ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

夫婦坂(めおとざか)

 

 

朝からやや調子が悪い一日。

 

よく、低気圧だとか雨だとかで調子が悪くなる人がいるが、天邪鬼のオイラはきっと今期一番の快晴と高気圧のせいで調子が悪いんだな(´・ω・`)

 

実際のところは、花粉症と六十肩と頚椎狭窄症あたりがジワっていたんだろう。

 

医者行くほどじゃないのがね。なんかハンパなんだよな。

 

昼は先日渋谷のツタヤで借りたCDのPC落とし。

 

まだ聴けてないんでこの話は明日にでも。

 

夕方、学生時代からのオーディオ仲間のSAL氏にレコード針を借りるためにザビQ。

 

若い自分は毎月のように遊びに行ってたが、今はこの5年で1-2回しか行ってないかも。

 

でも、道はナビを見なくても覚えてるもんで、久しぶりに環七の「夫婦坂」を右折したときは、なんとも言えぬ感慨があった。

 

 

そうそう、ドラレコでどのくらい映ってるものか早速チェック。

 

その気になれば、信号のところの看板がわかるかなあ。(昼なら見えそう)

 

夫婦坂を上りきったところの五差路も好きなんだよね。

 

 

左前方の道が尾根筋で、昔からの道なんだろうなあ、と走ってて地理好きとしてはウキウキする。

 

先日の箱根富士のドライブの様子も撮れてたらいいなあと思って、先にチェックしたんだけど、ドラレコの動作(設定?)が若干、???で撮れてなかった。

 

再確認すると32GBで5時間の繰り返し録画。

 

たまにチェックしておかないと、古いデータにロックがかかってて、収録時間が短くなってたり。(富士も帰りの高速の2時間くらいしか撮れてなかった)

 

さて、尾根筋は走ってて昔と様子が少し違う。が、新幹線との交差のところが絶景で、ちょうどファミマができてたので、ありがたく駐車して撮影。

 

 

ミラーレスしか持ってなかったんでこの程度だが。

 

今日は富士宮ではカズキングが結婚パーティ。

 

富士山の麓なんで、絶景の屋外パーティの写真や、贈呈したシャンパンで乾杯したとかイラストレーターのkaoriちゃんから報告が来たりとか、つながってるなあと思い、ここからおめでとうを言ってみた。

 

晴れて夫婦の夫婦坂。

 

さて、SAL氏と久々に会って、年末年始は会合をやろうなどと軽く懇談。

 

 

お借りした針(カートリッジ)はこれ。

 

まだセットしてないので、これも明日だ。相当DL103とは違うそうなので楽しみ。

 

感謝

 

偶然、夫婦坂交差点画像にも映ってたが(わかるかな)、今日は十三夜。

 

ザビスタに戻って、気合を入れて撮り始めたが、D750のレリーズ(リモコンね)が見つからなくて、途中で戦意喪失w

 

ミラーレスに300mmレンズをセットして、実質810mmの超望遠で撮ったのがこちら。

 

 

画質が甘いのが気に入らないけど、今日のところはここがオイラの実力。

 

なんとなく、首や肩や腕や指先に違和感を感じながらも、いろいろできた一日。

 

せんきゅーまいふれん & おめでとう

 

 

χανι@67.0kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







星をつなげて、蕎麦を食う。

 

 

連日の渋谷。

 

何が驚いたって、駅前にニョキニョキ知らないビルがはえてることw

 

 

たしか2027年完成で大再開発をしてるんだけど、好き嫌いは別として、渋谷はもろもろ日本の最先端であり続けるんだろう。

 

ゴゴイチでミントさんと待ち合わせて、今日はプラネタリウムデート。

 

 

最新鋭の機械はコレね。

 

 

でも、我々昭和世代に思い入れがあるのは、機械式のコレ。

 

2Fに展示してあった。

 

プラネタリウムのプログラムも昔は、理科の教科書的な進行だったけど、今は動画も使ったりして、総合教養みたいな作り。

 

神社と星の関係みたいな、ちょっとパワースポット的な話とか取り入れている、

 

神社好きのオイラには面白かったが、科学的アプローチが好きな人にはヒヨリやがってって感じかw

 

ともあれ、星座は楽しいね。

 

頭の中では、アザーガートの「星をつなげて」がBGMしてたんだけど、現状MVがないんで、この名曲をシェアできないのが残念。

 

知ってる人は一緒に歌っててねw

 

そのあとは、銀座G-ZONE。

 

 

先日の約束もあったし、十割蕎麦も食いたかったんで権八。

 

けっこう広いじゃん!(初めて入った)

 

 

なにが感動したって、キリンラガー(クラシックではない)の瓶ビール。

 

この味こそ、オイラが子供の頃飲んだ味だw (何故か知っているw)

 

ミントさんも懐かしがってたが、昔のビールはコレよ。そして、今も苦み走ってて美味い。

 

野菜類をつまみに飲んで、シメに十割新蕎麦。

 

 

ほんと絶品。

 

先日の桜新町でも十分美味かったが、さらに美味い。

 

一番の違いはそばつゆかなあ。

 

総ソバ長?のオカちゃんの手で、そば打ちから茹で、そしてめんつゆ作りまでが行われてる銀座権八は現在ソバに関しては間違いなく最強。

 

オカちゃんを忙しいところ呼び出して、来てやったぞと威張るw

 

 

いい写真だw(撮影ミントさん)

 

あとは、ガリ紫蘇サワーが酒では特筆モノ。

 

それと日本酒、写楽の「純愛仕込」純米がザビっ酒だった。

 

なんだよ、純愛仕込ってw

 

ま、美味いからいいか。

 

ということで、今日も皆さんありがとう!いぇい

 

 

χανι@67.9kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







初めてちゃんとカウンセリングを受けてみた

 

 

朝昼は、ザビパパが大病院で検診、ザビママ付き添いってことで、自分でバンバン。

 

結果的には、朝飯がきのうの誕生餅。

 

昼はコンビニで500円分。

 

写真を誤って消してしまい、シオシオしてるが、大盛の味噌カップラーメンとシーチキンとトマトジュース。

 

納得のランチだったが、エースコックはスープは美味いが麺がイマイチだな。(個人の感想です)

 

夕刻、渋谷へ。

 

 

水野さんつながりのノムケンさんがカウンセリングのモニター募集をしてたので、(勇気を振り絞ってw)申し込んだ。

 

そもそも、別に相談することもないし〜、オレ大丈夫だし〜、と思ってて、偉そうに人助け的な気持ち半分で申し込んだんだが。

 

最初は表層的な話をしてたが、最終的には、コアの結構自分的には痛いところに気づいてしまい、痛いながらも感謝の念にたえないことに(^^)。

 

ご興味の方は、しばらくノムケンさんは無料カウンセリングしてくれてるのでオススメします。(HPこちら

 

もう少し、オイラの場合を話しておくと、最初は「来年お金がなくなる。仕事したくない〜」的な話をしたんだけど、あれこれノムケンさんの投げかけに答えてるうちにだんだんと中の方へ。

 

そして家とか責任とか自分の気づいてる範囲での少し深い層をうろうろしてた。

 

が、最後の15分ぐらいで、話は一気に核心部へ。

 

 

ノムケンさんが書いてくれたこの図がオイラ的にはなるほどだったの。

 

どうもオイラは「孤独」に対して一番恐怖を持ってて、孤独にならないように演じて生きてきた部分があるみたい。(それは良い作用もたくさんしてきた)

 

そして、それが近い将来通じなくなるし、新たなステージに立ちたいという気持ちが湧いてきてる、ということに気づいた。

 

カウンセリングって、怪しいっていうイメージがあるかもだし、自分には不要と思うかもしれないけど、誰にでも気づいてない心のカギのようなものがあるのだろう。

 

それはムリに開ける必要もないのだけど、時期が来ると、そこを開くことで、新たな糸口が見つかることもあるのだ。

 

それがカウンセリングの効用だと思う。

 

そのあとは、感想戦も含めて、友人としての飲み会。

 

最近得意の桜権八。

 

 

やきとりを最初にいただく。

 

ノムケンさん曰く、「やっぱり、焼鳥ザビには及ばない」。(笑)

 

ま、そりゃそうでしょと思いつつw、普通に美味しい焼鳥を出してくれることに感謝している。

 

 

いつもどおり、ビール、芋焼酎と飲んで、最後に「余市ハイボール」。

 

これはグッと来たなあ。

 

オトナな食中酒だ。

 

例によってクボ店長の心遣いに感謝。

 

ということで、結局23時過ぎまで話し込んだ。

 

ノムケンさんありがとう!

 

今後ともよろしくです。

 

 

χανι@67.6kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







一年 生きるということ

 

 

午後は久々のアキバ。

 

元会社の内覧会があって、オイラの仕事ぶりの成果の一端も見れるはずだし、昔の仲間にも会えるだろうと参じる。

 

一番驚いたのは、たくさんのネクタイおじさんを見たことw

 

そう言えば近年ネクタイしてる人少ないし、自分がそういうビジネスシーンにいないんだな。

 

帰りがけだったスギちゃんがオイラを見つけてくれて、しばしアテンドしてくれた。感謝。

 

 

ここが、オイラの取材撮影写真がたくさん使われてたコーナー。

 

随分行かせてもらったなあ、と感慨深かった。

 

ペーパーでいただいたパンフレットには取材メモも活かされててありがたし。

 

HPにも載せてもらってるけど、ここの前半はオイラが行かせてもらったところ。マリオンまで(HPはこちら

 

最初の幼稚園のは中も見てくれるとうれしいな。

 

また、導入事例がなにか皆様のビジネスのヒントになれば、オイラも恩返しになるし、取材の甲斐もあったってもんだ(^^)

 

たくさんの仲間にも会えたし、新人だったカサダ君が「ボクはまだ49です!」と言い張ってたということは、あと全員50代ってことか?(笑) (北海道の取材、入れてくれ〜w)

 

ま、オイラも勤め続けてたら、来年の4月で定年だし(^o^)

 

 

で、来場記念にお米いただきましたw 感謝

 

帰りはせっかくのアキバなので、少し見学しようかと。

 

迷ったが、結局ヨドバシのオーディオコーナー。

 

おそらく、今アキバでオーディオが一番充実してるのはヨドバシだろう。(時代の流れだなあ)

 

先日のレコードプレーヤーの針折れ事件を受けて、何十年ぶりかでアナログコーナー見ちゃったよ。

 

ま、お高いんで手は出ないけど(^^ゞ

 

そして、用賀まで戻って、スタンドS

 

ちょいと一杯のつもりで飲んで、いつの間にやら大酒こいた。

 

最初は、チバちゃん相手に渋く飲んでた。

 

 

自家製唐辛子ウオツカよかったなあ。

 

 

あと、ツリちゃん調理の焼きナスがゼツ。

 

KABAちゃん農園の野菜は味が濃い。さすが。

 

で、清水さんとノリちゃんとチビ店長が戻ってきて、ここからギアが上がる。

 

 

ホッピーとか呑みだした時点でアウトw

 

 

お店が4ヶ月、チビ店長が1歳の誕生日、となれば勝手に祝杯だな。

 

箱根に家族で行ってたそうで、ニアミスだったよw

 

 

誕生餅をいただいた。

 

この歳になると一年なんてあっという間じゃないですか。

 

ボーッとしてても生きられると思ってる。

 

でも、生まれてからの一年は誰にもあったわけで、あなたもオイラも親や周りの人達に必ず育ててもらってるわけ。

 

誰かに面倒見てもらってなければ、この世に存在できなかったわけで。

 

そう思うと、一人の力で生きてるわけでないし、必ず誰かの愛情を受けてたわけで、そこには感謝しかないんだよね。

 

自分が存在してるということは、感謝なくして語れない。

 

もし、感謝する気持ちを失ってたら、思い上がってるか、忘れているかだ。

 

ってことで、酒が美味かったのはいいけど、ザビスタに戻ってからは大爆睡。

 

晩飯が何だったかも思い出せないぞ(笑)

 

ま、いいんです。感謝してますから。

 

 

χανι@68.3kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







箱根富士放浪記 part2

 

 

起きて驚いたのは晴れてたこと。

 

天気予報は下り坂だったはずなので、ラッキーと思ったが、実はアンラッキー。

 

富士山が全然見えない雲の中。

 

これだったら、きのうのように曇りでも富士山見えるほうがいい。

 

ともあれ、下道で御殿場から富士宮を目指す。

 

 

途中トイレに行きたくなりw,偶然公衆トイレに緊急停車したところが、十里木高原。

 

きのう箱根仙石原のすすき野がイマイチぴんとこなくて撮影しなかったのだが、その分をちょっと取り返した。

 

が、ほんとはその手前の自衛隊の演習場のススキ野原が一番すごかったな。(通り過ぎて後の祭り。トイレ行きたくて停めなかったw)

 

11時半過ぎに富士宮入り。即、麺屋ブルーズ。

 

 

otherghatのdaisukeさんの弟のとも君のラーメン屋。

 

正月以来、久しぶりに来れた。

 

なんと、来週結婚式の「富士宮の最後の良心」カズキングがいて、偶然会えて、お祝いが言えてよかった。(祝儀は前回たまたま渡ることになってしまったシャンパンがそのまま役割を果たすことにw.よかったよかった)

 

 

さて、ブルーズは先日究極のラーメン静岡No.1の栄誉を与えられ、雑誌の表紙を飾ったが、記念盾もしっかり飾られてた。

 

オイラの今日の目論見は、ラーメン2杯!w

 

 

まずは、ミソバ。

 

秋から春先にかけての限定メニュー。

 

昨年もいただいたが、さらにパワーアップしてた。

 

正直これだとオイラはスタンダードの「白そば」よりミソバのほうが好きだ。

 

富士市の「深沢味噌店」の味噌自体の旨さは有名なのだが、それをさらに活かしたスープは絶賛に値する。

 

ぺろっといただいたあとは「白そば」。

 

 

相変わらずの見事な透明スープ。

 

ただ味は当初とかなり変わった。

 

魚介系が強くなったので、ここは好みが分かれるところ。

 

オイラは魚介系が苦手なので、当初の鶏っぽい?ほうが好きだ。

 

でも、グランプリを獲るだけのことは、もちろんありますよ(^^)

 

ともあれすっかり満足して、後ろには行列もできたので、早々に失礼することに。

 

「今度は富士宮に泊まってください。ディープゾーンに案内しますw」ととも君に送り出されて、浅間大社。

 

 

箱根に比べると、こちらは随分穏やかな空気が流れている。

 

 

しかし、湧玉池の透明度等見どころは相変わらず。(富士山が隠れてるのは返す返すも残念だが)

 

そして、今日の観光撮影の目玉は白糸の滝。

 

久しぶりに行ったが、世界遺産登録の影響か、随分キレイに整えられた。

 

が、音止の滝はまだヨレヨレの木の台に乗っかって覗き込むチープさ。

 

 

でも、豪快さは相変わらずだし、滝壺まで見れて、かなり感動した。

 

そしてメインの白糸の滝。

 

 

前来たときは迫力不足に感じたが、今年は水量が多いのか圧倒された。

 

紅葉はこれからだが、シーズンの土日は相当混みそうだな。

 

 

滝壺近くまで行けるのも、白糸の滝の魅力。

 

滝はこれですっかり満足したので、それ以上奥地には進まず、富士市サイドの海っぺりまで出る。

 

 

駿河湾から伊豆半島、そして翻って田子の浦港と富士山が望める港公園。

 

ここも施設の整備が進んでて、後もう一工夫すれば、人を呼べそうだ。

 

しらすを食の中心に据えたいようだが、まだよそ者が近づきにくい雰囲気を醸し出してる。

 

って感じで、ツアーは終了。

 

遠足は家に着くまでが遠足です、の名言どおり、帰りの高速も安全運転で。

 

晩飯は地元に戻り、祐天寺のカーナピーナ。

 

久しぶりにチキンサグのL(ソース)L(ライス300)を頼んだ。

 

 

実はこれが昔の標準の量なんだが、常連が年寄りになって、量を減らしたんだってw

 

このサイズでほうれん草1束だったんだよな。やはりMじゃ野菜不足だw

 

ライス300も、ココイチの標準サイズだから苦はない。

 

なんだまだまだLLでいいじゃんとすっかり気を良くして満了。

 

辛さをセミホットに抑えるところは歳だな(^^)

 

ってことで、関係各位、ありがとうございました!

 

 

χανι@68.2kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







箱根富士放浪記 part1

 

 

朝方アップの御殿場ともだちの写真は見事に頂上付近が積雪した富士山。

 

本日箱根に出向くにあたり、吉報であると同時にオイラがたどり着く昼下がりには、天気も下り坂か。

 

期待はせずに、ザビQで午後に箱根湯本入り。

 

久しぶりに初花の自然薯そばを食いたかったのだが、時間も悪く、本館が休業中で、新館は例によって激混み。

 

つーか、湯本自体が人があふれてて、クルマも停められず、店は行列、仕方なく上を目指す。

 

なんかあるだろうと登っていくと、小涌谷あたりに蕎麦屋が一軒営業中。

 

ここは湯本の昼食難民を掬い取って商売してると見た。

 

 

わざわざ行く店じゃないが、そつのない蕎麦で、納得させてくれる。

 

ここまで来たらとまずは大涌谷。

 

 

パノラマ撮影がしたかったのよ。

 

硫黄と水蒸気の世界が伝わればうれしい。

 

それから芦ノ湖畔に下って箱根神社。

 

異常な人出。

 

おそらくインスタとかネット情報で、世界中に「ここがポイント」みたいなのが知れ渡っているのだろう。

 

おおよそは空いてるんだが、一転集中で激混みをする。

 

湖畔の鳥居には世界中の人々の撮影行列でできている。こんなじゃなかったんだが。

 

 

大杉の階段がまあ一番空気感がよかったんで、記念に一枚。

 

かくなる上はと駒ケ岳ロープウェイで箱根神社奥宮を目指す。

 

切符を買うところまではがらがらだったが、乗車の行列がこれまた世界の国からこんにちは状態。

 

 

でも、臨時便も出たので、ロスなく駒ケ岳山頂。

 

 

あいにくの霧だが、逆に幻想的。

 

天空の草原状態だった。

 

 

そして、急激な霧の流れの合間に富士山が一瞬顔を出す。

 

これはこれで結構激撮。次の瞬間はもう隠れている。

 

 

帰りのロープウェイ乗車の際は、これまた一瞬全容を見せる。

 

今日のコノハナサクヤ姫のきまぐれに翻弄されながらも、かなり楽しめた。

 

晩飯は乙女峠を越えて御殿場へ。

 

夕暮れの富士山を堪能できたが、運転集中で撮影ポイントをことごとく逃す。

 

 

逆手をとって、街中の富士山を撮ってみたがどうだろう。

 

で、農協がやってる焼肉屋を見つけたのだが、これがなかなかのアタリ。

 

 

刺身類はないが、御殿場特産の水かけ菜の漬物と新米御殿場こしひかりがさすがの猿飛。

 

ま、とりあえず今日はこんな感じで。

 

あしたはもちろん富士宮に向かいまっス。

 

 

χανι

| - | 23:59 | comments(0) | - |







どっこい生きてるシャツの中

 

 

きのうの夜食は久しぶりにぶっこみ飯。

 

 

やっぱりこれは美味い。

 

美味いだけじゃなくて、食った感があるのに、翌朝のもたれ感があまりない。

 

気になったので、成分を調べてみた。

 

ぶっこみ飯 カップヌードル
熱量 349 353
たんぱく質 8.0 10.7
脂質 5.5 15.2
炭水化物 66.1 43.4
食塩相当量 3.6 4.9
実売価格 220円(コンビニ) 140円(スーパー)

 

これは数値にハッキリ出てる。

 

脂質が少なくて、炭水化物が多いんだ。

 

だから食った感があるのにさっぱり感じるんだ。

 

ただ、お値段は高めだな。もっともたまにしか食わんので(毎日食ったら問題)いいんだけど。

 

そう言えば、今日のおうちの晩御飯は自家製ラーメンにぶっこみ飯だったよ(^^ゞ

 

前回はザビママが間違えて、冷やし中華のスープで作ってしまい、大変なことになったがw,今日はフツーに美味しい中華そばでした。

 

昼は、ちょっとお買い物。

 

クルマで出かけたが、なんか気になって、ネコ広場にも立ち寄ってみた。

 

クルマの下にシロテンが寝てるのが見えたんで、回り込んで覗いてみたが、よく見えない。

 

で、ふと目線を上げたら、目の前のバイクの上にご落胤がいた(=^・^=)

 

 

慌てて撮ったが、降りて挨拶に来てしまった。

 

 

10月以降初めてだったのでホッとした。

 

なぜかなかなか目を合わせてくれないのだが、しっぽは喜んでくれてるみたいだ。

 

野良猫ってのたくましいもので、台風が来ようが、寝床がなくなろうが、しぶとく生き抜いている。

 

彼らにしてみれば、別にしぶといとかド根性とか関係なくて、ただ粛々と生きてるだけなんだが。

 

人間は頭が良いので、すぐアレコレ考えてしまい、正しい生き方とか充実した人生とか社会貢献とか言い出すが、ハッキリ言って、どんな生き方をしようが生きたもん勝ちなのだ。

 

若いうちは多くの可能性を有しているから、考えるのもチャレンジするのも大事だ。

 

でも、50,60にもなって今さら、生き方がどうの、とか、ムリに自己変革していく必要もなく、ただ目の前に展開する現実を受け入れて、ボーッと生きていくのがよろしい気がする(オイラはね)。

 

エネルギーが余ってる人は、いやいやこれからも社会のため自分のためにガンガンやっていくぞ!とリゲインしそうだが、老害と言われないように気をつけてね。

 

 

今、ソフトバンクのCMに菊川怜が出てて、これが一時話題になったハズキルーペのパロディになっている。

 

もちろん、オイラ的にはレザージャケットにミニスカでハズキルーペやスマホを尻にひく、というのがストライクなんだけどw

 

もしかしてこれ、流行語大賞を狙ってるのか?「だ〜い好き♡」

 

今のハズキルーペのCMが武井咲の和装になって、ガッカリしてたところに、ソフトバンクが引き継いでくれたからうれしいかぎり。

 

ブログ書くにあたって、ハズキルーペの社長のインタビュー読んだが、武井咲編は「黒革の手帖」のパロディらしい。

 

知らねえよ(笑) (社長も視聴率13%のドラマだから87%の人は知らないと言ってる)

 

なんにせよ、和服(浴衣含む)の女性にはまったく「女」を感じない体質なんで、しょうがないんだけど。(そろそろ女性の皆様はレザーやトレンチコートの季節ということでよろしく)

 

ということで、明日あさっては、箱根富士撮影ツアー。

 

天気が微妙なのがビミョーなんだけど、ま、なるようになる。

 

周到な行き当たりばったりで、いつものように生きてみますm(_ _)m

 

 

χανι@67.4kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







針が折れても折れない心

 

 

終日ひきこもり。

 

基本的にはきのうの続き。

 

そうだ。CSで巨人の菅野がノーヒットノーランを達成した。

 

大一番でスゴイな。

 

スゴイけど、試合が淡々と進むせいもあって、最終回の肝心なところで寝てしまい、達成の瞬間を見れなかったw

 

うん、巨人より菅野より睡魔のほうが強いってことだ。

 

で、あとはLPのダビング。

 

きのう納得がいかなかったロニー・スミスは、今日はバッチリ。

 

ハイレゾにしてPCオーディオで聴いてるけど、演奏も音質も申し分ない。

 

この勢いで、あるじのパパレコードも取り込もうと準備。

 

 

一枚は、あるじが「ナゾ」と言ってた1枚。

 

アーティストのレス・バクスターは1950年代に活躍したイージーリスニング系だと知る。

 

おそらく目当ては、片面の「The Poor People of Paris」(1956)で、全米No.1に輝いている。

 

盤はアメリカ盤。1956年生産かは不明だが、あるじの父上のものと考えたら、その頃の入手でおかしくない。

 

 

もう1枚は、チターのシングル盤。

 

これも調べていくと、1958年ころの発売か。

 

ただ、ネットに該当品はなくて、おそらく同名のLPアルバムから4曲抜き出してEPにしたもの。

 

ライナーは日本語で東芝レコードが輸入したようだが、盤は米国製。

 

楽器チターは映画「第三の男」でやはり当時流行ったらしい。

 

ってことで、チターのほうは録音したんだが、バクスターを録る時にそれは起きた。

 

レコード針を目測を誤って、ターンテーブルに落としたら、針が・・・

 

 

折れた...○| ̄|_

 

普通そのくらいのことじゃ折れたりしないのだが、なにしろ30年以上使ってる代物だ。

 

金属疲労が起きてておかしくない。

 

しばらく心も折れてたがw,まあ3万円で30年もったんだから、年1000円、月100円以下だと気を取り直す。

 

このカートリッジは、デンオンのDL103という名器で、いまだに販売されている。

 

ただ、針のみ購入は不可で、その場合は25000円で修理に出す必要がある。(それで、30年も針を換えなかったというのもある)

 

もはや、ほとんどLPは聴かないので、いまさら修理に出すのもなんだし、1万円以内のカートリッジを別途買う手もあるが、それもちょっと躊躇。

 

オーディオ仲間に連絡したら、貸せるカートリッジあるとのことなので、今度借りてこよう。

 

彼の話では、音色がまるっきり違うそうだが、まあそれもオーディオの楽しみのひとつだ。

 

30年前のDL103購入にはエピソードがあって、当時サラリーマンのオイラでも、針の先っちょのみに3万円は考えものだった。

 

それまで使ってたビクターのZ1Eも気に入ってたし。

 

でも、ある時、高速でスピード違反で捕まりまして(^^ゞ

 

当時はRX-7ロータリーターボを改造して飛ばしてたもんで、罰金が7万円(笑)(捕まった時、おまわりさんに「レーサーですか?」と皮肉?を言われたw)

 

で、罰金を納めた帰りに「罰金は気分悪いが、DL103買って、これは10万円の音がすると思おう」と決めた。

 

で、渋谷の今はなき東急文化会館に入ってた、今はなき第一家庭電器で買ったのがコレ。

 

そういうわけでよく覚えているのだ。

 

ま、10万円分の活躍はしてくれたと思う。

 

そして針が折れたら折れたで、次の展開がまた楽しめるんだから、それもよし。

 

だいぶ折れない心の持ち主になったように思ふ(笑)

 

 

χανι@67.3kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







ネコとイヌとヒトとボク

 

 

今書いてて思ったのだけど、他はフラットなのに、「イヌ」だけはカタカナで書くとネガティブなイメージがあるんだが、なぜだ?(^^ゞ

 

ともあれ、だいたいおうちの一日。

 

ちょっと買い物&気分転換で100キンまで散歩。

 

ネコ広場は、10月以降この2匹しか会ってない。ご落胤はどこ行った。

 

 

シロテン。少し距離感が近づいた。

 

 

10月以降見かけるタテガミ。

 

前もいたんだろうけど、目立たなかった。まだ距離感あり。

 

とにかく、オイラは地べたに座って、カメラを構えているだけ。この環境に彼らが慣れるのを待ち続ける。

 

駒沢公園を通ったが、ヤケに犬連れの人が多い。

 

 

と思ったら、犬のイベントだったワン。

 

犬と人混みがニガテのオイラはお呼びでないが、今日の成果は、ただの1匹にも吠えられなかったこと。

 

番犬じゃなければ大丈夫なのか?

 

戻りしなは、例のネコ看板のストリートで初めてニャンコを見つけた。

 

 

しかも、意外と画になっている。

 

帰ってザビスタでは、先日のロック部でミントさんが置いていったLPのパソコン落としを開始。

 

 

言っちゃなんだけど、これ意外と手間なのよ(笑)

 

まずデジタルレコーダーにダビングして、PCにデータ送って、ソフトでMP3に変換する。

 

 

MP3くらいなら音量合わせくらいの調整でOKだけど、ジャズのロニー・スミスのレコードが素晴らしくて、自分用にハイレゾ落としにしようと企む。

 

結果、いろいろめんどくさいことが発生中(^^)

 

結局明日以降に持ち越しだ。(再録とりなおし)

 

ま、とりあえず、ミントさんとあるじの分は喜んでやるが、「じゃオレも」と一番たくさんLP置いていった閣下の分は当分待つように(笑)

 

あとは、野球見て、巨人が勝って喜びつつも、CSのあり方にはいつもモヤモヤする。

 

それから、映画の放送を見るが、話題の是枝監督のもので、日本アカデミー賞総なめとか謳ってたから楽しみにしてたが、モヤモヤだらけで、全然自分の好みじゃなかった。

 

たぶん、話を聞く限りでは、今年話題だった「万引家族」もオイラの好まぬ作品だろうなあ。

 

作品の良し悪し、食べ物の良し悪しは、ほんと個人個人の好みだから、一概には言えないよね。

 

もちろん、自分はコレが好きだ!は言えるけど、それが正しいとか、他者の別の意見を否定することはできないね。

 

まあ、心の中で思うのは勝手だけど。

 

ネット社会で誰もが発信できるようになった分、そのへんは気を遣うし、面倒だし、炎上とか問題も起きてるけど、みなさん仲良くやっていきましょう。

 

よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

χανι@66.9kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







ヒプノシスとBig Boyの親密な関係

 

 

当面の仕事に決着がつき、先月の仕事のお振込をいただき、おかげで心穏やかな一日。

 

ボーッと過ごしてもよかったが、ちょっとだけ気合を入れて、課題のヒプノシス・デザインのCDをどれだけ持ってるか数えてみることにした。

 

いつぞやのCDラック崩壊からぐちゃぐちゃにCD入れてるから、多少の整理になるかもしれぬし。

 

結論。31枚あった(^^)

 

 

並べてみたらこんなかんじ。撮影終わってから1枚間違えてることが判明して、D1が欠番になったがw

 

ポールマッカトニー以外、ほぼ英国プログレ。

 

フランス1枚、ドイツ1枚。詳しくは文末に一覧を自分のために付けておいた。

 

やっぱり、始まりがピンクフロイドのジャケットからなので、その関連が多いが、ジェネシス系もガブリエル君と仲良しだったのか仕事をしていたようだ。

 

あとは、「狂気」(プリズムね)のプロデュースをしたアランパーソンズのアルバムも多い。

 

画集にはポップ系で、10ccやELOなんかもけっこう多かったけど、こちらは守備範囲外だ。

 

やはり全盛期は、ピンクフロイドの「狂気」「炎」のころなので、LPの写真も。

 

 

「狂気」は、表裏中がプリズム光でつながっている。

 

下段は「炎」の中ジャケ。

 

 

記念撮影も忘れずに。

 

そんな一日でござったが、夜はXEX-666の呼び出しがかかり勇んで出動。

 

晩飯は、ビッグボーーーーイ!(笑)

 

久々の大俵ハンバーグだぜい!

 

フルセットで頼むと、サラダ、ライス、カレーw、スープ、ドリンクが食べノミホ。

 

 

ってことで、一通りイってみたw (器が小さいので食べすぎないのがいい)

 

ライスはサフランライスも白ライスもあるし、スープも2種。サラダの野菜も10種類くらい。

 

カレーは給食カレーだが、トビ辛スパイスが置いてあるので、振りかければ辛くできる。

 

ドリンクはファミレスのように充実してるが、ノンアルの「シャルドネ」とか「カベルネ」があるのが、呑んだ気にさせてくれるw

 

 

そしてジュージューの特大ハンバーグ。

 

味は、爆弾ハンバーグほどのインパクトはないが、ファミレスレベルは超えてるし、びっくりドンキーは足元にも及ばない。

 

ほんとは、W新大俵ハンバーグにしたかったがw,ライスやカレーもあるんで、Wはやめといたw。

 

これで1800円くらいで上がるから安いものだ。

 

手としてはフルセットはやめて、W新大俵ハンバーグとフリードリンクにするというのもお得かも。

 

とにかく肉好きならオススメ。(ステーキもあります)

 

ってことで、本日の営業終了。

 

おつかれさまでした。

 

 

χανι@67.6kg

 

A1 1976    アラン・パーソンズ・プロジェクト    怪奇と幻想の物語?エドガー・アラン・ポーの世界 Tales of Mystery and Imagination
A2 1977    アラン・パーソンズ・プロジェクト    アイ・ロボット I Robot
A3 1982    アラン・パーソンズ・プロジェクト    アイ・イン・ザ・スカイ Eye in the Sky
A4 1979    アラン・パーソンズ・プロジェクト    イヴの肖像 Eve
A5 1978    スティーヴ・ヒレッジ    Green

 

B1 1972    ルネッサンス    プロローグ Prologue
B2 1975    ルネッサンス    シェーラザード夜話 Scheherazade and Other Stories
B3 1977    ブランドX    ライヴストック Livestock
B4 1974    ロバート・ジョン・ゴドフリー    ハイペリオンの没落 Fall Of Hyperion
B5 1970    クォーターマス    Quatermass

 

C1 1977    ピーター・ガブリエル    ピーター・ガブリエル Peter Gabriel (I) (aka "Car")
C2 1978    ピーター・ガブリエル    ピーターガブリエル II Peter Gabriel (II) (aka "Scratch")
C3 1980    ピーター・ガブリエル    ピーターガブリエル III Peter Gabriel (III) (aka "Melt")
C4 1971    ウィッシュボーン・アッシュ    巡礼の旅 Pilgrimage
C5 1972    ウィッシュボーン・アッシュ    百眼の巨人アーガス Argus

 

D1
D2 1974    ジェネシス    眩惑のブロードウェイ The Lamb Lies Down On Broadway
D3 1976    ジェネシス    トリック・オブ・ザ・テイル A Trick of the Tail
D4 1976    ジェネシス    静寂の嵐 Wind & Wuthering
D5 1980    マイク・ラザフォード    Smallcreep's Day

 

E1 1969    ピンク・フロイド    ウマグマ Ummagumma
E2 1970    ピンク・フロイド    原子心母 Atom Heart Mother
E3 1971    ピンク・フロイド    おせっかい Meddle
E4 1973    ピンク・フロイド    狂気 Dark Side of the Moon
E5 1975    ピンク・フロイド    炎・あなたがここにいてほしい Wish You Were Here

 

F1 1972    エマーソン・レイク・アンド・パーマー    トリロジー Trilogy
F2 1979    UK    Danger Money
F3 1977    イエス    究極 Going for the One
F4 1978    デイヴ・ギルモア    デヴィッド・ギルモア David Gilmour
F5 1978    リチャード・ライト    Wet Dream

 

G4 1979    アシュラ    Correlations
G5 1978    ウイングス    グレイテスト・ヒッツ Wings Greatest

 

CDでは所有してない(レンタル・PCオーディオ)もの10枚
ピンクフロイド アニマルズ、モア、神秘、雲の影
ルネッサンス 燃ゆる灰
ウィングス ヴィーナス&マーズ
ブランドX 異常行為
ジェネシス そして三人が残った
アラン・パーソンズ・プロジェクト ピラミッド、アンモニア・アヴェニュー

| - | 23:59 | comments(0) | - |







CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE