ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

ネコの日なのに、なんにもにゃい

 

 

2月22日は近年「ネコの日」として知れ渡っている。もちろん、にゃんにゃんにゃんだからだが、猫好きでなければどうでもいいよな。

 

そう言えば、ワンワンワンで犬の日もあるはずだが、1/11か、11/1か、はたまた11/11か、犬がニガテなオイラはどうでもいいもんな(=^・^=)

 

さらにそう言えばw、よんよんまるまるワンワンワンのツカサのウィークリーマンションって、とおの昔に潰れちゃったんだってね。

 

最後の頃のCMはニャンニャンニャンになってて、社長がネコと出てたような記憶があるんだがw

 

東京地方は雨模様。

 

不思議なのは、世田谷方面はオイラが起きた頃には小雨で雪の気配はなかったが、都心や千葉方面の通常暖かい方の人たちに雪の書き込みが多かった。

 

いつもは逆で、都心は雨でも世田谷は雪で、やっぱイナカだな、と思うんだけどね(^^ゞ

 

そうだ。一個お知らせがあった。

 

ネコ友のそえにゃんさんの猫写真の個展が今日からだ。

 

 

2/22〜3/4(11-18時) 谷中ギャラリー猫町

 

 

そえにゃんさんはとにかく猫好きで、ネコを撮りたいために写真を始めて、ちゃんと先生に師事して勉強して、個展を何度も開くまでになった人。

 

オイラがここでぐだぐだ語るより、猫好き、あるいはお近くの方は足を運んであげてくれるとうれしい。

 

あとは、終日テレビ。つーか、ほとんどきのうのパシュートのニュースやワイドショーの追っかけ。

 

よっぽど感動したらしいw

 

オイラは、メダルの向こうの努力話とか家族愛とか子供の頃どんな子だったとか、そういうのは好きじゃないんだけど、今回のパシュートばかりは何を聞いても、感動してウルウルする。

 

なんかよっぽどオイラの心の琴線に触れる部分があるんだろうね。

 

あとね。けっこうスキーのハーフパイプで気づきがあって、それに萌えた。

 

スノボもそうだけど、ハーフパイプって、解説が解説になってないじゃんw。

 

っていうか、専門用語が多すぎて、何言ってるんだかよくわからない。

 

だから、「フォーティーフォーティー、すげえ!」とか解説されてもさw

 

で、急に気づいたのよw

 

テンエイティーってもしかして、1080? フォーティーフォーティーは実はフォーティーンフォーティーって言ってて1440?って。

 

それで、これは回転数を表現してるんだとわかった。

 

360度が1回転だから、1080は3回転、1440は4回転なのね!

 

最初からそう言ってよぉ!w

 

それで、観てるうちに、ダブルコークってのは、どうも縦2回転らしいと気づいた。

 

だから、ダブルコーク1440は、縦2横4なんだな。(そう言ってよぉ!)

 

ということはだ。体操の月面宙返りは、縦2回転横1回転だから、ダブルコーク360ね。

 

ひねり王子のシライ3は、後方伸身2回宙返り3回ひねりだから、ダブルコーク1080だ。

 

なんか、ちょっとスゴさが具体的になってきて嬉しかった。

 

オイラはこういうふうに「理解」をしないと、心が動かないんだよね。

 

なんか、ただ観てて、カッケー!とかなんないんだよ。

 

今回、パシュートは事前に、空気抵抗や先頭交代のデータや理屈とか突きつけられてたから、スゲエってなってるのかも。

 

って感じかな。

 

こんな日はプログレ講座を入れとくか。イマイチ、ひらめいてないんだけど、何にしようかな。

 

 

χανι@68.0kg

 

 

P.S. プログレセミナー31

ほんとなんの脈絡もないけど、今BGMで聴いてるから、ビル・ブラフォードにしよう。

彼は、キング・クリムゾン、イエス、ジェネシス、UKなどの王道プログレのドラマー。

変拍子とオカズの入れ方が実に巧妙で独特。

プログレ界ではもっとも輝かしい経歴を持ってる人かも。

プログレだけでなく、ジャズ、フュージョン系のアルバムも出していて、どれも好盤。

今日は単純にかっこよさで、ジョー・フレージャーでいってみよう。

フレージャーは知ってるよね?モハメド・アリの宿敵のボクサー。

彼は1964東京五輪の金メダリストだったんだね。

なんとか、強引にブログ本題と五輪でつなげてみた。

では、ビル・ブラフォードでジョー・フレージャー。

 

 

 

前回までのPSリストは「こちら

| - | 23:59 | comments(0) | - |







辛すぎちゃって困るの〜♪

 

 

見えすぎちゃって困るのがマスプロDXアンテナだったが、虎縞ビキニの雷ネエちゃんをCMに使うことは今の時代、ムリだよな。

 

もしかしたら、うる星やつらのラムちゃんも放送できないんじゃないか?

 

つまらない時代になったような、まっとうな時代になったような。

 

昼メシは自分でバンバン。

 

外に出ようか、メンドクサイや酒飲めないや、ツタヤ行きたいや、いろいろあったんだけど、結局おうちでインスタントラーメン。

 

 

いただいた必殺の韓国激辛ラーメンをテキトーに調理(調理って言うのか?)

 

聞伝えでは、メチャクチャ辛いとのことだったが、所詮インスタント。加減されてるだろうとタカをくくってた。

 

 

んが、信じられん辛さだった(笑)

 

辛さの種類が違うから一概に言えんが、ココイチの5辛なんてもんじゃなかったな。

 

汗も大量に出た。

 

ただ、味はシンプルすぎて、もうちょっと旨味がほしい。

 

ということで、味の素とニンニクチューブを投入。ヘーイ!ばっちりじゃん!(笑)

 

ごちそうさまでした。(うー、まだおなかに辛さがいるw)

 

 

それと、撮影用に使う大型クリップがamazonから届いた。

 

1個必要だったんだけど、8個で1000円送料込(笑)

 

中華で作りは甘いけど、なんか十分実用になりそう。これだけあると、いろいろ使えそう。

 

あとは、ネットショッピングですんごい調べて慎重と勇気を持って買い物して、ファミマのローチケ?で支払いしたりした。

 

便利な時代になったなあ、と思いつつ、一応備忘録。

 

夜はオリンピック。

 

今回、誰がナント言おうとイチバン期待してたスピードスケート女子団体パシュート。

 

結果は期待通りの金メダル。初めて五輪で泣いたw

 

個の力で遥かに勝るオランダを、3人のジェットストリームアタックで打ち破ったのが素晴らしかった。

 

心技体に加えて、和とかデータとか年月とかさらなる要素を加味して、たどり着いた頂点なんで、その辺に感動した。

 

先日、NHKの特集かなんかでやってたオランダ人コーチのデータ分析や戦略が素晴らしくて、それで本国を打ち破ったのもコーチ冥利に尽きるだろうなあ、とか。

 

いやあ、パシュートのことは聞きかじりなんだけど、あれこれしゃべりたくてしょうがないんだが、まあ今日のところは金メダルおめでとう!ってことで。

 

 

χανι@67.6kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







春の月 富士を望みて 悪だくみ、ニャー

 

 

今週は金曜に血液検査をやって、良い数値を出してやろう、と企んでるので、月〜木は引きこもり休肝日。と決めてみた。

 

そのくらいじゃよくならないのはわかっちゃいるが、だからと言って投げ出して飲み続けるよりはマシだろう。

 

 

午前中は風呂掃除。

 

ナニゴトもちゃっちゃと片付けたがるオイラなのだが、昔はこのスピードこそがオイラの武器だと思っていた。

 

ところが最近は歳のせいもあって、ちゃっちゃとやるメリットが薄れてきた。

 

雑・息切れ・若い奴のスピードには敵わない。

 

で、風呂掃除もスローにやることにした。SST(Slow,Soft,Together)が今年のテーマだからね。

 

性格に「入念」を持ち合わせてないので、雑なことに変わりはないが、息切れはしなかったw

 

 

あとは、週末の悪だくみに向けての準備。

 

撮影用の背景紙を突っ張り棒で立ち上げる実験。

 

うまくいきそうだ。問題点を修正して、夜は会場にお邪魔して、現場で突っ張り棒が作用するかもチェック。イケると判断。

 

前にオイラの辞書に「入念」はない、と書いたら、友人から「入念じゃないかもしれないが周到だ」と言われて、なるほど!と納得した。

 

こういう悪だくみの事前準備は確かにオイラは「周到」だ。

 

それにしても、悪だくみというのはラクしてカネ儲けるイメージだが、オイラの場合は手間ヒマかかって、儲からないんだがw

 

でも、長ーい目で見たり、カネという部分から離れれば、オイラにとって価値ある企みだ。

 

夕方は息抜きのねこあつめ(散歩)。

 

いそうなところを2周するとそれなりの成果と運動になるんだにゃ。

 

 

黒2,グレー1,茶2,サビ1、トラ2 くらいいたかなあ。

 

みんな警戒して安全地帯から出てこなかったが、写真は望遠で撮らせてもらえた。

 

 

夕暮れのいい時間帯だったが、富士山がちょっと見えたのは発見だったなあ。

 

 

ほんとに空の色がきれいで見上げれば三日月も五線譜に載っていた。

 

オイラの中にはさ。こんな、お金になる労働をしないで、のうのうと生きてていいのか、という不安は常にあるのよ。

 

でも、なるべくなら、こうしていたい。

 

いよいよとなれば、また動きもあるんだろうけど、今は不安な心を免罪符にのうのうと生きる、って感じかな。

 

うん、みなさんには感謝してますよ。ありがとう。

 

 

χανι@67.4kg (ぐあー、腹減ってきた。けど今週は夜食しないゾ。うう)

| - | 23:59 | comments(0) | - |







ザビも歩けば猫にあたる

 

 

終日ひきこもり休肝日。

 

映像編集したりオリンピック見たり。

 

スノボの10代女子の名前はイマドキでかわいいな、と思う。

 

ミヤビちゃんとかレイラちゃんとか、なかなかよい(^^ゞ

 

オイラももし娘をもうけてたら、たぶんその手の名前にする。そして父親と揉めるんだろうなw.

 

戦前生まれの発想だと、「○子」大基本で、あとは派手な名前になってしまうらしい。

 

昔、「アケミ」という名前が、飲み屋の女みたいな名前だと父親が言ってるのを聞いて、子供心に「アケミでもダメなの?困ったなあ」と思ったもんだ。

 

もっとも、ザビママは戦前生まれだけど、「ユキノ」という洒落た名前です。なにか?w

 

昔、ブログに書いたが、オイラは「○○か」という名前が大好きで、マドカとかアスカとか好き。ハルカ、シズカ、ルリカ・・・w

 

加藤飛鳥、とか強そうだなあw

 

ここのところは、逆手を取って「ヒミコ」もいいかな、と当て字を考えてる。

 

まさか卑弥呼というわけには行かぬし、日美子じゃ当たり前だし、緋美子あたりかなと思ったら、ちゃんとフェイスブックにイマドキの子で加藤緋美子ちゃんがいたw (どんなお父さんか興味あるねw)

 

ま、そんな妄想を楽しみながらオリンピックを見るのも一興。

 

息が詰まったらねこあつめ。

 

いつもより1時間早く16時頃散歩したが、この時間は下校中の子供や犬の散歩にぶつかるので、野良猫は息を潜めている。

 

見つからないかなあと思ったが、16時半くらいになると空気も落ち着いてくる。

 

 

クルマの下に発見(=^・^=)

 

でも、こちらを警戒して出てこない。

 

先日、御落胤を再発見したブロックに行ってみたら、居た(笑)

 

 

向こうも再認識したらしく、ニャアと出てきた。

 

 

でも、距離は昔のようには近づいてこない。やはり一度途切れた関係を再構築するには、また少々時間がかかるものだ。

 

まあ、人間もネコも同じだね。

 

そうだ。

 

 

北海道からいただきものをした。クール宅急便。

 

絶品のタラコ。いつもありがとうございます。

 

うー、北海道行きたいねえ。出張入らないかなあ。かなあ。かなぁ、

 

 

χανι@68.1kg

 

 

P.S. プログレセミナー30

やっとこ、PSも30回を迎えた。まあ、不定期のわりには続いているか。

プログレは英国を中心としたヨーロッパの音楽で、アメリカは「プログレ不毛の地」と呼ばれていたw

いや、カンサスとかボストンがいる、とかいう向きもあったが、あれはただのポップス、ロックでしょ、とプログレマニアは眉を潜めてたw 今となってはどーでもいいでしょ、仲良くしようよ、なんだけどね。

ってことで、今日は唯一オイラがUSAのプログレと信じているパブロフス・ドッグ。

この曲がFM渋谷陽一のロック講座でかかった時は衝撃だった。しかもボーカルが男性だと知るのはかなり経ってから。

もし、歌えるようになるならこういう声で歌いたい、というのがオイラの妄想。

では、パブロフス・ドッグで「ソング・ダンス」。 (渋谷陽一風にお届け)

 

 

前回までのPSリストは「こちら

| - | 23:59 | comments(0) | - |







カメラを忘れて愉快なザビさん

 

 

主婦が忘れちゃいけないものが財布なら、カメラマンが忘れちゃいけないのがカメラである。あたり前田のクラッカー。

 

今日は池袋で月イチの水野浩志さんのセミナー収録。

 

さすがにビデオカメラは忘れないけど、なぜかデジカメがバッグに入ってない。

 

記憶をたどれば、クッションケースに入れたところまでは覚えているが、リュックに入れたかどうかよく覚えてない。

 

こういうことが最近増えてきた。

 

歳を取ると無意識にやったりやらなかったりして、アレ?ってことがままあるのだ。

 

まあ、収録には影響ないし、途中で落としたわけでもないと思うので(仮に落としていたとしても)、ここは粛々と仕事をするだけだ。

 

 

一応、記念?にタブレットで写真を撮っておく。

 

やっぱ画質悪いなあ。

 

今日は比較的少人数でまったりと深く入り込む話だったんで、味わい深かった。

 

また、そんなこんなでオイラも撮りながら、質問コーナーで参戦。

 

講座に深みを加えられたらいいなあ、と参戦するときは思ってるのだが、オイラがどうこうというより、水野さんがうまくオイラの発言を料理してくれたな、と感謝。

 

懇親会はいつもどおり。

 

ブーツなミントさんは帰宅して残念だったが、ブーツなイトーちゃんが今回はいたので喜ぶ。

 

その旨伝えたら、「言われると思いましたw」と言ってたので、意識してもらえてるのね。感謝。

 

今日は燗酒つぎ合いながら、タケちゃんと健康話ほか盛り上がった。(イトーちゃんも結構参戦)

 

ここでも水野さんがちゃんとクギを刺してくれて、「ザビさんは特別だから、マネすると普通の人はヒドイことになるから気をつけて」と言う。

 

そうか。自分ではWinning Formulaとして子供の頃からやってる当たり前のことが、実は自分にしか当てはまらない特殊なことなのかもしれない。

 

だからやっぱり、人に自分の意見を押し付けちゃいけない。

 

逆に人の勝利の方程式をそのままマネても自分はうまくいかないかもしれない。

 

ここにきて、オイラが一番学んでることは、人それぞれ皆違う、ということ。

 

最近の流行りの言い方をすれば、多様性の尊重か。

 

オイラはコレすごく苦手だった。つーか、みんな自分と同じように考えてるもんだと思ってた(笑)

 

シメメシはココイチ。

 

ヨシギューとマックと紅油担々麺とどれがヘルシー?って一応考えたけど、みんな悪者じゃんw

 

だからどれもいいし、好きなものを選んでいいのだ。

 

 

チキンカツカレー。好きなんだよね。辛さは3辛。最近は4,5辛にはしなくなった。年相応ってことで。

 

ザビスタに戻って、デジカメを探すが見当たらない。

 

マジどこ行ったんだ?と探しまくったら、なんとパジャマの下から出てきた(笑)

 

 

なぜ?

 

 

χανι@68.5kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







さらば、円月殺法

 

 

夜、2時間モノで眠狂四郎をやっていた。

 

眠狂四郎は時代劇で、ニヒリズムとダンディズムとエロティシズムに溢れた昭和の名作である。

 

これを平成の御世も終わろうとしている時代にリメイクしてどうなるだろう、と期待と不安を持って拝見した。

 

結論的には、「時代は変わったなあ」だった(^^ゞ

 

今の時代はニヒリズムもダンディズムもエロティシズムも通じないのだろう。

 

ましてやそれをテレビで放映することは大変厳しい時世なのだ。

 

あの眠狂四郎に、ヒューマニズムや家族愛みたいなのが出てくると、そもそも制作する価値があるのだろうかと考えてしまった。

 

まあ、制作陣もわかっていて「FINAL」と銘打ったのかもしれぬが。

 

アナログ時代にはあの円月殺法の幻惑的な太刀筋の合成もスゴイなと思ったが、デジタル時代だと簡単な映像処理に思えてしまう。

 

また昭和の画質だと暗部や影がよくわからなくて淫靡な世界を感じるが、ハイビジョンでスコンと抜ける画だとかえって味も素っ気もない。

 

そして、ハダカも濡れ場もそれからの女をエロくバッサリ斬ってしまうこともNGとなれば、もう意味がないよなあ。

 

吉岡里帆は好きだけど、出演させるなら、きわどいシーンか最後に斬られなかったら、お飾りの感が否めない。

 

それとCM多すぎ。しかも健全なw。もう時代が違うんだね。

 

時間を遡って、昼はイエノミー。

 

 

バテレンの酒、ペルノーをやりながら、それでも今は良い時代だとつくづく思う。

 

半世紀前に日本じゃこんな酒は呑めなかったわけで。

 

いただきもののソシソンがつまみ。

 

ソシソンって何よ?「曽子孫」?中国か沖縄のお菓子?くらいに思ってたが、あーらビックリ、

 

 

サラミじゃんw

 

ネットで調べると、フランス人的にはサラミとソシソンは別物らしいが、日本人的には区別つかんw

 

美味けりゃなんでもいいぞ。

 

あっという間に食ってしまった(^^ゞ

 

ブリューゲルのバテレン妖怪のナプキンにソシソンにペルノー。

 

この流れでの眠狂四郎。

 

眠狂四郎はバテレンと武家の娘との間にできた呪われし魔性の子という設定なんだよね。

 

まあ、そういうものも時代に合わなくなってきてるのだろうな。

 

テレビにそれを求めるのじゃなくて、もういい加減オトナなんだから、ニヒリズムとダンディズムとエロティシズムはザビスタで楽しんでればよろしいということなんだろう。

 

ま、そんな生き方をしてきちゃったな。

 

ともあれ、ハニュー君金メダルおめでとう。フジー君最年少六段昇進おめでとう。

 

 

χανι@68.1kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







ショートプログラム

 

 

もともとスキーやスケートがニガテなせいか、冬季五輪はそれほどの興味はない。

 

特にフィギュアスケートはどこがいいのかまるっきりわからないので、世間とのギャップにいつも悩む。

 

スポーツは好きだが、採点競技は芸術性とか感性を要求されるので、この部分がオイラにはわからないので、観てて難儀するのだ。

 

ハニュー君が素晴らしい人物なのは、昨年新幹線内で席が前後になった友人のつぶやき等もあり、疑うつもりはまるでない。

 

今日はショートプログラムということで、通しで拝見したが、やっぱりよくわからなかった(^^ゞ

 

ともあれ、金メダル獲れるといいなあ。

 

日帰り温泉でぃ。

 

温友ランちゃんが体調不良ということで、今日は温泉もショートプログラムになった。

 

いや、普通体調不良なら一回休みだろw 

 

リハビリと称して、行くのは絶対あきらめたくないらしい。

 

結論としては、体があったまったせいか、90%復活、と言ってたので作戦成功。

 

実はオイラも風邪などの体調不良時は、ジョギングや熱い風呂を実践している。

 

平熱が35.2℃しかないので、安静にしてると菌やウイルスが死なないのよw

 

しかも発熱しない体質なので、外部から強制的に熱を注入しないとオイラの場合はいかんのだ。

 

まあ、良い子は真似しないように。

 

 

そういうわけで日帰り温泉は早いうちから近場の板橋・前野原温泉。

 

で、晩飯が17時とか。

 

いや、オイラの場合はこれは昼飯。そういうことにした。

 

 

元気丼が美味かったな。これでランちゃんも元気になったのかも。

 

平日金曜だったが、昼から温泉はけっこう人がいた。

 

学生、老人はいいとして、フツーのサラリーマン風も多かった。

 

日本もゆとりが出てきたのかなあ。よくわからんけど。

 

21時過ぎには帰還できたんで、ザビスタで晩飯。

 

 

コンビニで買ったサラダチキン110gの塊にユズスコをぶっかけてかじりつく。

 

これは相当美味いし高タンパク低カロリー。

 

でもやっぱ食べてしまうカップ焼きそば(^^ゞ

 

お野菜はジュースで。

 

どうだ。バランスいいだろう。

 

「スタッフとの会話を楽しむ」という要素を除くと、オイラの晩飯の実体はこんな感じなのだ。

 

ザビママが料理作れなくなったら、日々三食こんな感じだなw

 

サラダチキンが好評な理由がなんかわかった。

 

そんな一日ッス。

 

 

χανι@68.3kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







バカボンパパの好物はレバニラ炒めなのだ

 

 

終日引きこもり&休肝日3連投、の予定だったが、やっぱ動かなくちゃいかんだろ、と改心して飲む(笑)

 

昨年から練っていた悪だくみがいよいよ来週に迫り、具体的な行動に入る。

 

明るいうちはそんなこんな。夕方になって出かける。

 

これも悪だくみの一環。

 

懇親会用のお店探しという立派なお仕事。

 

地元だがボエムがない地区なので発掘しなくちゃいかんのだ。

 

もちろん、あたりは付けておいたのだが、実際に食ってみないとハズレは嫌なもんで。

 

第一候補は、オーガニックなレストランだったが、どうもオイラと合わないような気がしてしょうがない。

 

この辺は長年の飲み歩きの勘みたいなものである。

 

何より懇親会だと、リーズナブルなノミホがないと使いにくいし。

 

ということで、きのうネットで偶然見つけたイタリアンに行ってみた。

 

一軒家なのだが、1Fはピザ&ジェラートのテイクアウト屋。

 

しかし、ピザ窯は薪で、なんかオイラと合いそうな気がして2Fのレストランへ上がる。

 

ビールとトリッパで様子見。

 

 

一発でトリッパが気に入る。

 

主人と思しき人に、「手間かけてますよね」と声をかけると、「3日煮込んでいます。臭みないですよね」とおっしゃる。

 

キチンとアク取りしてるんだろうな、ということが伝わってくる優しさ感じる丁寧な美味さだ。

 

ということで、予約することにした。

 

ハウスワインも白/赤ためしたが、ソツがない。

 

あとはピザ。

 

 

マルカートまでには届かないけど、十分ボエムレベル。

 

ピザ生地も美味いし、シシリアーノ?(プッタネスカだな)の具の多さがうれしかった。辛いオリーブオイルもよくできてた。

 

お客さんは家族連れ、ご婦人グループ、ビジネスマン5名、とオールマイティ。

 

 

特段のホスピタリティはないが、ちゃんとお酒は勧めてくれたので、喜んでグラッパ。

 

この店は値段は抑えて、量はレディースサイズということでバランスを取っている。

 

ホンキで飲み食いしたら、ちょうどボエムくらいの値段になるだろう。

 

ジェラートは食ってないが、見た感じかなりこだわってそう。

 

7年目だそうだが、いかに地元の店知らないかわかりました(^^ゞ ごめんね

 

食い物はもうちょっと食べたいけど、まだ時間早いし、ととりあえず外を歩く。

 

体がバキバキなので、マッサージに行こうかと思ったところに、目の前に整体屋がw

 

 

店前の看板を見てたらスタッフが出てきて、今なら初回モニター価格で60分4980円だという。

 

まあ、リーズナブルかな、と思い入店。

 

マッサージ屋と違って、きっちり問診票を付ける。

 

そして、まずは身体のチェックをして、首、背中、骨盤の矯正。

 

特に首はよかったな。スっとコリが抜けた。

 

解説や確認作業が長いので、ガツガツ揉んでほしいのには向かないが、治すという方向ではこのやり方は正しい。

 

まあ、モニター価格ならいいけど、標準価格だとけっこう高いかも。

 

ってことで腹が少しこなれたところで、目に飛び込んできたのがこの看板。

 

 

そうだ!この手があった。

 

ザビ家がこちらに越してきた当初からある中華屋。おっちゃんと女性2名の家族経営。

 

猛烈にレバニラ炒めが食いたくなるw

 

 

当然ビールは大瓶なんだよな、この手の店はw

 

ご飯を頼めば、勝手にチャーハンスープとザーサイが付いてくるのは、ホント典型的な昭和の中華屋。

 

値段は時世並みに上がったけど、それでもやっぱありがたい。

 

これでいいのだ。

 

 

χανι@68.6kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







ネコはいつまで覚えているのか

 

 

終日ほぼひきこもり&休肝日。

 

パソ子は大アップロード大会で他の作業はあまりできないので、冬季五輪を見たり、カセットをデジタルレコーダーにダビングしたり。

 

 

とりあえず、デジタルレコーダーにハイレゾ24/96で落としておけば一安心。

 

今さら音はよくならないけど、消失の危機は免れたな。

 

冬季五輪は日本選手がベストを尽くしていて、でも外国勢も負けずに最高のパフォーマンスで上を行き、銀3個・銅1個。

 

みんなに拍手だなあ。

 

オイラは、不良とチャラ男が嫌いなので、その代表格のスノボは目の敵にしてるのだがw,今回のアユム君(19)はキチンとしてるしイイネ(ピアスしてるけどw)。

 

昔はガムくちゃくちゃしながらユニフォームもちゃんと着れないようなのが代表だったがw,やはりだんだん整っていくものなのだ。

 

にしても、技の名前がチキンサラダとか、やはりオジサンにはよくわからない。(でも、学生の頃は自分たちもモロモロ変なネーミングしてた気がする)

 

ただ、「スタイル出てますね〜」っていう解説はなんか好き。

 

ワザの空中姿勢をカッコよくキメるのをなんかそういうふうに言ってるし、オイラにも伝わる。

 

日本人選手が一人失敗して担架で運ばれたけど、なにしろ氷の上に5mくらいのところから落下するんだから、ホント命がけ。

 

チャラいとか言ってられない世界だ。

 

そんな若者たちに敬意を表す。

 

夕方、息が詰まったので、軽くネコ探し。

 

なんと久しぶりに「御落胤」と以前と1ブロック違うところで遭遇。(生きててよかった)

 

 

でも、なんかスゲエよそよそしい(=^・^=)

 

もしかしてキミはオイラのこと忘れたか?

 

実は、ネコはどうやって人間を覚えているんだろうと気になっている。

 

目はそんなによくないそうだし、臭いか?それとも音か?

 

少し前にスニーカーを換えたんで、足音が変わったんじゃないかと気になってる。

 

いずれにしても、御落胤はすっかりオイラのことは忘れてる感じで、また友好関係は一から作り直しか。

 

ヒトもネコも日々のコミュニケーションが大事なんだなあ。しみじみ

 

 

一方、ここのところ赤丸急上昇のサビちゃんは今日は距離感を詰めてきた。

 

他のネコは近づくと逃げるが、サビちゃんだけが居残る。カワユス

 

晩飯は2日連続で苦手なクリームシチューにされたので、ややご機嫌斜め。

 

親のことは全く言えないのだが、ザビママはここのところ勝手な判断力がすごく悪くなってる。

 

オイラの好物のカツ丼を嫌いなはずと、わざわざクリームシチューにチェンジしてるのだから、それが歳と言うものなのだろう。

 

昔なら文句のひとつふたつ言う息子だったが、今は、「これからはチェンジする時は相談しようね」と笑顔で話しかける。

 

親子同士の「当たり前」の勘違いほど厄介なものはない。こんなこと、と思えることも確認とコミュニケーションが大事。

 

そう言えば、今日はバレンタインデーだ。(全然、意識せずに終わった)

 

ボエムも行かなかったし、ここ何十年はザビママがチョコくれてたのだが、それがなかったし。

 

まあ、それはいいんだけど、ボケてるわけじゃないよなあ、とそちらは気になるな。

 

でも、各界の美人さんたちから今年もいただいたので、とってもうれしいです。

 

ありがとうございましたm(_ _)m

 

 

 

χανι@67.8kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







ユキチ・カセット・夜のペヤング

 

 

終日ひきこもり&休肝日。

 

当初の予定では今年は引きこもり休肝日が大幅に増えるはずだったんだが、意外とそうでもないと感じてる。

 

やっぱ、寂しがり屋なボク(´・ω・`)

 

Eテレの知恵泉で、福沢諭吉を取り上げてた。

 

3-40分で福沢のすべてを語れるわけではないが、オイラの理解とそう違わないので、よくまとまってたと思う。

 

改めて思ったのは、オイラの考え方は福沢精神に起因してるところが少なくないということ。

 

もちろん福沢のように勉強好きでも進取の精神に溢れてたわけではない凡人ゆえ、こんなもんなオイラなんだけど。

 

ただ「独立自尊」という在り方が染み付いてるのは、慶応に10年通い、父親も慶応ということが大きいように思った。

 

まあ、親からの独立という意味や、得てして自尊が独りよがりになることは、オイラが未熟者ということで、これからも改めていかねばならないとは思う。

 

それでも、現実主義や論理的思考、自己肯定感や真の平等精神や批判精神は学んだことなんだろうなあと感じた。

 

 

amazonから中古のカセットデッキが届いたので開けてみる。

 

ミニコンポサイズだが、思ってた以上にしっかりした作りだったんでうれしかった。

 

そして肝心の動作の方もばっちり再生してくれるし、音質的にも普通に良かった。

 

今更、通常の音楽を再生する用途はないので、20代に自分が制作した多重録音の作品をアレコレと聴いてみる。

 

オイラはアーティストじゃなくてエンジニアとして録音をしてたから、音楽性がボロボロなのは致し方ないw

 

ただ、録音のほうもかなり未熟で、それはお恥ずかしいかぎり、不徳のいたすところ(笑)

 

 

まあ、機材も当時はパソコンどころかデジタル機器は一切ないので、しょうがないっちゃしょうがないんだけど。

 

多重録音は、今はパソコンが1台あれば、だれでも簡単にできてしまう。

 

でも、当時はマルチトラックレコーダーがなくちゃどうしようもなかった(あとはピンポン録音っていう手もあったが)。

 

学生時代はお金がないから。中古品や自作や改造で機材を揃えていった。

 

音質は悪いけど、アイデアは詰めこんでたな。

 

社会人になると、それなりの機材は買えたけど、じゃあ向上したかというと、今になって聴いてみると稚拙だw

 

新しく買った機材が使いたくて、使いすぎて、変な録音になってるところ多々(^^ゞ

 

ま、それでも、聴いてもらいたい気持ちはあるので、そのうちアップできるようにガンバろう。

 

休肝日の悪弊で、夜中におなかがすく。

 

 

ここはネタ的にも夜のペヤング。マカ入りだけど効果はあるのか?

 

味はピリ辛のペヤングって感じ。

 

やはりザビ的にはもう一丁欲しいところなので、一味唐辛子とユズスコを追加。

 

これはこれでとっても美味しい。

 

つーか、夜中のカップ麺って、昼の3倍美味いよな。

 

昼の3倍、体にイケなそうだけど(´・ω・`)

 

 

χανι@68.0kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE