのキタムラも店舗をかなり縮小するらしいし、デジカメ環境は相当厳しいのかもしれない。

 

もっとも、スマホとかもすでに頭打ちになってきてるらしいから、ほんと日本大丈夫?と不安にもなる。

 

 

そんなこんなとはあまり関係はないのだが、先日偶然ネットで、デジカメの買取広告を見た。

 

こういうのは警戒するほうなのだが、考えてみれば、ヤフオクは面倒だし、まったく使わないで時間だけが経っていくから、処分してもらうつもりで連絡してみた。

 

ネットと宅急便でのやりとりしかないが、先方が歩いていけるくらいご近所だったというのも、お願いしようかと思った一因。

 

 

今日は手放す機器の選別をしていた。

 

本体2台にレンズ4本。これらがまったく使われずに何年も眠ってるわけで、ザビスタ内にはムダがまだまだたくさんある。

 

まあ、いくらかにでもなったら儲けものだ。

 

あと、これもネット広告だが、カメラマン募集みたいなのがあったので、勇気を振り絞って、しかし粛々と登録してみることにした。

 

基本、「友達の依頼しか請けません」、「ネットはアヤシゲなのでイヤです」などと言ってきたが、それは何にこだわっているのか。何を恐れているのか。

 

おカネにこだわってるのでなければ、ヒマなんだし、知らない人でも依頼が来たら、撮影してあげればいいじゃないか。

 

それでいくらかでも謝礼をいただけたらサイコーだ。

 

仲介者にマージン取られるのがイヤ、というのもあったが、別にいいか、と思えばこだわるところじゃないだろう。

 

よっぽど、クロネコで荷物の仕分けしてるより、ザビエルらしい世の中へのお役立ちである。

 

その日の飲み代を稼いで、宵越しの金を持たず、傘張り浪人みたいな生き方をする。

 

もしかしたら、オイラが一番望んでる生き方かもしれないぞw (それでネコがいたら、まるっきり猫侍ではないか)

 

まあ、違ったら違ったで、またなんか探しゃいいんだし、そんなこんなしてるうちに1年終わっちまうかもしれねえな。

 

ワハハ

 

 

χανι@68.7kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







バレンタイン・キッス 2017

 

 

ウソかホントか北朝鮮の金正男が北朝鮮の女スパイに毒殺されたらしい。007も真っ青である。

 

かと思えば、パキスタンでは高等裁判所がバレンタイン禁止令を即日発令したらしい。

 

苛烈な世界情勢を見るにつけ、つくづく日本は平和だし、日本人に生まれてよかったと思ふ。

 

ということで、ピースフルなハッピーバレンタイン。

 

 

しのさんから、イッツオンリー・ロッケンローなチョコが届いた。

 

バナマライケッ! Yes,I do! せんきゅー

 

明るいうちは粛々とお仕事。

 

夜はもちろん桜んボ。

 

今日はこのスパークリングワインしかないでしょう。

 

 

くちびるw

 

国生さゆりの「バレンタイン・キッス」を思い出すなあ。

 

国生は今で言うと、山本彩みたいなポジションで、「バレンタイン・キッス」は「365日の紙飛行機」みたいなもんだとオイラは思ってる。(つまり、ふたりとも2曲とも好き)

 

でも、こういう書き方すると、国生ファンにもさや姉ファンも怒られるんだろうな。

 

女子を比較して褒めるとロクなことがない。(誰々に似てる、という褒め方も裏目に出ることが多い)

 

 

さて、ロレンツ・ヴァッハゲキュスト(発音合ってる?)。ドイツの赤スパークリングというかなりの変わり者。そしてザビっ酒だ。

 

 

つまみは特注で、セロパセ・チェリーペッパー&グラナパダーノ。これはイイネ。

 

そしてザビレアのタリアータ。ロブ作だが、屈指のデキ。そのあとのプッタネスカ(完全にハマってる)も完璧。ぐらっちぇ

 

それにしても、ワイン一本はなかなかヘビー。

 

途中で休憩を入れることに。

 

桜神宮に行こうとしたら、花子さんが「ザビさん的にいいことがあるので、探してみてください」と言う。

 

 

河津桜もだいぶ咲き揃った。

 

オイラにいいことって、まさか縁結びのリボンにオイラの名前が、などと100%ありえないことに、0.00001%の期待を寄せるのが男の悲しいサガ(^^ゞ

 

まさか、リボンを1本1本見るわけにもいかんし、なんかあるとすれば絵馬のほうだよな。

 

ということで、絵馬を見に行くが、目が曇ってるので見つかるもんも見つからない。

 

結局寒くなって、引き返す。そんでワインは一人で飲みきり。いぇい。

 

ごちそうさまでした。

 

花子さんに見つけられなかった旨、報告すると、右上のほうに目立つようにかけてある、と言う。

 

 

帰りにもう一度寄ってみると、あっさり見つかった(笑)

 

なぜ、さっきは見つけられなかったの?(←目が曇ってるからだよ)

 

ザビスタに戻って、チョコ整理。

 

 

今年もありがとうございました。

 

来年もいただけるよう、また明日からガンバりますm(_ _)m

 

 

χανι@69.3kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







ザビエル vs ミッキー

 

 

いよいよ明日(みなさんがこれを読む頃は今日)はバレンタインデー\(^o^)/

 

とは言え、近年は、女性が男性に愛を告白する日、なんてのは古くて、女性が自分自身や女友達にチョコを贈る方向に変容してきてるらしい。

 

フェイスブックで、娘のチョコ作りを手伝わされる母親の投稿に愕然としたが、50人分作るらしいw

 

学校の友だちや先輩などに贈るんだって。(まあ、女子校独特の風習かもしれないが)

 

そういうわけだから、明日は期待しないで楽しみにしています(笑)

 

実は、約1ヶ月前に「世界一早いバレンタインプレゼント」をいただいてしまった(^^ゞ

 

 

これは絶対自分では買わないから、結構テンション上がった。せんきゅう

 

ブログを書くにあたって、ちょっとミッキーのことも調べてみた。

 

デビューは1928年というから、もう90年近く前。ザビパパと同じくらいの歳かw

 

ディズニーによって生み出されたように思っていたが、いっしょに仕事をしてたアニメーターのアイワークス氏が生みの親らしい。

 

「蒸気船ウィリー」という作品だが、ミッキー独特のコミカルなアニメーションは今見ても古さを感じない。

 

俗に、当時ディズニー・スタジオに出没したネズミをモチーフにミッキーは考案されたと言うが、これも違うらしい。

 

とは言え、ネズミが身近な生き物だったことは間違いないだろう。

 

ネズミよりネコのほうがいいだろ、と言われそうだが(オイラはそう思った)、実はすでにネコは有名なキャラクターが当時いた。

 

ご年配諸氏はご存知のフィリックス・ザ・キャットだ。

 

ま、それは置いといて。

 

先日、飲んで夜帰って家の玄関をあけたら、目の前の廊下に何かいる。

 

ゴッキーじゃない!イモリでもない!ミッキーだ!w

 

お互い、突然の出来事に見つめ合ってしばし硬直。どうしたらいいんだ?

 

と、一瞬のスキをついてミッキーがこっちに向かって突進。ビビる。

 

脇をすり抜けて、あっという間に壁の上に登り、隙間から逃走。

 

 

これが逃走ルート。

 

こんなところに隙間があったのか、と50年間気づかなかった穴である。

 

実はその前からキッチンのゴミがかじられたりして、ネズミがいるのはわかっていた。

 

なので、キッチンの穴という穴は塞いだのだが、それでも出没してた。ここがまさかの侵入ルートだったのだ。

 

それにしても、思ってたよりネズミがかわいかったのが驚きだったw

 

色は明るいグレーで、足とかピンク色。この配色はなかなかオシャレ。

 

そして、身体はとても小さかった。

 

ミッキーというよりは、トムとジェリーっぽいか。

 

地下鉄とか街中でたまに見かけるドブネズミは黒くて大きいのでヤバそうだが、なるほどイエネズミを見ると、ミッキーやジェリーのモデルになるのはわからないでもない。

 

翌朝、夜勤明けの弟が玄関の外でかじられた石鹸の残骸を発見。(風呂場にも侵入してたのね)

 

ミッキーの仕業!w

 

ということで、スイッチの入った弟が、さっそく隙間工事を開始。

 

 

キレイに塞いでしまった。

 

これで道を絶たれたミッキーはどこかに行ってしまった。さらばミッキー。

 

今日はザビママから一日早いチョコをもらった。

 

が、早くから入手して納戸に置いておいたので、箱がミッキーにかじられていた(笑)

 

 

中には達してないからいいよね、ということで渡されたが、ミッキーに先を越されたけど、ま、いいか(^^ゞ

 

 

χανι@68.6kg

 

 

■今日のおまけ■

 

ネズミの曲を考えたが、一番に頭に浮かぶ曲はこれだった。

 

ザ・ブルーハーツで「リンダリンダ」

 

| - | 23:59 | comments(0) | - |







CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE