ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

墓まいらー

 

 

晩飯のあとにくだらないテレビをゴロンとしながら眺めて、知らぬ間に小一時間寝ることは、きっと健康に良いに違いない。

 

オイラなりの健康法(笑)

 

昼は映像編集関係をちょろっと進めて、昼飯はカップ焼きそば特盛をザビママとシェアして食す。

 

そのあと、ザビママを乗せてザビQで菩提寺。

 

 

白金高輪の清正公。

 

「私達が動けなくなったら、あなたが全部やるんだから」と言われて、嫡男としての義務みたいなもんで、お布施を納めに行くついでのご挨拶。

 

もっとも、住職は慶応中等部の1年先輩で知ってる間柄だから、今更なんだけど。(ホントは奥様を紹介したかったらしいのだが、住職が出てきた)

 

 

そういえば、オイラはいつも手ぶらだから、花を供えた写真は撮ってないな、と記念撮影。

 

いずれオイラもここに入るが、弟が先に死んじゃったら、誰が入れてくれるんだ?(笑)

 

そう考えると、いずれここも無縁墓になる。

 

昔は墓地が足りないとか言ってたが、今は逆に墓地は余っているんじゃないのか。

 

まあ、オイラは「死んだもん勝ち」だと思っているので、苦しまなければ死んだ後のことはどうでもいい。

 

一度家に戻って、夕方前に都立大まで散歩。住区センターに収めるもの収めて、来年の悪だくみの準備を進める。

 

思った以上にうまくいくかも。

 

バスの時間を見計らって、都立大から桜新町までバス一本。

 

 

トマトジュースとキャベツのアンチョビガーリックソテーで身体を整える。

 

以前からキャベツは愛食してたが、地味なんで来客の時は勧めてなかったんだけど、ここんところ教えたら皆に絶賛される。

 

茹でキャベツとオリーブオイルとアンチョビとガーリックと唐辛子で基本できるから、自分で作る人は参考になるかも。

 

で、今日はマサヨDXさんが乱乳してくれて、しばし相席。

 

花子さんに会いたいという約束を果たせてよかった。

 

さすがワイン通で、グラスを持つ手の優雅さがやっぱりシロウトとは違うと感心した。

 

って感じの一日かな。

 

プログレセミナーをちょっと書きたいんで、本編はこのくらいで。

 

 

χανι@67.7kg

 

 

P.S.プログレセミナー21

ロック部のほうでミントさんが、バッファロー・スプリングフィールドを紹介してて、少なからず衝撃を受ける。

なんとなく名前は聞いたことのあるバンドだが、アメリカ大陸のロックには全く興味がなかったので、スルーしてる分野だった。

有名なニール・ヤングが所属し作曲した曲なのだが、これがほとんどプログレ。

1967年の作なので、プログレよりもむしろ早く、おそらくビートルズのSGT.ペッパーズの影響も受けてからの創作だと思う。

ロックやビートルズからプログレにつながるミッシングリングのひとつじゃないかと勝手に想像している。

本曲には、初期のピンクフロイド、ムーディー・ブルース、キャラバン、バークレイジェームスハーベストなどのプログレバンドを想起させる要素がある。

正直、当時の北米ロック事情は全く知らないので、プログレとの関係性や推察も含めて、諸兄にはご指導いただけたらありがたい。

うーん、ジェネシスやイエスやクイーンの1stアルバムとか聴いてみなくちゃいかんかなあ。

勉強することがいっぱいだ。 まだまだ死ぬまでにやるべきことがあるもんだな。

では、Buffalo Springfieldで、Broken Arrow。

ありがとう。

 

| - | 23:59 | comments(0) | - |







半世紀経ってもダメなものはダメなのか?

 

 

今日は池袋での水野浩志さんセミナー収録。

 

 

昨年の今頃、明日が見えなくなりかけてたんだが、水野さんとサシで飲んで、「だったら、撮影に来る?」みたいな感じで声をかけられたのが、この月イチセミナー収録のはじまり。

 

おかげで、別の意味で明日が見えるようになってきた(笑)

 

すげえ、感謝してますm(_ _)m

 

来年からは、少し趣向を変えるかも、とのことだったが、いずれにしてもおつきあいは続くと思うので、水野さん及び愉快なお仲間の面々、よろしくお願いいたします。


収録、懇親会といつもどおり粛々と楽しく参加させていただいた。


今日の気づきは、

・少女漫画の絵柄、特に男性キャラはまったく受け付けないということ。

・「巨人の星」の大リーグボール3号のBGMはカッコイイということ。


いずれも子供の頃から思ってたことだが、今日は再認識。だからどうした!という話だが(^^ゞ


昔からのアニメ好きの親友はよく知ってるのだが、オイラは漫画やアニメはキャラ萌えするかでほぼ全てが決まってしまうらしい。

 

ニガテなキャラ一覧(^^ゞ

・ディズニー

・宮駿

・少女漫画


ファンのヒト、ごめんね(汗)


予想より早くお開きになってしまい路頭に迷う。


もちろん、桜んボでシメなんだが、先週おじゃま虫になっちゃったので、今日も入れないかもなあ、などと躊躇。


かと言って、ほかにやることもなし。


まあ、混んでたら、隣のマックでグラコロ買って帰ろう、と意を決して桜んボ。


案ずるより産むが易し、はオイラのようなタイプの人間にある言葉だな。

 

たいへん運のいいことに、凪状態のときにあたった。

 

するっと入って、枝豆ペペロン。

 

 

こいつは「いわゆる枝豆」やイタリア料理の概念を外して向き合えると大変おいしい料理だ。

 

オイラもここに来て、すっかり安心して食べている。

 

シメパスタは、グルテンフリー蕎麦パスタ。

 

ソースは「ジャパン」こと、蒸し鶏と青ネギの和風で。

 

花子さんのサポートで、硬麺、ザビ辛。

 

 

これさ。相当美味いと思うんだけどw

 

ごま油が効いてるんだけど、そばパスタによく合う。オススメ

 

今日はそんなところかな。

 

明日から3日間はザビスタに引きこもって編集仕事と休肝日。

 

そのあとはいよいよ忘年会クリスマスシーズンか。

 

早いねえ。

 

ぐだぐだ言ってる間に2017年、終わっちまいそうだw

 

 

χανι@67.8kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







ニャンとザビさんやっぱりモテ期

 

 

日帰り温泉でぃ。

 

オプションは大塚のネコシェルター。(ここ

 

1-2ヶ月に一度はネコにまみれて、ネコに癒され、ネコに奉仕(寄付)する。

 

ネコを見てると、いろんなことを考える。

 

生き方はネコが手本だ。彼らは「無」の境地を体得している。

 

ホントは、ニャン生vs人生について滔々と語るつもりだったが、時間が遅くなって、考えるのが面倒になったので、写真いきます。

 

 

準備はいいかにゃ?

 

今日の美人(イケメン?)はサバ白ちゃん。

 

 

他のネコと一線を画す毛並みの良さ。どういうニャン生なんだろう。

 

こいつは距離を取ってたが、今日のオイラはなぜかモテモテ。

 

 

いきなり、黒猫2匹がやってきて、あぐらの上で場所の取り合い(=^・^=)

 

 

自分も仲間入りしたそうだったキジ白もあとでしっかり膝の上。

 

 

ニャスがママ。

 

同行の温友ランちゃんは遊び盛りの幼稚園児相手。

 

 

JUMP!

 

 

オイラには結局、別の黒猫もやってきて、今日は計4匹にモテモテ。

 

ズボンは毛だらけ洗濯機行きだが、お互い癒やされたからOKにゃ。

 

それにしても、なんでこんなに猫が寄ってくるのか。

 

イイニオイがしてるのか、猫好きオーラが出てるのか、単に温かくて心地良いソファだと思われてるのか。

 

ということで、つつがなく行事を終了して、24時過ぎに桜んボ帰還。

 

年末モードで25時過ぎても客がどんどん来てたな。

 

花子さんも相変わらず見目麗しく。

 

ユーキちゃんにサンキューメッセージもらったり、男アオイがラテアートしてくれたりw

 

 

「ザビさんがこれ飲んでるのはシュールだ」と花子さんw

 

そうそう、3-8シスターズのハヅキちゃんがやってきて言うには、パパが本ブログを気に入ってくれてるらしい(^^ゞ

 

ありがとうございます。

 

しかし、よく考えてみると、若いスタッフたちとオイラの年齢差を考えると、彼らの親御さんの年齢にオイラは近いわけで、共感の度合いは、親御さんのほうが高くて当然かもしれない。

 

っていうか、父上よりオイラのほうが年上だったりする状況も散見される今日この頃(笑)

 

オイラはスタッフたちと同じくらいの年令のつもりでいるんだけどねえ(^o^)

 

まあいいや。

 

ヒトにもネコにもスタッフにも親御さんにもモテモテなのはうれしいかぎりですから。

 

ありがとうございますにゃ(=^・^=)

 

 

χανι@68.0kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







アイノウタヲ唄う人

 

 

なんか12月は連日「山場」。今日も良い意味でハードだった。

 

アザーガートのdaisukeさんが来スタしてくれて、「アイノウタヲ」のMV(ミュージックビデオ)編集。

 

1曲5分弱だけど、1/30秒単位の集中を要求される仕事ですから。

 

daisukeさんも面白さと大変さを実感してたみたい。

 

 

編集前の記念撮影。otherghatの「og」を手で作るのがお約束。(オイラ、ヘタクソw)

 

 

こんな感じでモニターの前で検討しながら、曲に合わせて映像をはめ込んでいく。

 

 

まだ、画面はお見せできないけど、自画自賛ながら、かなり感動します!w

 

正式発表までお楽しみに。

 

5時間一気に集中して、かなり仕上がったし、エネルギー切れだし、打ち上げは桜んボ。

 

なんと、櫻井ファミリー襲来。

 

あと、エリコ来たぁ! ほんと連日いろんなメンバーと会う。うれしいね

 

 

飲み食いは、健康的なdaisukeさんと示し合わせて、ヴィーガンサラダと肉盛り。

 

あと、フラポも食べたけど、キャベツのアンチョビガーリックソテーをdaisukeさん絶賛。

 

 

ラフロイグを久しぶりに飲んだ。やっぱ美味いなあ。(保健室臭いけどw)

 

 

調子に乗って、ラムコークなんぞも飲んだ。

 

どこがお酒だかわからんw

 

 

シメはdaisukeさん撮影の貴重な花子さんの「og」。きれい!

 

ってことで、ハードだったけど充実&楽しい一日。

 

おつかれさまです。

 

 

さすが腹減るんじゃね?と思って帰宅したら、お夜食に先日コーラちゃんにもらったバウムクーヘンが用意されてた。(卵濃厚で美味!)

 

グッドタイミング。ザビママGJ!

 

 

χανι@67.6kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







マニアのためのファンファーレ

 

 

昼はきのうの写真の整理。うん、よかった!

 

16時に、やはりM野さんチームのヤンベさんが遊びに来てくれた。

 

駒沢大学駅から駒沢公園を抜けて、歩いてきてくれた。

 

 

挨拶もそこそこにいきなりCDを聴き出す人(笑)

 

しかも、抹茶飲みながら正座!

 

居住まいを正してるというより、スピーカーの音が最善の位置に来るように高さ調節をしているのだ。マニアック!

 

 

さらに!聴いてるCDは、持参のオーディオチェックCD。

 

ピー!とかボー!とかザーー!とか、そんな信号音やノイズを聴いて何が楽しいw

 

いや、楽しいんですよ、オーディオマニアには。

 

1時間近く、じっくり聴いちゃいました(^^ゞ

 

いろいろ、とくに低音域については再調整したいな、と思った。

 

うーん、これ以上聴くと、スピーカー作りたくなっちゃうぞw

 

それから、ヤンベさんお気に入りの卓上BOSEの試聴。

 

 

サイズからは信じられないBOSEらしい低音の出方に感銘。しばしスピーカー談義。

 

とにかく、オーディオの技術的な会話ができるのがすごくうれしい(^^ゞ

 

あとは、ヤンベさんCDを聴いて(charが特に良かったな)、それから、「プログレって何?聴かせてくださいよ」と言われる。

 

1曲めはジェネシスで様子見。あ、フィル・コリンズですね、と軽くいなされる(^^ゞ

 

じゃあ、2曲めは直球ど真ん中でキング・クリムゾンの21世紀の精神異常者。こういうの好きです。好感触。

 

ここでヤンベさんが、あのプログレなんだっけ。バンド名も曲名も思い出せない。「デーデ♪」って感じ。。。

 

「あ、ELPの庶民のファンファーレね」 すぐわかったw。スーパーイントロ当てクイズ・プログレ編

 

 

ドラムやってたヤンベさんは学生時代に学園祭で演奏したことがあるらしい。

 

ここでまさかの再会に痛く感動してくれた。

 

じゃあ、ってんで、ELPのタルカスもちょっと聴いてもらい、この系統はヤンベさんのストライクゾーンだと判明。

 

ピンクフロイドやイエスも聴いてもらってからの、UK。

 

変態変拍子、オイラも久しぶりだったが、改めてイイなあ。

 

ということで、UKはP.S.に回そう。

 

打ち上げ?は桜んボ。

 

席は、バー花子前。いいね(^o^)b

 

って、うしろにはS田さんとsekiさんいたあ! あとからアッちゃん来たァって感じで、年末というか、花子さん卒業近づいてるんだなあ、と感じる。

 

 

いつもどおり、あれもこれも美味かったけど、出色はヤンベさん推奨、まぁちゃん伝授の「ウニとイクラとディルのクリームソース。フェットチーネ・チェンジ」

 

これ、自分では絶対頼まない。いやあ、よくできてる。さすがボエム。いいもの食った!

 

シメはもはや伝説となりつつあるw,ハナコーヒー。

 

楽しかった! ヤンベさんありがとね!

 

 

χανι@68.6kg

 

 

P.S.プログレセミナー20

ということで、70年代のプログレ全盛が終了して、解散したバンドが多い中、重鎮たちが寄り集まってできたスーパーグループが「UK」。

当時は、テクニックはすごいし、曲も複雑だし、ネームバリューはあるけど、「プログレの魂がない」とか言われてた。

思想っていうか、ハートっていうか、そういう内面的なものがない音楽を、プログレマニアは小バカにする性向があった。(オイラも人のこと言えぬ)

でも、改めて今聴くとよくできた曲だし、単純に好きだ。

「好き」は人それぞれだけど、「オレは好き」。音楽はそれで十分なんだよな。(若い時にアレコレ言うのもまた良いことだよ)

それでは、UKで「In The Dead Of Night」

 

| - | 23:59 | comments(0) | - |







結局はつながることの大切さ

 

 

良子先生から、薬の投入はまだ早い。まずは肝臓を元気にせよ、とお達し。

 

冷静に数値を眺め返せばそのとおり。

 

結局オイラのあせりは何なのかと冷酷に問えば、次の試験で赤点取りたくないからのアガキなのだな。

 

なので、期末テストの成績はなりゆき。

 

来年頑張ります(そればっかw)

 

あとビックリしたのは、きのうの結果表を見て、オイラの本名を初めて知ったという人が続出w

 

思わぬところでバレてしまった。

 

さらには仲良しでもTEL番号も知らないということも発覚。それでも困らない時代になったのだと感慨深かった。

 

 

今日はM野先生つながりのコーラちゃんが撮影会にチャレンジしてくれた。

 

本人曰く「バンジージャンプ」(^^ゞ

 

ともかく楽しんでもらえればいいんだが。

 

いつもどおり、ザビママっ茶をいただきながら、あれこれとお話を聞く。人に歴史あり。

 

フェイスブックのやりとりで、オイラの五十肩を知り、中医学整体や量子場調整をちょろっと実演していただく。恐縮。

 

量子場調整は初めて聞くが、なかなかアヤシイw

 

前に本ブログでも書いた量子力学の話を応用してるらしく?触れずにオイラの身体を調整していくという療法。

 

整ったところもあるし、わからないところもあるし。

 

でも、なんかすごく思うところはあった。

 

撮影の前に、カメラマンが自分の身体を整えるのは、どんな方法であれ、大切なことではないのか。

 

先日ギターパンダさんと話した時に、ライブの前に入念なストレッチ運動をすると聞いて、プロのミュージシャンはそういうものかと驚いたが、カメラマンも同じではないか。

 

あと、量子場調整は施術者と受ける人の「同期」を取る。

 

そんなことできるのか?と思うのだが、カメラマンが猫や花と会話すると良い写真が撮れる、も同じような話に思えた。

 

こういう話は体感でしか伝えようがないが、非常に興味深い体験ができた。ありがとうございます。

 

ということで整ったところで撮影。

 

 

コーラちゃんからOKもらってるんで、ちょっと掲載。

 

最初に普段着で撮影させてもらって、「撮影ポイント」を探索。

 

アングルも探すし、コーラちゃんの「スイッチ」も探す。スイッチはなかなか見つからない。

 

見つからぬままにレザー撮影に入ったが、ピタピタのボディコンをびしっと着たところで突然、「めっちゃ楽しい!」と叫ばれた(^^ゞ

 

 

そーか、このヒトは服でスイッチが入るんだ。イイネ!(^_^)b

 

 

エナメルコートもサイハイブーツもしっかり着こなして終了。

 

来年も待ってますから(^^ゞ

 

打ち上げは桜んボ。

 

数値は気にせず、楽しむ時は楽しむ。

 

 

テキーラ!

 

 

ピザはシラス・ジェノベーゼとマリゲリータ。

 

 

4種のキノコのフェットチーネも美味。

 

なんやかんや4時間くらい話してしまった。

 

さて、明日は女じゃないし、撮影じゃないけど、またもM野さんチームのメンバーがやってくる。

 

もしかして、モテ期か?オレ。。。

 

 

χανι@68.3kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







ザビさん、ちょびっとポンコツの巻

 

 

きのうの撮影仕事中、五十肩が再発して左腕がシビレだした。

 

ヤバイなあ、と思ったんで、樽一で飲んだ後は、地元のマッサージ屋に駆け込んだ。

 

全身のコリをほぐしてもらうことに。

 

いやあ効く〜っ! 酔いもあって爆睡(^^ゞ

 

今日起きたら、シビレは止まってて、まあフツーの肩こり男に戻ったw

 

今日は歯医者。

 

本ブリッジが完成したので入れてもらう。これは問題なし。

 

反対側の奥歯が疼くんで伝えると、歯周ポケットにナッツやら黒胡椒の残骸が入ってた(^^ゞ

 

ナッツは昨日の夜として、黒胡椒はいつから?w

 

磨き方をかわいい衛生士さんにレクチャーしてもらって、ちょっとガンバる気になる。

 

そのあと、先週の区の健診の血液検査結果を聞きに内科へ。

 

2017年

12/6

11/15

11/3 10月 9月 標準値
GOT 27 21 37 46

24

10-40
GPT 37 29 64 71 27 5-45
γGTP 351 309 499 596 223 < 80
尿酸 7.3 - 7.6 8.7

5.6

3.6-7.0
HDLコレステロール 51 - 48 61 57 10-80
LDLコレステロール 150 - 142 118 151 70-139
中性脂肪 268 251 344 402 244 50-149
CEA腫瘍マーカー

-

-

1.5 1.5 - <5

(赤系肝臓、緑系内臓脂肪、尿酸=痛風)

 

うわー、後退してるよ。

 

たしかに禁酒は解いたけど、やっぱり悪くなるんだ。

 

しかし、非アルコール性脂肪性肝も強そう。

 

良子先生に対脂肪薬(フィブラート)飲んでいいか打診。果たして返事やいかに。

 

ともかく、12月は飲みの予定が当然多いから、来年改善します!(笑) (ほんとマジで飲めなくなるかもなあ)

 

ま、それは置いといて、血液検査結果の紙がなんかしっくりこない。

 

 

よく見たら、「女」扱いになってるんだけど(笑)

 

いいのかそんなんでw まあ、数値は変わらないけどさ。

 

ここんところ、夜ザビ散歩にしてたが、どうも花子さんが忙しめで寂しいので、今日は久しぶりに夕方に行ってみた。(時間がないのでバス)

 

狙い通り花子さんと久しぶりに落ち着いて会話。

 

 

もちろん、酒は飲まないで、トマトジュース。

 

年内で花子さん卒業ってことで、行かれる人もいるかと思うけど、狙い目は17:00-18:15だな。

 

それ以前は基本いないし、それ以降は大忙し。

 

まあ、オイラも邪魔になんないように通います。

 

ちなみにラストランは、12月31日。まさに「ファイナル・カウントダウン」で、新年明けたら卒業。

 

例年、カウントダウンはすいてるので、一番いいのは、12/31の遅めに桜んボすることかもしれない。

 

オイラも当然いますから。

 

あとは、家に戻ってフツーに晩御飯食って、映像編集。

 

一応、ラフ編集が完了。よかったぁ。

 

21時に突然お腹がPしてトイレ。

 

きのうの深夜3時に食ったピスタチオが18時間ぶりに帰還したのか?

 

なんかいろいろポンコツ・モードのザビエルだが、気持ちだけは元気ですからw

 

ピース(^_^)v

 

 

χανι@68.3kg

 

 

P.S.プログレセミナー19

脈絡はないけど、今日はマイク・オールドフィールドを紹介したい。

マルチプレイヤーで多数の楽器を一人で演奏して多重録音で作品を作る。

英国のトラッド・ケルト音楽にも造詣が深く、国を代表するミュージシャン。ロンドン五輪の時は開会式で演奏している。

デビュー盤のチューブラーベルズは、映画「エクソシスト」のテーマとしてヒットした。

その後、ポップスシーンでも取り上げられるようになり、「ムーンライト・シャドウ」は自身のヒットもあるし、21世紀になって、アゼリン・デビソンがカバーしたことで若い人でも知ってる曲になった。

ということで、今日はポップスながらプログレ色を強く残した「ファイブ・マイルズ・アウト」を。

MVはシュールでマグリット的。

80年代前半のポップス色もイイカンジだし、ベストヒットUSA世代には受け入れてもらえるんじゃないかとw

 

| - | 23:59 | comments(0) | - |







十年来の自分との約束を果たすということ

 

 

終日、中井で映像撮影。

 

 

中井ってのは、新宿の上の方っていうか、高田馬場の左のほうっていうか、あまり行かないよなあと思って大江戸線を降りたが、しょっちゅう通ってる山手通りのところだった(^^ゞ

 

 

ビルの窓からは夕暮れのスカイツリーも眺められた。

 

さて、今日のセミナーは、主催が盟友ともどりーさんで、ゲスト講師が水野さん。

 

 

師弟コンビで介護業界の皆さんに熱くてホントのやさしさにあふれるメッセージを届けたと思う。

 

懇親会で、参加された女性の方がオイラに、「水野さんのお話は仕事だけじゃなくて、生き方のお話ですね」と言ってたので、大切なことはしっかり伝わってたと思う。

 

あとは、水野さんチームのいつもの仲良したちにも会えたし、久しぶりに我らが地母神ひなさんも参加されて、お目にかかれたこと光栄至極。

 

さて、ともどりーさんが、セミナーの中でも熱く訴えてたが、彼とオイラは会ってちょうど10年。

 

「いつかザビさんにセミナーをちゃんと撮ってもらえるようになる」と彼は独立した時に話していたが、10年かけて遂に実現したのだ。

 

彼は「ザビさんと約束した」と言ってたが、オイラは「ふーん、そうなんだ」と当時から思っていた(^^ゞ

 

冷たい奴に思われるかもだが、それはともどりーさんの課題であって、オイラの課題じゃないもんな。

 

オイラはただ付かず離れず見守ってるだけの10年。

 

ともどりーさんが、自分の「宣言」に愚直に立ち向かって、自分との約束を果たしたにすぎない。

 

果たしたにすぎないけど、偉大なことだよ。オイラはそう思っている。

 

そのあとは、久しぶりにこっち方面に来たんで、新宿で降りて樽一本店。

 

師走ということもあって、日曜ながら店主しんちゃん&三浦店長に会えたのはラッキー&うれしかった。

 

ここんところ気軽な2号店のお世話になってたが、やはり真髄を楽しむのは両巨頭が揃ってる時の本店だな。

 

 

いつもどおり、バッターボックス(カウンター席)に入る。

 

 

つまみは今年のうちに食っておきたかった、白子ポン酢と鯨のハツ刺し。

 

そして日本酒4球勝負。今日の三浦投手の配球やいかに。

 

 

初球、「こんな夜に鹿の声は弦のうなり」。上質な白ワインのようなフルーティな辛口。

 

ネーミングといい、ラベルといい、味といい、こっちが唸ってしまう。

 

 

2球目は「白子に合わせて」と、みむろ杉の生原酒おりがらみ。

 

しかもそれを、ひなた燗にして出すのが店長のクセ球w

 

実に面白い。そしてちょっと試飲したスタンダードの火入れが素晴らしい。誰にでも勧められる純米酒。

 

 

勝負の3球目は、冷蔵庫を覗いた時から気になってた「ピンクのルカ」。

 

これは見た目通りのストロベリーっぽさを感じる生酒。もちろんザビっ酒。女性にオススメ。

 

 

これで終わりでもよかったが、トドメの4球目に、「これだけで味わえるから食後酒」と「名称募集」(という名の酒)。

 

「噛む酒」と店長が言ってたが、もろみをモロに感じる。

 

これがホンモノのどぶろくで、サラッとした飲みやすいにごり酒とは明らかに違う。

 

飲んだ後の余韻が、わらぶき屋根の内の囲炉裏の煙で煤けた梁の味(舐めたことないがw)を想起させる。

 

ある種、雑味だし、この嫌味を取り除いて今の透明な清酒が誕生したわけだし、誰にでも勧められない。

 

でも、オイラは飲んでて、日本人とは、とか、人間とは、とか考えちゃったよw

 

全然味は違うんだけど、ヨーロッパの修道院で作られた薬草酒系に通じる経た年の深さを感じる。

 

今日にふさわしい良いシメだったな。

 

ありがとうございましたm(_ _)m

 

 

χανι@68.0kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







ロックで午後の死を

 

 

ミントさん、ザビスタ急襲。

 

オタクなロック試聴会。

 

 

とりま、ザビママっ茶でスタート。ほのぼの

 

夜は用事があるそうなので、それならザビスタで飲みながら音楽聴こうぜ、というなかなかオシャレな展開。

 

 

もちろん、レザーなミントさんで感謝。

 

一曲目はゾンビーズ「ふたりのシーズン」(笑)シブッ!。(我々世代には怪奇大作戦の主題歌がそっくりというネタがあるが)

 

ミントさんはオイラより全然若いのに、ソフトロックとか1968年前後のサイケロックシーンとか、しっかり押さえているのだ。

 

 

ダビング(もはや言い方が60-70年代w)させてもらったのは、ミレニアムとかハービー・ハンコックとか。(カッケーんだよ)

 

CDウラのWAVE(昔のレコード屋)の値札とかも、死にそうに懐かしい。

 

フランス映画音楽もよかったなあ。

 

ミントさんも良い音で聴きたかったという当初の目的をしっかり達成できて、かなり感動してくれた。

 

「音楽聴いて鳥肌が立つか」というお題がちょっと前に仲間内で論議されたのだが、オイラはここで改めて提示しよう。

 

「良い音で鳥肌は立つ」。

 

それと、ドノヴァンの「Get Thy Bearings」をかけてくれたのだが、これって、プログレ王、キング・クリムゾンがライブ演奏する曲の元歌じゃん。知らなかった。聴き比べとかホント面白かった。

 

いやあ、すっかり気分は学生時代。こんな感じで友達との音楽談義ってやったよなあ。

 

しかも、美女子とできるとは! 生きててよかったw

 

 

しかし、酒は昔とは違う。スペインのスパークリングワインCAVAで乾杯して、あとで、ペルノーのCAVA割りでカクテル「午後の死」(Death in the Afternoon)。

 

文豪ヘミングウェイが自らの短編のタイトルを冠したカクテル。

 

まさにスペインの午後の灼熱の太陽のようにアツい飲み物だ。

 

「こういうダラダラ飲みはいくらでも飲める」というミントさんには、オイラはまったくかなわない(^^ゞ

 

 

元気よくシングル盤もチェックするミントさん(笑)

 

「いやあ、ザビさん、すごいよ。おもしろい!」とすっかりザビスタを気に入ってくれた模様。また来てね(つーか、撮影もよろしくw)

 

ということで、夜は桜新町までタクシーで行って、ミントさんは帰還。オイラは桜んボ。

 

が、師走の週末は想像以上。

 

入ってビールを頼んだものの、その後は常連的に座っているのも申し訳ないくらいの混み様。

 

晩飯は諦めて退出することにした。

 

さて、向かいの松屋にするかすき家にするかというカンジだったが、ちょっとシャクなので、年内行っておかないとという店、しかもすいてるところを考える。

 

祐天寺のカーナピーナでしょう。

 

案の定、こんな名店なのにガラガラ。ほんと不思議。助かるけど。

 

 

ママにいつもの・・・、と言ったらチキンサグ、とさっと返される。感謝。

 

他にラッサムとシークカバブをいただいて満腹。

 

これでカレーは年内OK。

 

明日もガンバります。

 

 

χανι@68.2kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







ミッドナイト・ミーティング

 

 

日帰り温泉でぃ。

 

東京はこの冬一番の寒さ。しかも今にも泣き出しそうな空。

 

オプションは、多摩方面にサーバルちゃんを観に行くつもりだったが、直前でそんなこんなでメゲて、いつもの茨城方面。

 

 

100均とかで買い物して、それでも時間が余り、近くのきぬ川堤防。

 

 

公園みたいになってて、パフォーマンス。

 

 

角度を変えると、「リオのザビエル像」的な?(笑)

 

23時過ぎに桜んボに帰還。

 

ともどりーさんが仕事帰りに来てて、日曜のセミナー撮影等の打ち合わせ。

 

 

世の中にはいろんな種類の人間がいて、「早朝ミーティング」が好きな人種とか、「パワーランチ・ミーティング」が好きとか、デキる人は早めに動くよね。

 

オイラはミッドナイト・ミーティングがイイわ(^^ゞ

 

夜中のほうが頭が働くw

 

 

結局、ともどりーさんは「もうちょっと話したい」と終電をパスして、デザート追加。ヤルネ!

 

この新作デザート、なんだっけ?(デザートに興味がないオレ)

 

ハナコーヒー2回という暴挙も犯して遅くまで。

 

結論は、オイラもともどりーさんも(M野さんも)「存在自体が毒」ってことw

 

毒はね、悪いばかりじゃない。良い方にも働く。

 

要は、自分次第。

 

がんばろうね、って話だったさ。

 

おつかれさまでしたm(_ _)m

 

 

 

χανι@68.3kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE