ザビエル・カトーの「いい加減に生きてます」

裸のザビエル(意味不明)

 

 

最初に断っておくが、オイラはアベちゃん・コイケさん支持である(以上愚痴w)

 

ただ、支持しても信じてはいないのよ(笑)

 

この辺の感覚は「神様は好きだけど信じていない」というオイラの信条と同じこと。

 

オイラは、個人主義・自由主義なんでね。ま、そのへんはまたおいおい。

 

もちろん、友人には、飲食店関係や音楽関係が少なくないので、その窮状も伝わってるし、フツーのサラリーマンだって今は大変。

 

政府や自治体の施策がイイカゲンだとホント困る。

 

まあ、今は適当にグチりながらでも、目の前のこと、自分の役割をやるしかない。

 

そして、「これはタイヘンなことになってまいりました!」と自分で実況を入れながら、主人公を気取って生き抜いてやる。

 

これ、オイラがよくやる手法(^^)

 

ということで、今日は母とサミット買物。

 

相変わらず、トイレットペーパーとティッシュは空棚。

 

食品も適当に空が目立ったので、よく売れてるというか、買いだめが進んでいるというか。

 

まあ、うちは必要食糧買えたから問題なし。

 

 

フェイスブックの画面が二択になった。

 

今まで白地に黒文字だったのだが、反転タイプが登場。

 

これのほうがザビッシュなので、早速採用。

 

文字も大きいので、老眼にはとても助かる。

 

まだ慣れないんで、迷うこともあるけど(^^)

 

 

夜は、サミットで仕入れた食材で豚しゃぶ。ラフロイグをちょいとやる。

 

食卓でつけたテレビで「裸の大将放浪記」の第1回を偶然やってて、弟と見入る。(母は性に合わないのかフェードアウトw)

 

芦屋雁之助の演技がすばらしい。

 

ストーリーも喜劇としてよくできてて感動した。

 

大井川鉄道の下泉が舞台になってて、鉄オタの弟が設定の間違いとかを細かく説明してくれるw

 

撮影年がわからなかったけど、鉄道の状況から弟は推定する。オイラは、映像の品質から推定する。

 

お互い専門分野を持ってるとアプローチが違っておもしろい。

 

あとでwikiったら、1980年制作で、我々が絞り込んだ推定は当たっていた。

 

そんな感じで、近くの人達を大切に生きる、ってのがオイラの目下の役割。

 

それでいいでしょ。

 

 

χανι@68.1kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







バラネギ

 

 

おおよそひきこもり。

 

朝の掃除機は入念に。

 

午後は信金がてらザビ散歩。

 

 

駒沢公園の桜が気になっていたが、シートを敷いての宴会は自粛要請(禁止とは書いてないところが日本)。

 

ジョギング、犬の散歩など、適当にまばらに過ごすことを地元の人達は知っている。

 

オイラはネコパトだにゃ。

 

 

広場ではタテガミが堂々と車上睡眠。

 

 

学校裏はご落胤は見かけなかったが、知らないトラが鎮座してた。

 

近づこうとしたら、脱兎状態(^o^) 猫もいろいろ。

 

 

ミントさんにもらった米製ドクペを昼飯時に飲んでみる。日本製と変わらず美味いw

 

ごちそうさまでした。

 

晩飯は母親にあり物で作るように要請。

 

冷蔵庫にバラ肉と長ネギが余ってたので、バラネギ炒めでお願いする。

 

 

「作ったことない」とイマイチ乗り気でない母だったが、やっぱり美味いじゃないか(^^)

 

でも、あとでわかったのだが、そもそも母は長ネギがあまり好きじゃなかったらしいw

 

そりゃ、料理に気が入らないわな。

 

最初に言ってくれれば、それなりの別の方策を提示したんだが、親子のコミュニケーションは難しい。

 

今日の訃報は志村けん(70)。RIP

 

コロナにかかったと先週一報があって、その後、報が途絶えたので気になってたが。

 

ヘビースモーカーだったツケがまわってきたこともあったようだ。

 

うちの父も80過ぎまでヘビースモーカーだったが、最後は肺機能がガタ落ちだったし、生前は去痰でけっこう難儀してた。(それでも93まで生きたし、直接の死因じゃないから、本人は満足かもしれぬが)

 

オイラの周囲にもタバコ好きは少なくないし、彼らはある程度覚悟して吸ってるのでw,自分流でガンバってほしい。

 

ともあれ、有名人の死がせめて多くの人への対コロナの注意喚起、行動変容になることを祈りたい。

 

オイラはと言えば、数字と論理で行動を決定するタイプだ。

 

最近、紹介されて、この考え方は好きだなと思ったのが、エンジニア向けのコラム「ある医師がエンジニアに寄せた“コロナにまつわる現場の本音”」だ。

 

ただ、これは、もろ理系向きの読み物で、感性主導の人には向かない(著者もそう言ってる)。

 

長文で、前半はマスクの非有効性について、後半は今後のコロナの予想だ。

 

オイラと同じ考え方なので、オイラは安心したが、数字と論理がニガテな人には逆につらくなる内容かもしれない。

 

それでも、という方のためにリンクを張っておく。(こちら

 

 

ひとつだけ借用しておくと、今後の予想図だ。

 

オイラは「集団免疫」派なので、Dを覚悟してるが、なるべく早い時期にワクチンが開発されることを祈っている。

 

ともあれ、これだけは言えるのは、手洗いの励行(公衆トイレでいまだに指先を濡らすだけの男子は90%(笑))。

 

それと、免疫力アップと精神衛生のために、食って寝て運動。(気に入らないことは愚痴ってもよしw)

 

今週はそんな感じでいこうかな。

 

 

χανι@67.9kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







Sakura of Snow

 

 

いやあ、降りましたな。。。

 

 

きのうが最高気温20何度で、今日の昼は1度とかわけわからん。

 

 

それでも、桜満開の積雪は珍しいよ、と弟にも促されて、呑川緑道に立ち寄る。

 

わかったのは、桜と雪は似てるので、写真的にはあまり相性がよくないということ。

 

 

なんとか、違いを出そうとしたんだが。

 

ま、それにしても珍しいことには変わりない。

 

 

午後はザビさんご静養。

 

ラフロイグの正規輸入品(サントリー)が届いた。

 

アルコール度数が高い(43度)、量が多い(750ml)と並行輸入(40度700ml)とはちょっと違う。

 

匂いは思ったほど違わないかも。

 

でも、こっちのほうが飲み慣れてるラフロイグだった。

 

1000円高いけど、どうでしょうか(^^)

 

夜は例によってミント家と食事。

 

 

焼肉食って、

 

 

モツ鍋食って、精をつける。免疫力アップ。

 

モツ鍋はたしかに味噌が美味いな。

 

シメは娘さんのリクエストで、チーズリゾット。

 

味噌とチーズが合うんだ(^^)

 

 

酒は、ホンモノの生マッコリ。

 

実は日本の酒蔵が造ってる混ぜモノなしの純米古式製法。

 

発泡がものすごくて、開栓で泡吹きまくるw

 

甘さはなくて、マジで日本酒じゃん。これは気に入った。

 

美味かった。ごちそうさまでした。

 

今日のシメの曲はビル・ブラッフォードの「雪のサハラ pt2」。

 

ブログタイトルの元ネタね。

 

クリムゾンっぽくてかっこいいのだ。

 

 

 

χανι@68.4kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







花見とは

 

 

これだけコロナ禍が続くとみんなストレスがたまってきて、あれこれつぶやきたくなる、それが人情というものだ。

 

何が正しいかなんて実はわからないし、とりあえず影響力の小さい我々一般人は適当にグチっておくのが精神衛生上よいかもしれないね(^^)

 

だいたい自分は何が気に食わないか、グチるとハッキリしてくる。

 

中国が気に食わない人、政治が気に食わない人、老人や若者が気に食わない人、会社や上司が気に食わない人、もはや自分以外の人間=世の中が気に食わない人・・・。

 

ちなみにオイラはメディアが気に食わないようだw

 

ひところのライブハウス悪者説に続いて、今は花見悪者説がテレビでは旬だ。

 

いやあ、桜に罪はないんだけどね。

 

ところで、「花見」とは何か、定義は?とか都知事に聞くのも申し訳ないので、自分で考えてみた。

 

一般には、開花したソメイヨシノの木々を、ひとり、あるいは複数人で眺めたり、その下で会話を楽しんだり、酒宴を催すこと、ってところだろうか。

 

しかしこの中で対コロナに悪そうなのは「酒宴」だけのような気がするのだが、まあそれだと緊張度が低いので、花見=悪者ってのは手法としてはアリなんだろう。

 

ってことで、ひねくれ者のオイラは、「ソメイヨシノでなきゃいいの?」とかひらめいて、ザビ庭をちょっと見渡してみる。

 

 

ハナカイドウが満開だったから、ひと枝拝借してきた。

 

これでも立派な花見である。文句あるか?(^o^)

 

ひとりじゃ寂しいので、自慢がてら、ザビQでミントさんちに持っていって、マルコポーロ紅茶を一杯ご馳走になってとんぼ返りで帰ってくるw (まあ、家事もあるんで)

 

 

 

昼飯は、きのういただいた食パンと、

 

 

濃い濃いソース焼きそばパン(^^)

 

対極のパンだが、どっちもウマシ。

 

 

濃い濃いは調べたら、ほんとはUFO焼きそば本体があった。

 

このコスプレイヤーの子、いいな。(シュールなCM動画はこちら

 

今度は、曰く「沼うま」の、この焼きそばの方を食べてみたい。

 

 

晩飯はトプカのカレー。

 

やっぱ、ウメエなこれ。ほんとよくできてるわ。

 

ってことで、良い加減に自粛しております

(´・ω・`)

 

なにとぞよろしくm(_ _)m

 

 

χανι

| - | 23:59 | comments(0) | - |







桜は咲いたかドクペはまだか

 

 

珍しくご新規の撮影仕事のお話をいただいて、午後イチに六本木で初回打ち合わせ。

 

 

スタバに久しぶりに入ったが、並び方からしてわからんので、スタッフのおねえさんに聞いてしまった。

 

老人まるだしw

 

打ち合わせはおかげさまでいい方向へ。

 

 

おみやげに食パンを一斤いただいた。

 

時節柄、と言われて渡されたが、あとで東急ストアを覗いたら、ほんとに食パンが売り切れてたのでびっくりした。

 

ほんとにみなさん、あわてんぼさんなんだから(^^)

 

時間がハンパになったので、中目黒の桜を見に行く。

 

っていうか、桜見物に来てる人を見に行く、というのがホンネか。

 

 

まあ、そこそこの人出。

 

自粛しないのもイヤだし、自粛しすぎるのもイヤ。

 

いつも言ってるようにオイラの場合は、塩梅と良い加減が大切。

 

 

桜自体は、もうちょい。

 

 

来週の火曜あたりがピークだと思う。

 

一度ザビスタに戻ってから、夜は代官山ベジホリック。

 

 

応援チケットをいの一番でゲット。これは常連にはお得すぎる。

 

ちなみにこれ以外に、4/12までは2割引セールなので、飲食店を応援したい、という方々にはぜひ。(食べログ

 

 

例によって、松尾さんとコータ君が変なものを用意していてくれて、今日は烏骨鶏のピータンw

 

上品でマジ美味い。笑ってごめんw

 

 

ドリンクは、ウオツカのドクペ割り。

 

美味すぎて、「ナカ、おかわり!」(ホッピーか!)

 

ヤバイ飲み物選手権ベスト4には確実に進出する。

 

 

まあ、今日はあれこれいろいろ食べた。

 

もちろん、牛ハラミザビレア串は絶品。

 

 

あと、ベトナム式タイ海老トースト尾頭付きもお見事。

 

そんなところで。

 

ごちそうさまでした。

 

■今日のおまけ■

 

 

ミントさんに買ってもらったうUFO濃い濃いソース焼きそばパン。

 

これのシュールなCMが大好きなんよw

 

 

χανι@68.5kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







桜三月呑川緑道

 

 

区から母宛に肺炎予防接種の案内が来た。

 

時節柄かと思ったら、老人向けに5年に一度の定期的なものらしい。(けっこう良い値段とる)

 

そう言えば、前に西田敏行のCMがあったような。

 

まあ、母は今さら予防したってしょうがない。もう十分生きたと言っておるw

 

先日もちょっと具合が悪そうだったが、医者はおろか熱も計りたくないと言ってた。

 

自分のためじゃなくて、オイラのために計ってくれ、コロナはイヤじゃ、と言ったら渋々計ってくれて、36.5度だったw

 

結局、母は風邪薬の改源をしょっちゅう飲んでて、それで乗り切ってるらしい。(もとがオイラと同じで丈夫)

 

おろらくコロナも改源で乗り切る気でいる(笑)

 

 

そういうわけで、週イチの美容室送迎。

 

呑川緑道が桜満開を迎える。

 

 

記念にザビQを撮ってあげる。

 

もう相当ボロボロだけど、よくがんばっている。(税金も高くなった。13年か)

 

桜の季節には、ご近所のボケも咲くので撮りに行く。

 

 

桜もそうだが、今日はちょっと花の気持ちがわからなくて、写真はイマイチ。

 

実際はもっとキレイっす。

 

昼は粛々と編集作業。

 

他にはこれといってやることもなかったので、戦車のプラモデルの防弾板を組み上げる。

 

 

これであとは塗装だけだ。

 

オイラは絵心とか芸術センスがまるでないので、塗装はカラキシ自信はないが、普通に塗るのはイヤだw

 

晩飯の時、弟が好きな、俳句とか色鉛筆画を芸能人が挑戦して先生が評価する番組を見る。

 

俳句とか文章系は昔からまったくわからないのだが、色鉛筆画も今日見てて、オイラはビリの「才能なし」のレベルだと思ったw

 

先生について勉強すれば「凡人」レベルになるように思うが、「才能あり」はやはり元々見えている世界が違うのだとつくづく思う。

 

その上で描き方の勉強もするから、「うまいね!」という話になる。

 

ま、そんなかんじッス(笑)

 

 

χανι@67.6kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







ジョジョのまっとうな焼肉

 

 

ここんところ毎週火曜の深夜にやってるアニメ「HUNTERXHUNTER」を楽しみにしてる。

 

とりわけ、きのうまで続いた「幻影旅団編」は秀逸だった。

 

少年ジャンプは20世紀に卒業しちゃったので、冨樫義博は幽遊白書しか知らなかったが、この幻影旅団は悪の組織ながら、組織論やリーダーシップ論のお手本になるくらいよくできている。

 

とまあ、それ以上は語れないので、今日のお話でも。

 

えーと、昼は何やったっけw 思い出すからちょっとタンマ(死語)

 

ん?何もしなかったのか?

 

あ、一個思い出した。

 

今年度の区の健診受けてないんだけど、ご時世がご時世なので医者に行きたくない。

 

3月締め切りなんだけど、延長はないのかと世田谷区にTEL。

 

システムの関係で延長はできない。5-6月に来年度の健診案内が届くので、それまで待ってほしいと言われる。

 

まあ、しょうがないし、別にそれで問題ないわな。

 

健診でコロナもらってきたんじゃ話にならない(^^)

 

医療関係者の皆様に敬意を表すとともに、なるべく医者の手を煩わせないように心がけたい。

 

で、昼食後は巨人の練習試合を流しながら、映像編集仕事。

 

夕方はDVDギルド。

 

やるこたやってます。

 

 

晩飯は母を誘って近所の叙々苑。

 

叙々苑自体何十年ぶりな感じだが、土地柄もあるのかなんか高級感に溢れてた。

 

値段も昔は5-6000円で腹いっぱい酔っ払いだったが、今は8000円以上はかかりそうだ。

 

 

今日は相手が母だし、クルマなので、飲まず食わずだから、二人で8000円台だったけど。

 

値段なりに店の作りもサービスも質が高い。ちょっとしたレストランだ。

 

 

肉は、母にはロース、オイラは上レバー。

 

値段が値段だから上質だけど、コスパはそれほど高いというわけではない。が、たしかに美味い。

 

 

締めはビビンバで。

 

上品だ。辛口のヤンニョムジャンを投入してザビ味に整える。

 

肉もタレもそうだが、全体に甘口。

 

とは言え、肉好きの母ががっつりロースを一人前平らげてたので、これはこれでアリだなと。

 

外食のバリエーションが広がってよかった。

 

そんな感じっス。

 

 

χανι@67.8kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







老筋問題

 

 

昼は母と買物。

 

今日は自由が丘ピーコックを選択してみた。

 

 

途中、呑川緑道の七分咲きの桜を母に見せることができたのはよかったかな。

 

これを機会にドラレコのメンテ。

 

なぜか、日付が2019年1月になっていたw (こまめにメンテしないと証拠能力がヤバイ)

 

自由が丘のそこそこの人出と「ゆるふわコロナ対応」を実感。

 

これでいいのだ。

 

アザーガートのdaisukeさんがコロナについて私見を書かれてて、思いはオイラと同じ。(Dスケ思考「新型コロナウイルスと日本人」

 

「日本人ならではの、日本人だからできる、日本だけのウイルス対策をしようじゃないか!」という考え方はオイラにはとてもしっくりくる。

 

おそらく島国日本が縄文時代(まだ日本じゃないかw)から築いてきた「キチンとしたゆるふわ日本方式」が最終的には日本を守るとオイラは思ってる。

 

ということでザビ的に現状コロナより問題なのは、おのれのカラダである。

 

何もしなくてもイイカラダ、というのが子供の頃から密かな自慢だった(笑)

 

前に「ザビさんはカラダに厚みがある」と指摘されて、我が意を得たり、と思った。

 

おかげで内容積があるから、肺活量が大きかったり、生まれつき得をしてきた部分がある。

 

ところが今年に入って、ふと自分のハダカを見た時に、なんか胸板薄くね?老人っぽいカラダになってきてね?と気づいてしまったw

 

そう言えば、両親の風呂上がりの姿を思い出すと、老人ってこんなになるのか、というある種の悲しさみたいな感情を抱いた。

 

親の老いをもっとも実感した時だった。

 

そうか、オイラもあれに向かってるんだと気づいた。

 

ということで、突然とりあえず筋トレ作戦に踏み切ったw

 

きのうから柔軟に加えて、腕立てやダンベルやスクワットをTV見ながら適当にやる、というのを始めた。

 

 

そして、amazonからプロテイン到着。

 

1kgで1ヶ月分らしい。2400円

 

筋トレ後に200ccの水でシェイクしたものを飲んでみた。

 

バナナ味で意外とイケる(昔チョコ味で失敗したw)

 

プロテインが吉と出るか凶と出るかはわからない。

 

痛風=尿酸値に悪影響しないか気にしてるのだが、ここ数年の安定ぶりからすれば大丈夫そうな気がする。

 

ま、やってみて、あとは血液検査でチェックする、というザビエル方式でいってみる。

 

1ヶ月後にもろもろ結果を見てみたいと思う(良ければ公表するw)

 

 

晩飯はピーコックで買った刺身だが、オイラはきびなごを入れてみた。

 

本場の鮮度にはかなわないが、珍しさでOKってことにしておく。

 

シンセの方も進歩あったよ。

 

・DAWからMIDI信号でMC-500の同期がとれた。

・ドラムの打ち込み方法がわかった。

 

少しずつ慣れていく感じが良いな。

 

若い時のように徹夜で一気にやるようなパワーはないけど、ゆっくり人生を楽しむコツみたいなのはわかってきた。

 

戦車のプラモデルもスピーカーの改造も忘れてないよ。

 

あとは筋肉だけだな(^o^)

 

 

χανι@67.9kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







勝手に隔離生活Part2

 

 

本日も穏やかにおうち生活。

 

一歩も外に出ない自主隔離状態。。。ヒマか?(相棒の角田課長風)

 

世間的には、ほんとにオリンピックが延期になりそうなので、コロナはスゴイな、と。

 

自分の人生で歴史的大事件は起きないと勝手に思ってたが、東日本大震災とコロナはもしかしたら200年後の日本史・世界史の教科書に載ってるかもしれない。

 

1868年明治維新、1945年第二次世界大戦終結を超大事件として、この間は77年ある。

 

今年2020年は、1945年からすでに75年が経っているのだ。

 

つまり歴史的大事件が起きるのに十分な年数が経ってるということ。

 

そういう只中に生きているということは、興味深いことでもあるし、意外と大事件の中でも淡々と生きることができる、あるいは生きるしかないのだと良い意味での悟りを感じている。

 

もちろん、これから自分の身や近しい人の身に何が起きるかわからないけど、その時はその時でまた生きていくしかないのだろう。

 

 

ということで、仕事も少しあるし、日々の家事はあるし、今日も粛々と。

 

風呂掃除をして掃除機がけをと思ったが、掃除機は母がちゃっちゃとかけてしまっていた。

 

母は母で老いやボケと戦っていて、今日も元気に過ごしてるのだから、これは素晴らしいことではないか。

 

DAWの勉強は今日も粛々と。

 

同時に昔のマシンの取説も読み返して、操作を思い出したりしている。

 

昔の機械に触れると、現代のパソコン系の機械のユーザーインターフェース(操作画面)がいかに進化してるかよくわかる。

 

昔は機械に詳しい人の特権だったものが、それ以上のことがスマホに代表されるように誰でもさわれるようになってしまった。

 

ネットを見れば、一般の人たちが勝手に親切にDAWの操作説明の動画を配信してて、その動画のデキがオイラより上手だねえ、なんて感心してしまうw

 

そういう恩恵にあやかれるのは、年金みたいに若い時の自分の智の蓄えを今利息付きでお返ししてもらってるのだと思うことにする。

 

 

でも、まあ昔とった杵柄もあるんで、自分なりにやれることはやってみようかと。

 

MC-500をDAW(studio one)につなぐというネットにも載ってないことをやってみる。

 

結論。できます!

 

MC-500に入ってるハーロックのMIDIデータで、studio oneの内部シンセが鳴る。

 

これはスゴイなと。(文章が稚拙でわかる人にしかわからなくてゴメン)

 

言いたいのは、40年前の機械と現代のWindows10のソフトがつながるということ。

 

専門用語での覚え書きになってしまうが、今後は

 

1.MC-500とS-550の昭和組で鳴らして、各チャンネルの音をDAWに録音して、DAWでミキシングする

 

2.MC-500のデータでDAWの内部音源を各チャンネルごとに鳴らしてトラック収録&ミキシングする

 

の2通りのやり方がある。

 

どっちもチャレンジしたいし、その違いも体感したい。

 

 

ということで、晩飯は弟が買ってきたローストビーフの切り落とし。

 

なんで切り落としなのに、こんな立派なのかよくわからんが、安くて美味いから文句はない。

 

ポルチーニソルトで味付け&香り付けを楽しんでみる。なかなか良いねえ(^^)

 

 

酒はラフロイグを飲みきり。

 

次のウイスキーの買い置きをどうするか思案中。

 

おかげさまで自主隔離のわりには楽しすぎ。

 

明日は明日の風が吹くさ

 

 

χανι@67.7kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







昭和と令和をつないでみよう

 

 

世間的3連休の最終日は終日引きこもり。

 

3日のうち2日は経済貢献、1日はコロナ拡散抑止貢献というスタンスが自分的には丁度いいかなとw(あと付けの論理)

 

なんか最近は、日本のコロナ対応は「ゆるふわ対応」と呼ばれてるらしい(^o^)

 

が、その結果、国がかなり個人に介入する中国やヨーロッパに比べても、日本のコロナ拡散も「ゆるふわ」なのだ。

 

今のところ、なんでそれで良い塩梅になるのかというと、伝統的に日本人の公衆衛生観念が他国より「潔癖」だからというしかないと思う。

 

正直、近年の日本人の潔癖症をオイラは毛嫌いしてた。

 

そんなにバイキンを避けてると免疫が弱くなるからアトピーとかになるんじゃい、くらいなことを言ってた。

 

それは今でもそうだと思ってるのだが、こと今回のコロナに関しては、それが功を奏したんだろう。

 

ともあれ、このまま「ゆるふわ」ののちフェードアウトすればよいかなと祈っている。

 

 

新兵器が届いた。

 

MIDI−USB変換ケーブル。

 

昔のシンセサイザーを現代のパソコンにつなぐためのケーブルだ。

 

 

おかげでザビスタは、撮影スタジオから音楽スタジオに変貌しそうになっている(笑)

 

当面の最終目標は、昭和のハーロックを令和のシステムで録り直すというところに置いてるが、急ぐ旅ではない。

 

ひとつずつ勉強しながら歩を進めている。

 

なにしろパソコン側のDAWソフトの使い方がわからんから、いちいちネットで調べながらやっている。

 

つないだはいいけど、音が鳴らないとかなかなかうまくいかなかったが、それでも2つくらい峠越えをしたら、鍵盤を弾くとDAWのシンセ音が鳴るようになった。

 

正直、昭和のシンセより全然音がいい!w 

 

ピアノもぜひこの音で録りたい思ったし、昔のシンセ音の再現性やコーラスのリアリティ(オイラのこだわるところ)なんかも素晴らしい。

 

 

今日はとにかくいろんな音を楽しみながら、CATVで巨人戦(コロナの影響で開幕延期のため練習試合)を見ながら、同時にテレビでは大相撲を見て過ごす。

 

 

大相撲は無観客で15日間を無事乗り越えた。

 

内容も最後は横綱決戦になって白鵬の優勝、関脇朝乃山の大関昇進も確実と良い締め方になった。

 

 

話題沸騰は、表彰式がシンプルになったため、中継内に「神送りの儀式」が入ったこと。

 

土俵に降りた相撲の神様を天に帰すために行事を新人(来場所から力士になる子たち)が胴上げするという滅多に見れないものが見れた。

 

平時と違うことをまた楽しむというのも大切なことだと思うよ。

 

これでいいのだ。

 

 

χανι@67.4kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE